FC2ブログ

ポポの実・・・それは衝撃だった

「ポポ」という果物をご存知だろうか。
実は、自分は生まれてこのかた40年以上知らなかったんですよね・・・。
去年マユミからはじめてその名を聞いて(小さな菜園のある暮らし ポポの実)、今年はじめて食べてみた次第。

それは衝撃だった・・・その味と食感に、こんな果物がこの世に存在していたことに、そしてその存在を自分が40年以上も知らなかったことに。

これがポポの実。
P1210732_サイズ変更
見た目は、黄色くないけどマンゴーっぽい。
こんな実が鈴生りになるのだが、鈴生りになる様もまさにマンゴーっぽい。
熟れても黄色くはならず緑色のままで、トロピカルフルーツを思わせる甘くて強い芳香がある。

こちらは皮をむいて切ったところ。
P1210734_サイズ変更
見た目があまりよくないですが(自分はもう少し熟れてないほうが好み)、はじめて食べたら味と食感にビックリ!
味はズバリ、カスタードクリームのような、熟れすぎた柿のような、そんな感じ。ひたすら甘く、酸味はまったくない(厳密には、酸味は甘さに隠れて感じないだけらしい)。
食感はアボガド。ねっとりした感じがまさにアボガド。

これが衝撃的に旨い!
・・・のだけれど、あまりに濃厚でそれほど量を食べる気にはならない。いや、実際にそれほど量は食べられないだろう。毎日食べるのはちょっとキツイと思う。
アボガド並みに濃厚でねっとりした感じがいかにも高カロリーを連想させるが、気になって調べてみると、アボガドほどには高くなく、ちょうどバナナと同じくらい(100gあたり80kcalほど)。

このポポ、見た目といい味といい、いかにもトロピカルフルーツといった感じなのだけれど、驚いたことに北米原産である。
「ポポー」「ポーポー」「アケビガキ」などとも呼ばれ、「ポポー」あたりが標準的な呼び方のように思われるが、このあたりでは「ポポ」と呼ばれる。
英語では「Pawpaw」。
はじめて「ポポ」と聞いたとき、なんだそのふざけた名前は・・・と思ったが、単に英語名から来ているだけだった。妙に納得。

ポポの木は、バンレイシ科に属する落葉高木。
P1210735_サイズ変更
葉はトチノキやホオノキのような感じで、大きさはちょうど栃の葉くらい。
バンレイシ科の中で唯一の温帯果実。寒さにめっぽう強く、日本ではほとんどの地方で栽培可能。

驚いたことに、ポポの実をいただいた人の話では、ポポの木には虫がつかないという。葉っぱにも、実にも、まったく虫がつかないという話だ。
本当かいな、と思って調べてみると・・・ポポの樹皮や種子、葉にはアセトゲニンといわれる強い殺虫成分が大量に含まれているらしい。
病虫害に強く、無農薬で楽に栽培できるとされている。

無敵ではないか、ポポ。
これほど美味しいものが、桃並みにデリケートに見えるものが、なんと無農薬で楽に栽培できるとは・・・!

唯一にして致命的は欠点は・・・熟すのが早く、保存が利かないこと。この点に関しては桃以上にデリケートである。
収穫後すぐに表面が黒ずんでしまうほどであるから、流通が難しく、大規模な商業栽培は困難といわれている。
直売所にたまに置かれていることはあるようだが、スーパーなどで見かけることが一切ないのはそのため。

日本には明治期に持ち込まれ、戦後、各地に急速に普及した。
果実が楽しめ、秋の紅葉が美しく、おまけに病害虫に強く、寒さにもめっぽう強いとあっては、まさに庭木向き。各地に普及したのも当然といえる。
・・・が、その後なぜかすたれる。果実の強い芳香(個人的には嫌なにおいではない)が忌避されたともいわれるが、実のところは謎である。
果実は確かに美味しいのだが、濃厚ゆえにそれほど食べられるものではない。そんな実が鈴生りに実り、なおかつ熟すのが早く保存も利かないとあっては、そんなに実られても処置に困ってしまう・・・という面もあったのかもしれない。

いずれにしても、このあたりでは戦後の食糧難だった時代に、栄養価の高いポポを植えて食べていたという話である。
お年寄りに聞けば誰でも知っている。
他所に比べるとポポの木はかなり残っていて、気にしてみると、庭に生えているのをよく見かけるし、畑や果樹園なんかの隅に植えられていることもよくある。
種の発芽率は高いようだから、我が家も空いたスペースに植えてみようかな。
関連記事
スポンサーサイト



Comment 2

There are no comments yet.

   

No title

3年前の記事に失礼します。
ポポの木は、花が腐肉の匂いがしますので食糧難のない時代に入り廃れてしまったのではないかと
私の実家の千葉の田舎では畑の隅っこなんかにたまに見かけます 

2018/09/11 (Tue) 00:21

nakappie  

No title

コメントありがとうございます。
千葉の田舎のほうにはあるんですね。知りませんでした。
関東にいたときはポポのことなどまったく知らず、伊那谷へ越して来てから初めて見たり聞いたり食べたりしました。初めて食べたときは衝撃でしたね・・・。
花は腐肉のにおいがするんですか・・・これも知りませんでした。
現在我が家で二本ほどポポの木が育っているんですが、実をつけるのはまだしばらく先になりそうです。

2018/09/11 (Tue) 09:14

Leave a comment