FC2ブログ

隠岐 島前西ノ島(西ノ島町)

2013/4/22 月
始:9:10 ~ 終:16:15 走行:22km
~ 浦郷 ~ 由良 ~ 国賀浜 ~ 由良 ~ 鬼舞 ~ 赤尾

快晴!朝から気持ちのいい天気。
久々にテントが夜露でびしょびしょになったが、日にかざすとすぐに乾く。

ダムから下り、国道に出て西へ。
西ノ島大橋を渡ってしばらく走ると浦郷。その先に由良比女(ゆらひめ)神社がある。
やっぱ隠岐の神社はすごい。ここも隠岐一宮。隠岐には一宮が二社存在する。
神社前の浜は”イカよせの浜”と呼ばれている。最近は寄らなくなってしまったらしいが、過去には(昭和四十年頃まで)毎年浜にイカが大量に押し寄せたのだそうだ。
多いときには数万匹のイカを拾い、その売り上げで田んぼを買ったとか畑を買ったとか、はたまた事業資金にして警官が転職したとか、いろいろな話が残っている。土地の人たちはほとんどがイカ拾いの経験があるそうだ。
拝殿の鴨居にもイカの彫刻がある。

この先商店はありそうにない。いったん浦郷に戻って買い出しを済ませる。
浦郷は西ノ島で最も人口の多いところであるが、国道沿いに店は見当たらず、工事現場のおっちゃんに場所を聞いてようやく一軒商店が見つかったという次第。

買い出しのあと国賀浜へ。
このあたりの景観は素晴らしい。海食によって削られた断崖が海面からそそり立っているのだけれど、断崖の上は牧歌的な草地となっている(風が強いためか木は一切ない)。
そして草地では、放牧された牛や馬がのどかに草を食んでいる。ここはどこ・・・?ちょっと日本離れした景観である。
摩天崖と呼ばれる257mの断崖の上まで、国賀浜から歩くことができる(ハイキングコースになっている)。
ここ、非常に気持ちのいいところです。ここは本当に日本なの・・・?
摩天崖の一帯にはトンビがたくさんいて、自分の目と同じ高さ、もしくはもっと低いところを見事な飛行技術で舞っている。その姿は見ていて飽きない。
こんなところを自由に飛べたらさぞ気持ちいいだろうね。

国賀浜からいったん由良まで戻り、鬼舞へと向かう。
西ノ島の地形は険しく、海岸沿いに道はない。島を一周するなどという芸当はできず、一度戻って別の場所へ、という行程になる。
島の中央を走る山の稜線上に、鬼舞スカイラインというのがある。ここは・・・これまた素晴らしいところです。
ただし、稜線上に出るまでの上りがめっぽうキツイ・・・。

スカイラインに出てからの眺めは絶景で、頭の中を真っ白にして上った苦労が報われる。
東に島前の内海、西に外海の日本海が望める。内海の眺めが特に美しく、嬉々として走る。
自転車で行けるのは鬼舞の展望所まで。あたり一帯が放牧地となっていて、馬や牛が勝手気ままに草を食んでいる。すごいところだ・・・。
そこからさらに島の先端のほうへのどかな草地を歩いて行くと、目の前に知夫里島がドーーーンと現れる。
おぉぉ・・・これは・・・。
この眺めにはぶっ飛んだ。知夫里島はすぐそこで、一見つながっているように見える。
いやーすごいところです。

同じスカイラインを戻り、途中で分岐に入る。赤尾展望所へ。こちらは赤尾スカイラインというらしい。
赤尾展望所は、先ほど行った国賀海岸を箱庭のように見下ろせる景勝地である。ここからの眺めもまた素晴らしい。
どこか展望所付近に幕営して夕日を眺めようと画策していたのであるが、行ってみたらあまりよさそうなところがない。展望所のところには牛や馬避けの柵があり、草地に自転車を入れられないのだ。
国賀海岸はこの上ないテン場であった。夕日は見たいし、ここは悩みどころ。

結局、今から移動するのも面倒になってしまい、展望台の下に幕営することにした。
これまでどこへ行っても他に人などいない隠岐であったが、ここには珍しく大型バスがやって来た。
ツアー客の人たちと言葉を交わしつつ、日が傾くのを待つ。バスが帰ったあとで展望台の下にテントを張った。
で、期待した夕日であるが・・・残念ながら水平線に沈む前に雲の中に消えてしまい、たいしたものではなかった。

P1180997_サイズ変更  P1190003_サイズ変更
由良比女神社の本殿                        イカよせの浜

P1190004_サイズ変更  IMGP9162_サイズ変更
拝殿の鴨居にもイカの彫刻が・・・                 国賀浜へ

P1190008_サイズ変更  P1190022_サイズ変更
ハイキングコースになっていて歩けます             牛や馬のいる牧歌的なところ

P1190017_サイズ変更
でも海岸はスパッと切れ落ちている(摩天崖)

IMGP9170_サイズ変更  IMGP9178_サイズ変更
風が強いためか木は一切ない                トンビがたくさんいる・・・見事な飛行を見ているだけで楽しい

IMGP9185_サイズ変更
牧歌的な景観が日本離れしている ここは本当に日本なのか・・・?

P1190035_サイズ変更  IMGP9187_サイズ変更
子牛も気分がよさそうだ                      写真だけ見たらどこだかわからないな・・・

P1190038_サイズ変更  IMGP9190_サイズ変更
水もきれいです                            鬼舞スカイライン

IMGP9191_サイズ変更
これまた絶景!頭の中を真っ白にして上った苦労が報われる

IMGP9194_サイズ変更
空に向かって上る感じが最高!

P1190061_サイズ変更
目の前に知夫里島がドーーーンと現れる@鬼舞展望所の先

P1190060_サイズ変更  IMGP9196_サイズ変更
たてがみフサフサの馬がいます                  すごいところだ・・・

P1190073_サイズ変更
こちらは赤尾スカイラインから・・・国賀海岸を箱庭のように見下ろせる

P1190078_サイズ変更  P1190079_サイズ変更
展望所のところには柵があって草地に自転車を入れられない    結局こういうことに・・・

IMGP9206_サイズ変更
残念ながらこのあと雲の中に消えてしまった・・・
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment