FC2ブログ

こいつはなかなか優れもの

過去に撮影したネガ・フィルムやカラーリバーサル・フィルムをけっこう持っていて、すべてデータ化したいと常々思っておりました。
この場合一番簡単な方法は、フィルムをキタムラなんかに持ち込んで、データをCDに落としてもらう方法。
過去に何度か依頼したことがあるのですが、問題はやはりコスト。フィルム一本につき、今でも300~400円くらいかかると思います。数年前ならその倍近くかかった。

一方、フィルムスキャナーがあれば、自分でデータ化することができる。
フィルムスキャナーなんて以前からあるものですけど、けっこう値が張りましたよね。いや、ま、ちゃんとしたやつは今でも高いわけですけど。
フィルムスキャナーなんてものは、いったん手持ちのフィルムをすべて読み込んでしまったら、おそらく二度と使わない。今でも銀塩カメラにこだわって写真を撮っているならともかく、デジカメを使いだしてからはデジカメ以外すっかり使わなくなってしまいましたから(なんといっても現像&プリントする必要がないのが金銭的にありがたい)。
よって、あまり高価なものに投資する気にはどうしてもなりません。
レンズ付きフィルム(いわゆる写ルンですの類)で撮ったものもそれなりにあったりするからなおさらです。元のフィルムのクオリティーが低いわけですから、それほど高性能なものはいらないわけです。

何かいい手はないものかとネットで調べていたら、最近はいいのがあるんですね。
廉価版のフィルムスキャナー。
これ、フィルムスキャナーとは言いながら、実際にはスキャンしません。言ってみれば、デジカメでフィルムを撮影してしまうという方式。
いいアイデアですね。こいつはなかなかのアイデア商品ですよ。
この方式なら、五千円くらいで物が買えてしまう。フラットベッドスキャナーやCCD型フィルムスキャナーの1/10以下、価格が一桁違います。

もちろん画質はそれなりです。
画質にこだわるのなら不向きですけど、しかし、サンプルの写真を見る限り、L版くらいの大きさで見る分には(個人的には)まったく問題ない。十分耐えられるものだと思います。

これならってことで購入してみました。
買い物と言えば最近はもっぱらネット通販。価格.comで一番安いところを調べて購入する・・・電化製品なんて100%そうですね。
便利な時代になったものです。田舎にいると特にその恩恵にあずかれるような気がします。
送料無料で家まで届けてくれるのだから本当にすごい。
今回は注文した翌日に届きました。しかも岡山から。

で、実際に使ってみたところ・・・これがなかなかの優れもの。費用対効果大です。(使用目的によりますけど)買って損はないと太鼓判を押しておきましょう。
ちなみに今回自分が買ったのは、サンワサプライの400-SCN006というモデル。
ネガにもポジにも対応しており、35mmフィルム用のホルダーとスライド用のホルダーが付属してます。
フィルムの送りは自動じゃなくて手動なんですけど(安いですから)、かえってこれがいいような気がします。壊れないでしょうし、手加減次第で微妙な調整ができます。
慣れるとけっこういいペースでデータ化できる。
これから昔のフィルムを順次データ化していくつもりです。
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment