FC2ブログ

ツーリングバイクへの道 その8 フロントキャリア装着

久しぶりに自転車の記事です。

我が家にあるフロントキャリア、これがスペシャやジャイアント(取り付けのダボ穴がない)にどうにかつかないものかとおぼろに考えていました。
ひとまずドーズについていたもの(チューブス・タラ)をはずし、現物合わせであれこれやっていたら目星がついた。
そこで、ホームセンターで必要な部品を買ってきて実際につけてみたところ、予想外にカチッとついて、これならキャリアのスペック通りの耐荷重があるのではないか(希望的観測)・・・という感じになりました。

スペシャのフロントフォークは、バズーカの安物クロモリフォーク(フロントフォークはこれ)。
エンドにダボ穴はありますが、フォーク中間部にダボ穴がありません。
よって、なんらかの方法でキャリアをフォーク中間部に固定しなければならないのですが、ここはホースのクランプバンドが使えるだろうという目論見でした。
一寸、ドリルでフォークに穴を開けてしまおうか・・・とも思ったのだけれど、さすがにこれは思いとどまった。フォークの強度が心配だったので。

ネットを見ていて知ったのですが、実は中間部の固定にクランプバンドを使うという方法は、チューブスから出ている純正部品でも採用されてました。ダボ穴のないフロントフォークへの固定用に別売されています。
これを見て、「いける」と自信を深めましたね。

この純正品、写真を見たところ、ボルト固定用のブラケットは専用に加工されたもので、絶妙な形状にできてますが、クランプバンドはたぶんホームセンターで売っている汎用品です。
ブラケットにクランプバンド、ボルトとナットがセットになって定価3,000円ちょい、ネットで2,600円ほどで買えるので、手っ取り早くこれを買ってしまってもいいかもしれません。
ちなみに、似たものをホームセンターで買い集めると、合わせて700円かからないくらいです。安くあげたい方はホームセンターで物色しましょう。

さて、実はこのバズーカのフォークの場合、中間部の固定よりもエンドの固定のほうに問題がある。
エンドにダボ穴はあるのだけれど、フォークの形状の問題でキャリアがフォークと干渉してしまい、そのままでは装着できない。
ま、安物だし、そもそもフォークのほうはキャリアをつけることなど想定して作られていないのだから、これは仕方ないかな。より太いタイヤをはかせようとすると、エンド部分はこういった形状にならざるを得ない。

ここはスペーサで解決!
もう少し頼りない感じになるかなと、ある程度たわんでも仕方ないかなと思っていたのだけれど、自分でもビックリするくらいカチッとついた。
近いうちにパニールをつけてテスト走行してみるつもりです。

P1200605_サイズ変更 P1200609_サイズ変更
ホームセンターで買い集めたのはこんなもの            自分でもビックリするくらいカチッとついた

P1200610_サイズ変更 P1200613_サイズ変更
エンドの固定(RH)                             中間部の固定(LH)

エンド部分は、フォークの形状によりキャリアと干渉してしまうため、スペーサを介して固定。使用したスペーサは15mm。
中間部はクランプバンドで締め付けたブラケットに固定。フォークの保護と滑り止めの意味で、チューブの切れ端を介して締め付ける。ちなみに、クランプバンドは完全に緩めると開放することができます。

P1200606_サイズ変更
購入したステー(40.5×9.5 t1.6)のビス穴はφ3.2、これをドリルでφ5に拡大。
フォークとの間にスペースがないので、肝になったのは超低頭ネジ。
ちなみに、チューブスの純正品はうまい具合に曲げてある。曲面にうまくフィットするように、クランプする部分は幅を狭くしてもある。さすがに純正品はよくできている。

P1200614_サイズ変更
全体像はこんな感じになりました
関連記事
スポンサーサイト



Comment 2

There are no comments yet.

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/06/20 (Thu) 21:02

nakappie  

Re: No title

コメントありがとうございます。

「中間部はクランプバンドで締め付けたブラケットに固定。フォークの保護と滑り止めの意味で、チューブの切れ端を介して締め付ける。」についてですが、おっしゃるとおり記事中の写真にあるステーをクランプバンドでフォークに締め付けて固定しています。間にチューブの切れ端を挟むと滑り止めになると思います。
いきなりブラケットと書いてしまったのがいけなかったみたいですね。
参考になれば幸いです。

ちなみに、剛性と耐久性については今年の一月に行ってきた五島への旅でもじっくり確認できました。
剛性、耐久性とも問題なく、ダボ穴に固定しているのと遜色なく使えましたよ。

2019/06/22 (Sat) 20:55
nakappie

Leave a comment