FC2ブログ

雨の大山パークウェイ

2013/5/4 土
始:9:40 ~ 終:17:30 走行:33km
~ 鍵掛峠 ~ 御机 ~ 江尾 ~ 武庫 ~ 根雨

くもりのち雨。昨晩は快晴だったのに・・・。
テントを撤収する段になって雨が降り始めた。
雨の合間を縫って荷物をまとめ、すっかり長居させてもらったキャンプ場をあとにする。

今日もたくさんの登山者で駐車場はいっぱい。昨日に続き路駐している車もちらほら。
キャンプ場からちょっと上ると桝水高原スキー場。ここで早々に水を6L汲む。
桝水からは、県道45号で大山の西側へ下りることができる。が、そこは先日お父さんの車で走っていたし、大山の南面も見てみたかったことでもあるので、大山パークウェイをそのまま走ることにした。パークウェイで大山の南面に回りこむ。
もうたいして上らないだろうと高を括っていたのだが、けっこう長い上りだったな・・・。
鍵掛峠まで200mほどのアップ。Tシャツになっても汗だくだ。

峠の手前から雨に見舞われた。
大山の南壁はというと・・・上部はすっかり雲の中でほとんど見えない。こんなことなら余計なところを上らずに、スキー場から素直に下りればよかった・・・。
不思議と北面より雪が残っているように見える。
いずれにしても大山は岩山というより砂山と言ったほうがよく、風化による崩落が激しい。やはりクライミングの対象になる山ではなかろう。

峠からの下りは、もちろん上着を着込んで走るのだが、汗で冷やされてめっぽう寒い。この日は実際にも寒気の影響で気温が低く、日中はとにかく寒かった。
冷えたためか、下りの途中で腹の調子が悪くなり、この日はそれから一日不調だった。

御机で県道315号に折れ、大山パークウェイを離れる。パークウェイはそのまま蒜山(ひるぜん)へと向かう。
雨が強くなったところでちょうどよくバス停が現れた。バス停の小屋に避難させてもらって雨宿り。
腹の調子が悪い中、二時間強も待ってみたが雨はやまない。
耐えかねて雨が弱くなった隙に再び下る。下は雨が降っていないのではないか、という読みもあった。

道は南大山大橋を渡った先でR482になる。
雨も途中で上がり、雲に煙る山の眺めが美しい。
道路沿いに段々となった田んぼの広がる美しいところであったが、腹の調子がとにかく悪くてのんびり景色を見ている余裕もない。
ようやく江尾で役所のトイレを借りて事なきを得たが、その後もどうにも体調が優れず力が入らない。

江尾でR181に合流。南へ走る。
武庫の商店にて食料の買い出し。それからしばらく走るとまた雨が降り出した。
これまたちょうどいいところにバス停が現れ、屋根の下で雨宿りさせてもらう。
激しい雨が続き(バス停が実にありがたかった)、結局ここでも一時間半ほど雨宿り。今日は走っている時間より雨宿りしている時間のほうが長い。
もう一日停滞したほうがよかったなと激しく後悔した。

雨が上がってしばらく走ると根雨。ここでようやくGSを見つけ、ガソリンも手に入った。
準備が整ったところで早々に幕営したかったのだが、適当なテン場が見当たらない。
R180の分岐まで走ってみたものの、その先はまた峠への上りになってしまいそう。迷った末に根雨まで戻り、根雨神社の前にある橋のたもとのちょっとしたスペースに幕営させてもらった。
18:00を過ぎてようやく晴れ間が見えるようになった。

IMGP9579_サイズ変更  P1190225_サイズ変更
天気は良くないが駐車場は今日もいっぱい          大山はすっかり雲の中@鍵掛峠

IMGP9587_サイズ変更  IMGP9593_サイズ変更
峠の手前から雨に見舞われた・・・               この日二度目の雨宿り@武庫の先

P1190226_サイズ変更
テン場もどうにも冴えない・・・
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment