FC2ブログ

ツーリングバイクへの道 その3 フロントフォークはこれ

便利な時代になりました。
なんでもネットで買うことができる。
しかも実際に店舗で買うより遥かに安く、豊富な選択肢の中から商品を選ぶことができる上、自宅まで無料で届けてくれる。
都会に住む必要性をまったく感じない。
すごい時代になりました・・・。

さて、突然ですがGP(ギザ・プロダクツ)というメーカをご存知でしょうか?
自分も今回はじめて知ったのですが、サドルやフェンダー、スタンド、グリップなどなど・・・広範な部品を製造販売しているメーカです。
ネームバリューはまったくないですが、質の高い部品を安価で製造販売しております。詳しいことは知らないのですが、どうも日本のメーカっぽい。
今回そんなGPの製品をいくつか利用させていただきました。

主役のフロントフォークは、バズーカのクロモリフォークです。
理由はズバリ、安いから・・・。新品が4,990円でした。
このバズーカというのも安くて良質の部品を手掛けてますね。
それはそうと、実は今どき26inのリジッドフォークなんてほとんど売ってません・・・価格を考えるとバズーカ以外に選択肢がない状況(涙)。
すっかり下火の26in MTBです。
それでもまだ適当な部品があってよかった・・・。

フロントフォークの購入にあたっては、いくつか注意しなければならない点があります。挙げておきましょう。

(1)コラムの種類、径、長さ
フロントフォークのコラム(フレームのヘッドチューブとの接続部分)には種類があります。
大別するとスレッド(ねじ切り)とスレッドレス(ねじ切りなし)なのですが、ややこしいことに、それぞれコラム径にいくつか規格があります。
自分の自転車にどのコラムのフロントフォークが適合するのか・・・これはフレームとヘッドパーツによって決まります。

ヘッドパーツ・・・また新たな単語が登場しましたが、フロントフォークはヘッドパーツというものを介してフレームのヘッドチューブに接続されます。
で、このヘッドパーツには大別して四つの規格があります。もう規格だらけであります・・・。
参考までに・・・①ノーマル(スレッド)、②アヘッド、③ロープロファイル、④インテグラル、の四つです。
例えば最近のロードレーサーは、特にトップモデルはほとんど例外なくインテグラルヘッドではないかと思います。

肝心なのは、自分の自転車に適合するフロントフォークを買わないと組み付かない、ということです。
今回いじる二台は、ともにオーバーサイズのアヘッド。適合するフロントフォークはスレッドレス、コラム径28.6mm(1-1/8インチ)。
買ってみてつかなかった・・・ではシャレにならないので、念のため事前に物も確認しました。

コラムは後で好みの長さに切るのですが、中古を買う場合には注意が必要です。
買ってみたら長さが足りない・・・なんてこともあり得るので、事前に確認しましょう。

(2)肩下寸法
肩下寸法というのは、定義の仕方がいろいろありそうですが、コラム下端(下玉受けが嵌るところ)から車軸中心までの距離です。
通常、ロードレーサーのフロントフォークを交換するときなどは問題になりません。
が、サス付きのフォークをリジッドフォークに交換しようというときには重要な点です。これによって自転車のジオメトリーが、大袈裟に言うと乗り味が変わってきます。

早い話が、サス付きフォークというのは肩下寸法が大きいんです・・・。
同じ寸法のリジッドフォークというのは、一部の特殊なものを除くと存在しないでしょう。
サス付きフォークをリジッドフォークに換装すると、たいていの場合肩下寸法が小さくなります。
どういうことかと言うと、サス付きフォークのときより(後輪の車軸を中心に)ハンドルが下がります。
厳密に言うとハンドルの高さはスペーサーで調整が効きますが、フレームのヘッドやBB(ペダル軸の中心)が下がります。
後輪の軸を中心にお辞儀する形です。細かいことを言うとキャスターも立つことになります。

今回いじる二台の肩下寸法の実測値は、ジャイアントが410mm、スペシャが435mmほど。
これに対し、購入したクロモリフォークは415mm。
幸運にもジャイアントのほうはクロモリフォークに換装してもジオメトリーが変わらないっぽい。スペシャのほうがちょっと気になる・・・。

P1190584_サイズ変更  P1190599_サイズ変更
(写真左):ジャイアントのROCK SHOX INDY vs バズーカクロモリ 肩下寸法はほぼ同じ(サスのほうに下玉受けが付いてます)
(写真右):スペシャのMANITOU Spyder R vs バズーカクロモリ 肩下寸法の差がおわかりいただけるだろうか(20mmほどの差)

少々マニアックな話になってしまいました。
次回から実作業編です(引っ張るなぁ・・・)。

つづく
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment