FC2ブログ

温泉をご馳走になる

2013/2/12 火
始:10:10 ~ 終:20:00 走行:20km
~ 吉野ヶ里 ~ 神埼

曇りのち雨。
とても静かな公園だった。東屋の下で夜露が降りることもなく、迅速に撤収して出発。
いざ、吉野ヶ里遺跡へ。本当は今日見学しようと思っていたのだ。

数キロ走ると遺跡に着く。壱岐の原の辻遺跡に毛が生えたくらいのところを想像していたのだが、遺跡のある吉野ヶ里公園は桁違いに大きかった。
一度公園に入ってみたものの・・・こりゃ腰を据えて見る必要があろう、ということで昼飯などを買いにいったん近くのスーパーへ。
感動しっぱなしのスーパーで買い出しついでに惣菜で腹ごしらえ。そうこうしているうちに、どうにも天気が怪しくなってきた。時間的にもちょっと中途半端な状態。
予定変更。
遺跡を見るのは明日ということにして、今日は温泉でのんびりしよう。

荷物満載の自転車に乗っていると、けっこう人に声をかけられる。今日もスーパーで二人のおっちゃんに声をかけられた。
話のついでに近くに温泉がないものか訊いてみると、なんとその人が温泉のチケットをプレゼントしてくれた。恐縮して遠慮したのだけれど、ぜひにと言うのでありがたくいただくことにした。ありがとうございます!
さっそく卑弥呼の湯とやらへ。
九州は基本的に温泉が激安の地であるが(特に熊本、大分のあたり)、小奇麗で大きいその温泉は600円もした。そんなチケットを初対面の人間にくれるとは・・・ありがたい限りです。

温泉に着いた途端に雨が降ってきた。なんだか今日はついている。
温泉は23:00まで開いている。のんびり浸かり、上がってから読書でもしていれば雨もやむだろう。

雨が上がったのは19:00前。すっかり暗くなってしまった。
テントは吉野ヶ里公園の駐輪場にでも張れるだろうと高を括っていたのだが・・・行ってみたら門が閉まっていた。まさかとは思っていたが・・・。
真っ暗で他にテン場など探しようがない。
仕方なく昨日のテン場まで戻る。東屋の下は幸い濡れておらず、快適に幕営させてもらった。

IMGP7866_サイズ変更  IMGP7867_サイズ変更
テン場から数キロで吉野ヶ里遺跡                  マンホールの蓋もこんな感じ

IMGP7868_サイズ変更  IMGP7869_サイズ変更
こりゃ腰を据えて見ないとダメだなぁ・・・予定変更        温泉をご馳走になりました

P1170958_サイズ変更
テン場は結局昨日と同じ場所(翌朝撮影)
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment