FC2ブログ

水木しげるロード=町おこしのヒントここにあり

2013/4/26 金

境港で一日のんびり観光。
今日のような天気はなんと表現したらよいのか・・・晴れてはいるのだけれど雲が多く、突然雨に襲われる。寒気が流入しているらしく、えらく不安定な天気だった。
朝、テントに力強い日が差し、スッキリ晴れるのかと思っていたら、すごい雲。そこかしこに積乱雲が発達している。
いくばくもしないうちに雷が鳴り、再び暴風雨となる。一時雹まで降った。
朝食を食べ、本を読みながら暫し待機。

10:00近くになってようやく晴れ間が見え、撤収の準備。風は依然として強い。
今日もまたテントを乾かすのに一時間以上要した。ここのところ毎朝、テントを乾かす作業に追われている。
ようやく乾かし終えてテントをたたみ、荷物を自転車に積んでいると、また突然の雨。
半屋根のある休憩スペースに身を隠し、雨が上がるのを待つ。

ようやく出発できたのは11:00過ぎ。もともと今日は水木しげるロードをのんびり見て回るつもりではいたけれど、そのあと境港にもう一泊することに変更しよう。
台場公園で弁当を食べていると、またも突然の雨に見舞われた。
雨が上がるのを待って、ようやく水木しげるロードのスタート地点である境港駅に移動。ここに自転車をデポし、歩いて水木しげるロードを散策する。

境港駅で二人のサイクリストに出会った。
最初に出会ったのは、奈良から分割日本一周中のツチダ君。今回は九州を回って、これから奈良へ帰るところとのこと。言わば自分らと似たような行程にある。
やはりこれからスタンプラリーに出かけるということだった。
次に出会ったのはチョー君。鬼太郎交番の写真を自転車に跨ったまま撮っているところを見かけ、てっきり日本人かと思って声をかけると、台湾からのサイクリストだった。ちょっとだけ日本語を話せる。
日本の戦国時代が好きらしく、「長野はここ」と地図で示していると、「武田信玄はどこになりますか?」とか「上杉謙信の越後は・・・?」とか、ディープなことを知っているので驚いた。
そのうち長野に遊びに来てくれたらいいな・・・。

その後それぞれに別れ、それぞれのペースで水木しげるロードを散策した。
いやーこの水木しげるロード、すごくおもしろいです。
商店街の中を通る道路沿いに妖怪のブロンズ像が現在153体もあり(今も増殖中)、これを順番に見て回るわけである。かつ、道路沿いの店の前などに37個の妖怪スタンプが置かれていて、これを集めて回る(専用の妖怪ガイドブック120円)。
なんだそんなことか・・・と思われるかもしれないが、いやいやどうして。オリエンテーリングのようでこれがなかなかおもしろい。
非常によくできたブロンズ像はたいがい15~20cmくらいのものなのだけれど、この大きさがまたいいのかもしれない。とても可愛らしくて見ているだけで楽しくなってくる。
この像が大きすぎたりすると、自己主張が強すぎて台無しになっていたのではないか。そんな気がする。
鬼太郎やねずみ男も商店街を歩いていたりするサービスっぷり。

観光客も多く、皆さん楽しそうに像を見て回っている。スタンプラリーをやっている人も多い。
道路沿いの商店では鬼太郎グッズを扱っていて、これがまたよくできていて見ているとついつい欲しくなってしまう。
境港のこの徹底した鬼太郎っぷりは、町おこしのひとつの成功例であると思う。実際に観光客は多く賑わっているし、来てみて損のないところである。
ブロンズ像は今後も増殖するわけだから、リピーターも期待できるだろう。そのブロンズ像は地元の会社が寄贈したりしているようであるが、これだけ宣伝になればお金を出す会社はいくらでもあろう。
非常にうまく回っているように見えた。
町おこし、村おこしのヒントはこういうところにあるのではなかろうか。

境港駅に戻ってくると、また突然の雨。
やはり駅に戻っていたツチダ君とお喋りをしながら雨宿り。
集めたスタンプをパラパラ見ていると、二つほど集め損ねていた。
雨がやんでからツチダ君と別れ、再び水木しげるロードへ。再び駅に戻ると、ツチダ君は出発していた。

さて、専用の妖怪ガイドブックにスタンプを全部集めると、駅の観光案内所で完走証をもらえる。
非常にうまい。大人でもついつい本気になりますよ。
自分らはたまたま隠岐のスタンプも集めていたから、これとは別に隠岐あらめ(干した海草)も記念にいただけた。ここまで集める人は滅多にいないらしい・・・。
観光案内所で対応してくれた彼はロシア人。境港はウラジオストクへの定期航路のある国際港である。町中ではロシア人ぽい人もパラパラ見かける。
ちなみに、隠岐の中ノ島と西ノ島の観光協会には、それぞれスリランカ人とニュージーランド人の職員がいた。

自分らが駅をあとにするとき、チョー君の自転車はまだ駅にあった。じっくり見て回っているらしい。
ガソリンと食料を買って夢みなと公園に帰る。もう一度テン場を選定し、昨日とは違う場所にテントを張った。

そうそう。駅から観光に出かける前、アキラさんのお母さんと電話で連絡がとれた。
タイミングの悪いことに連休に入ってしまうことになってしまったのだけれど、大丈夫とのことなので明日お邪魔することにした。

IMGP9317_サイズ変更  IMGP9318_サイズ変更
奈良から分割日本一周中のツチダ君@境港駅        台湾人サイクリストのチョー君(中)

IMGP9330_サイズ変更  IMGP9393_サイズ変更
それぞれスタンプラリーに出発!                 よくできている・・・

IMGP9358_サイズ変更  IMGP9427_サイズ変更
ブロンズ像はたいがい15~20cmくらい             この大きさが絶妙!

IMGP9446_サイズ変更  IMGP9458_サイズ変更
見ているだけで楽しくなってくる                  いやーおもしろいです、水木しげるロード

IMGP9399_サイズ変更  IMGP9462_サイズ変更
水木しげるロードだから鬼太郎だけではない          妖怪広場の中にある河童の泉

IMGP9400_サイズ変更  IMGP9420_サイズ変更
ATMもこんな感じ                          マンホールの蓋も・・・

IMGP9445_サイズ変更  IMGP9493_サイズ変更
鬼太郎もいます                           ねずみ男も歩いてます

P1190128_サイズ変更
同じ公園の違う場所に幕営
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment