FC2ブログ

隠岐へ

2013/4/17 水
始:8:55 ~ 終:19:45 走行:30km
~ 七類 ~ 境港(フェリー)西郷 ~ 銚子ダム

曇り。朝からどんより曇っていて今にも雨が降りそうであったが、結局雨はほとんど降らなかった。
昨日が嘘のように肌寒い。

隠岐に渡ろうと思っている。
フェリーは七類と境港から出ている。が、航路も発着時間もわからない。
テン場から500mほど下ったところに道の駅があり、何か情報は得られまいかと寄ってみたのだが、有用な情報は得られず。
ちなみに、道の駅は狭くて幕営できそうになかったから、昨日の判断は正しかった。

ひとまず七類へ行ってみることに。
R431からR485に入り、トンネルを抜けると七類のフェリーターミナルがある。妙に閑散としているが立派なターミナルだ。
フェリーは一日二便出ているのだが共に朝の便で、残念ながら9:00と9:30に既に出てしまっていた。
パンフを見ると、境港からのフェリーは14:25発。これだと西郷着が18:30・・・。
天気も悪いし迷うところだが、今日のうちに隠岐へ渡ることにした。
ちなみに、便によって寄る島が異なるが、どの島まで行っても運賃は一緒。境港発でも七類発でも同じで、3,150円+自転車1,250円。

境港まで移動。
境水道大橋を渡ると境港=鳥取県である。水道を大きな船が通るので、橋はえらく高いところに架かっている。
境港は水木しげる一色!水木しげるロードというのがあって、ここに現在153体の妖怪ブロンズ像がある(着実に増加中)。
それ以外にも鬼太郎フェリーに鬼太郎列車、タクシーの屋根の飾りも目玉おやじ。バスやらベンチやらいろいろなものにも水木しげるの妖怪の絵が描かれている。
なんだかもう見ているだけで楽しくなってくるのだが、境港の観光はまた後日ゆっくりということにして、ひとまず隠岐へ渡る。

鬼太郎フェリーに乗って島後の西郷へ。
隠岐は島後(どうご)と島前(どうぜん)から成っている。
島後にあたるのが、最大の島である隠岐の島。島前は大きく三つの島から成っていて、それぞれ西ノ島、中ノ島(海士町)、知夫里島(知夫村)である。

フェリーは大きく、これまでに行った島と比べるとずいぶん乗客が多い。
境水道を出ると揺れが大きくなる。
17:00過ぎに西ノ島の別府港に寄港し、18:20に西郷に到着。
予想はしていたが、フェリーを降りると既に薄暗かった・・・。

ターミナルの付近に幕営するのは厳しそうなので、ひとまずR485を北上。
すぐに暗くなってしまい、うまくテン場を探せない。
「銚子ダム」という標識を見つけ、何はともあれ国道を外れて行ってみる。暗くてよくわからない中、ダムを渡った先にある狭い駐車場の東屋の下に幕営させてもらった。

IMGP8991_サイズ変更  IMGP8993_サイズ変更
ひとまず七類へ                           境水道大橋はえらく高いところに架かっている

IMGP8995_サイズ変更  IMGP8998_サイズ変更
境港は水木しげる一色!                      ポストに・・・

IMGP9001_サイズ変更  IMGP9003_サイズ変更
鬼太郎列車に鬼太郎交番・・・                  タクシーの屋根の飾りも目玉おやじ

IMGP9000_サイズ変更  IMGP9004_サイズ変更
見てるだけで楽しくなってくるが、境港の観光はまた後日   ひとまず鬼太郎フェリーで隠岐へ渡る

P1180835_サイズ変更
隠岐最初の寝床は銚子ダム(翌朝撮影)
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment