FC2ブログ

霧島へ

2013/2/22 金
始:9:45 ~ 終:18:30 走行:57km
~ 伊佐 ~ えびの

曇りのち晴れ。意外にも夜露は降りず。朝、テントも濡れていなかった。
今日は山越えが二つ。

R447を東へしばらく走ると上りに差し掛かる。第一の山越え。
勾配はそれほどきつくなく、静かでのんびりした山間の道。走っていて気持ちがいい。
山から下ったところが伊佐。ノーブレーキで下れる日本の道路。至極快適。

伊佐で買い出しを済ませる。
おなじみのドラッグストア・コスモスに加え、鹿児島ではスーパーのニシムタがめちゃくちゃ安い。安さに任せていつも弁当を食べすぎてしまう。
靴の新しい中敷を買って、ボロボロのメレルがちょっと甦った。
昨日新しい靴を買ったわけですが、アレは山登り用なので自転車に乗るときは履かないわけです(折り紙つきの貧乏性で、なかなか物を捨てられない)。
それから、よせばいいのに近所のブックオフに吸い込まれる。
ふ~・・・伊佐を発ったのは15:30頃。この頃になると空はスッキリ晴れていた。

R268を分け、引き続きR447を詰める。
車がめっきりいなくなった。のんびりとした美しい景色が広がっている。
しばらく走ると第二の山越え。
車がまったく走っていない・・・これには理由があって、どうやら宮崎との県境付近は橋やトンネルを造っている真っ最中。
ここまで走ってきた広い道路が通行止めとなり、迂回路に回される。
迂回路は山裾を上る九十九折りの道で、車がすれ違えないくらい狭い。ほとんどの車は、ちょっと遠回りになるがR268で南から迂回しているようである。
今日もしごかれた・・・。

上り切ったあたりが宮崎との県境。いったん宮崎に入る。
ノーブレーキの長い下りはこれまた爽快。
えびのの近くまで下ると、南に霧島の山塊がスッキリ見える。雪はまったくない。
えびのには温泉がたくさんある。のんびり浸かりたいところだが、スルー。温泉は山から下りてからのお楽しみ。

R268に入ってしばらく走ると、川の対岸にキレイな公園のような場所が見えた。
非常にキレイなコカコーラの工場があり、そのすぐ隣に公園らしきものがある。
橋を渡って行ってみると、コカコーラの管理する公園だった。市民も自由に使える公園なのであるが、あまりにキレイすぎてテントを張る気にはならない。
いや、一応キャンプ禁止とは書かれていないのだが(公園に着くとまず第一に注意書を読む)、これは間違いなく追い払われるパターン。
トイレはここのを使わせてもらうとして、土手を挟んだ川岸の草地に幕営。

九州南部は暖かい。
田んぼの畦には既に青々と草が茂っていて、花まで咲いている。
日本海側で雪が降り続いているのが嘘のようである。

IMGP7951_サイズ変更  IMGP7953_サイズ変更
今日はほぼ一日山の中                       伊佐を発つ頃にはスッキリ晴れていた

IMGP7956_サイズ変更  IMGP7960_サイズ変更
第二の山越え                             車がまったく走っていない・・・

IMGP7962_サイズ変更  IMGP7964_サイズ変更
迂回路は山裾を上る九十九折りの道               宮崎との県境付近 

IMGP7967_サイズ変更  P1180010_サイズ変更
いったん宮崎に入りえびのへ下る(霧島の山塊が見えてくる)     川内川の川岸に幕営(翌朝撮影)
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment