FC2ブログ

アップダウンのきつい種子島

2013/3/16 土
始:9:40 ~ 終:18:10 走行:37km
~ 久保田 ~ 湊 ~ 伊関 ~ 軍場 ~ 天女ヶ倉山 ~ 西之表

晴れ。今日は風がなく、ちょっと暑いくらい。
実は、昨日東海岸沿いを走って浦田まで北上するつもりでいたのだけれど、道路標識に従って走っていたらいつの間にか山を越え、国上に抜けていた。よって、湊のあたりの海岸線は走っていない。
なんとなく気分が悪いので、今日はひとまずその部分を走ることにした。
東海岸沿いを南下して、種子島最高峰の天女ヶ倉(あまめがくら)山を目指す。

浦田のあたりの海はとてもキレイだ。
白砂の海で、深さによって色が変わる。浅いところはエメラルドグリーンの、なんとも言えない美しい色をしている。

海岸沿いを走る幹線の県道のことを、土地の人は本道と呼んでいる。標識がないため、その本道にどうやって出ればいいのかわかりにくい。
道を教えてもらってようやく本道に出た。そのまま海沿いを南下。
湊のあたりは波が高く、毛色はちょっと違うけどこれまた美しい。

昨日は伊関で山越えの道に入ってしまったらしい。
その分岐を過ぎ、昨日走った道を少し戻る。軍場の先で、天女ヶ倉山へ上る脇道に入った。
種子島の最高峰と言っても標高は僅か282mしかないのだけれど、勾配がけっこう厳しい。
山頂の手前に公園があり、そこにはウッドデッキの素晴らしいテントサイトがある。無料なのだろうか・・・よくわからない。
すぐ近くにはパラグライダーのジャンプ台もあり、そこから見る眼下の海岸線の眺めはなかなか素晴らしい。
公園からちょっと上ると山頂である。
山頂には三角点があるだけで、樹林に遮られて見通しは利かない。
山頂直下に天女ヶ倉神社がある。天狗が運んだとされる巨石があり、ご神体として祀られている。

そのまま山中を走って西之表に抜けるつもりでいたのだが、どこまでも上りが続きそうなので途中で断念。来た道を引き返して75号に戻った。
幹線の75号ですら緩いアップダウンでしごかれる。
種子島は高い山がない割りに起伏に富んでいて、自転車で走るのはけっこう大変である。

島の中心地である西之表に出て買い出しをし、ガソリンも買う。時間があるのでフェリー乗り場も確認しておいた。
”はいびすかす”の乗り場は相変らずわかりにくいところにある。切符売り場も小さな小屋があるだけだ。
港から2kmほどのところにわかさ公園というのがあり、テン場に目星をつけていた。偵察してみると問題なく幕営できそうであり、今宵のテン場に決定。港に近くて誠に都合がよい。

はいびすかすとは別なフェリーの発着するところには立派なターミナルがあり、そこの待合室のテレビで相撲を観戦させてもらった。
ターミナルが閉まる時間になってしまったところを、無理を言って結びの一番まで見せてもらう。お騒がせしました。
公園に戻って幕営。既に蚊がいる・・・。
天気は明日の夜までもちそうである。

P1180453_サイズ変更  IMGP8356_サイズ変更
白砂の浦田の海                            東海岸沿いを南下

IMGP8362_サイズ変更  IMGP8367_サイズ変更
アップダウンに富む種子島                     本当にキレイな島です

P1180457_サイズ変更  P1180458_サイズ変更
湊のあたりの海                           何とも書かれていないが無料なのだろうか・・・

P1180461_サイズ変更  P1180465_サイズ変更
天女ヶ倉山からの眺め                        天狗が運んだとされる巨石(ご神体)

IMGP8371_サイズ変更  P1180470_サイズ変更
どこまでも上りが続きそうなので途中で挫けた・・・        西之表のわかさ公園
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment