FC2ブログ

屋久島へ

2013/2/26 火
始:8:05 ~ 終:12:45 走行:51km
~ 鹿児島 ~ 谷山

4:30頃雨がパラついてヒヤッとしたが、幸い本格的に降ることはなかった。
コーヒーを飲み、荷物をまとめて出発。一路フェリー乗り場へ。

桜島は今日も噴煙を上げている。しかも、風向きの影響で北東方向に灰が流れてくる。
全身灰だらけ。
最初は霧雨かと思った。霧雨のような細かい粒子が風に乗って上空から降り注ぐ。かなり不快だ。
鹿児島を訪れるのは三回目になるが、過去二回はいずれも、桜島が激しく噴煙を上げることも灰が降ることもなかった。
実際に降られてみると・・・不快以外の何者でもない。住んでいる人は慣れっこなのかもしれないけれど、非常に過酷な環境であると思った。ちょっと自分には無理だな、ここで生活するのは・・・。

鹿児島市街まで来ると灰がやんだ。これも単に風の影響で、噴煙自体は絶え間なく上がっている。
鹿児島から見る桜島は大迫力。

さて、種子島や屋久島行きのフェリーは鹿児島港からも出ているが(便数も圧倒的に多い)、20km?ほど南の谷山港からも出ている。こちらのほうが安く、かつ船内に一泊できるから都合がよい。
フェリー乗り場の場所がよくわからなかったのであるが、交番で訊いたら親切に教えてくれた。
教えに従い、錦江湾沿いを南下。11:30頃から雨がパラついてきた。

12:45。ようやくフェリー乗り場に到着。非常にわかりにくい・・・。
近場で腹ごしらえと買い出しをして、乗り場に戻ってのんびり待つ。15:00頃から雨が激しくなった。こりゃ船内泊でよかったわ・・・。
時間ギリギリになって他の乗客もやって来た。大雨の中フェリーに乗り込む。

18:00。時間通り谷山港を出港。
”はいびすかす”という船で、基本的には貨物船。ついでに人も乗せている、といったふう。
小さい船なのでけっこう揺れる。特に、錦江湾を出るとヤバイ揺れになった。
最初は読書をしていたのだが、途中からそんな余裕もなくなった。ひたすら床にへばりつく。ちょっとでも上体を起こすと酔ってしまいそうだ。
22:00に種子島に到着(船は種子島経由の屋久島行き)。荷物の積み降ろしにけっこう時間がかかる。

IMGP8055_サイズ変更  IMGP8058_サイズ変更
錦江湾に沿って走る 鹿児島へ・・・                今日も噴煙を上げる桜島
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment