FC2ブログ

筑紫山地を越え、秋月街道を北上

2013/4/8 月
始:9:10 ~ 終:18:20 走行:84km
~ 夜明 ~ 東峰 ~ 小石原 ~ 嘉麻 ~ 大隈 ~ 旧川 ~ 大任 ~ 香春 ~ 北九州 ~ 合馬 ~ 三岳梅林公園

快晴。朝からスッキリ晴れた。それでいて空気は冷たいから、山間を走るような今日のような日には打って付け。
夜露でびっしょりのテントをじっくり乾かしてから出発。

しばらくR210を走り、夜明の分岐からR211に入る。
大肥川沿いを小さな集落を抜けながら走る美しい道だ。
しばらく行くと福岡県の東峰村に入る。道は徐々に上りとなるが、広い谷で勾配は緩い。
小石原の道の駅を過ぎ、嘉麻峠が最高地点。
ここから気持ちのいい下り。徐々に谷が開けて明るくなり、ちょっと伊那谷を思わせるような地形となる。
緑の眩しい畑に、レンゲの花が鮮やかに咲き乱れる。これまた美しいところだった。自転車を止めて暫し景色に見とれる・・・。

そのままR211を走り、R322と交差する大隈で食料の買い出し。
駐車場に腰をかけて昼飯を食べていたら、北九州の人らしいおっちゃんに声をかけられた。曰く、小倉へ続くR322は秋月街道という旧道で、昔全行程歩いたことがあるらしい。
そりゃいいことを聞いた。ルートに迷っていたのだが、小倉までずっとR322を辿ってみることにしよう。
自転車で旅をしていると、こういう旅好きの人によく声をかけられる。

大隈からR322に入り、香春の先もずっとR322を辿る。
バイパスも走っていて、思っていたよりトラックが多い。
香春の先からまた上りとなるが、ここも勾配は緩い。金辺峠はトンネルでワープ。

北上するに従い、北九州に近づくに従い、テン場が怪しくなる。
まだ時間は早かったものの、香春あたりからテン場を探しながら走っていた。が、なかなかいい場所がない。
そうこうするうち北九州に入ってしまった。サクッと抜けるつもりでいた北九州に泊まる破目に・・・。

北上すればするほど家が増えてくる。
九州自動車道の小倉南ICを過ぎたあたりで道路沿いにテン場を得るのは諦めた。
高速をくぐってすぐの県道を西へ折れる。
合馬に竹林公園というのがあるらしい。
行ってみたら、予想外にもまだ係のおっちゃんがいた。無愛想なおっちゃんだったからお願いがしづらいし、それ以前にキチンと管理されていていかにもテントを張りにくい。
もう少し先へ行ってみる。そこに三岳梅林公園というのがあった。
ちょっとした上りをこなして行ってみると、こちらは人気がなくていい感じ。おそらく梅の花の時季以外誰も来ないだろう。
山の斜面に広がる梅林の中にイスとテーブルが設置されていた。そこまで自転車を押し上げて幕営。
近くに沢が流れているせいか妙に湿気のある場所であったが、静かで快適。
いよいよ明日で九州ともお別れだ。

IMGP8779_サイズ変更  IMGP8780_サイズ変更
朝からスッキリ晴れた                        これまた歩行者と自転車専用

IMGP8786_サイズ変更  IMGP8793_サイズ変更
小さな集落を抜けながら走る美しい道              天気がいいだけで気分がいい

IMGP8810_サイズ変更  IMGP8811_サイズ変更
レンゲの花が鮮やかに咲き乱れる                谷が開けて明るくなる

IMGP8818_サイズ変更  IMGP8819_サイズ変更
秋月街道をゆく                  北上するに従い、北九州に近づくに従い、テン場が怪しくなる

IMGP8823_サイズ変更  P1180661_サイズ変更
結局ルート沿いにテン場を得るのは諦めて脇道へ      三岳梅林公園・・・山の斜面に広がる梅林の中
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment