FC2ブログ

本ブログについて

こんにちは。

本ブログは、2009年10月20日から2013年5月25日にかけて世界の各地を旅した記録です。

(今後もブログは続きます!!)

主にはじめて訪問いただいた方のために、旅の概要とブログの見かたについて簡単に記しておこうと思います。


【1.旅のルート】

大まかな旅のルートは次の通りです。

<日本> ⇒ <東南アジア> ⇒ <インド、ネパール>

⇒ <アフリカ>・・・南アフリカからエジプトまでアフリカ東部縦断

⇒ <中東、トルコ>・・・シリアもまだあんなことになっておりませんでした(涙)

⇒ <ヨーロッパ>・・・主に地中海沿いを移動

⇒ <南米>・・・ガラパゴス、イースター島の記録もあります

⇒ <中米、メキシコ>・・・ダリエンギャップは貨物船で!キューバにも行きました

⇒ <ヨーロッパ>・・・中欧を中心に周遊、バルト三国やウクライナ、モルドバなどにも行っております

⇒ <マケドニア>・・・一ヶ月ほど雪融け待ち

⇒ <ブルガリア、トルコ> ⇒ <南カフカス> ⇒ <イラン>

⇒ <中央アジア> ⇒ <中国、韓国>

⇒ <日本>・・・対馬に上陸


※左にあるカテゴリは、上から入国した国(地域)の順に並んでおります。

複数回入国した国はその都度カテゴリを分けてあり、国(地域)ごとに【001】から【122】まで番号をふってあります。

カテゴリ内の記事は古い順に並べてあるので、上から順に追っていくと旅の最初から最後まで追えるようになっています。

月別アーカイブのほうは新しい順に記事が並んでおります。

また、アップした日が前後しているので、ところどころ記事が順番に並んでいません。

カテゴリのほうから当たると効率的に読めるのではないかと思います。


【2.旅のスタイル】

『前半(2011年6月まで)はバックパッカー』

その期間の移動は、基本的に大陸間以外は陸路移動(一部船の移動を含む)。移動が旅のメインテーマです!

宿は安宿のみです(涙)。いわゆる日本人宿にはあまり行ってません(どちらかというと避ける傾向にありました)。

宿代や宿の様子など、記事の中になるべく詳しく書いたつもりです。

(でも、部屋の写真とか詳しい住所は載せていないので、あまり参考にならないかもしれません・・・)

食事はほぼ外食。といっても値の張るものは食べられなくて、

ガイドブックに載っているようなご当地グルメはほとんど食べていないのではないかと思います。

現地の人が普通に食べているものが一番おいしいのです!ということにしておこう・・・。

物価の高いヨーロッパはほぼ自炊(涙)。


『後半(2011年7月7日から)は自転車の旅』

自転車は、自転車王国オランダのユトレヒトで買いました。

残念ながらダッチブランドの自転車じゃないです(欲しかったんですけど・・・)。

移動はもちろん自転車で、オランダから日本まで轍がつながってます。

(一部フェリーを使ってますが、バスや列車、飛行機などは使ってません)

泊まりはほぼテント(野宿)。テン場の写真は一日も欠かさずつけてあるのではないかと思います。

現地の人の家にもたびたび泊めていただきました!

一方、宿やキャンプ場の類はビザ取りをするときでもない限り利用しておらず、後半は宿の情報がほとんどありません。

食事は自炊が多いです。物価の安い国では外食もしました。

が、前半と同様、ご当地グルメのようなものはほとんど食べておりません(涙)。


ちなみに、自分は「チャリダー」という言い方が嫌いで、記事の中では自転車で旅をしている人のことを

「バイカー」とか「サイクリスト」という言い方をしております。

記事の中で「バイク」というのは自転車のことです。が、たぶん前半では自動二輪車の意味でも使っていて、混同してます。

文脈から読み取っていただければ幸いです。

後半では自動二輪車のことを何と呼ぼうか、ちょっと考えまして、はじめのうちは「モーターバイク」などと表記してます。

「オートバイ」という打ってつけの呼び方があるではないか!ということにあとで気付きまして、

途中から「オートバイ」に変えました。


【3.ビザ】

ビザはすべて日本国外で取っております。

費用や要領など、記事の中に詳しく書いたつもりなのですが、どこの記事に登場するのかわからないですよね・・・。

後日整理しようと思います。


【4.その他】

旅の期間中は無帰国、無給油(日本からお金や物資の補給を受けていないという意味で)です。

他に特記することというと・・・旅の間に各地で山に登りました。

これも後日改めて整理したいと思います。


ひとまずこんなところで。
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment