FC2ブログ

温泉三昧と、MSR死亡・・・

2013/1/27 日
始:12:20 ~ 終:19:10 走行:19km
~ 雞知 ~ 高浜 ~ 美津島町海水浴場

晴れ時どき曇り。8:00の気温-6℃。
MSR絶不調・・・騙し騙しどうにかコーヒー用のお湯を沸かした後、完全に死亡。
ジェット底面にある不燃性のロープが焼失し、空気取入口から燃料がダダ漏れになってしまう状態。ドラゴンフライはこの不燃性のロープで空気の量を微妙に調整しており(壊れてみて初めてわかった・・・)、穴を完全に塞いでしまっては燃料が噴射されない。
手持ちのナイロン紐や綿布で応急処置を繰り返してみたが、あっという間に焼失してしまってまったく使えない。
雞知にホームセンターがあったけど、そこで似たような材質のロープが手に入るだろうか・・・?

朝二時間以上格闘した結果は、MSRが煤で真っ黒になっただけだった。
一年半もほぼ毎日使い続けていると、思いもしないトラブルが起こるものだ。
ただ、今回のトラブルはストーブにとって致命的なものではなかろうか。メーカ側にとって想定外のトラブルと見え、このあたりのことについては取説にも構造すら触れられていない。
案外脆いぞ、MSR・・・。

8:00頃から11:00頃にかけて、韓国人のツアーバスが立て続けにやって来てやかましい。計10台以上やって来たと思う。
ところ構わずタバコの吸殻を投げ捨てるわ、ホントろくでもねぇ・・・。

テントを撤収し荷物を自転車に積んでから、上見坂堡塁跡をじっくり見て回った。
明治30年代に築かれて大東亜戦争時まで使われた堡塁で、砲座のほかに兵舎や便所の跡まで見事な状態で残っている。
結局船が近づくことはなく、演習のみで実戦に使用されたことはない、と説明書にあった。

日が昇るとやはり遠くが白く霞んでしまい、夜間は見えていた釜山は見えなかった。
寒気が入っているようで、今日はとにかく寒い。
上見坂公園から雞知へと下る。こちら側はえらい急坂で、自転車がまったく止まらない・・・。

雞知まで下りて温泉の場所を確認してから、スーパーとホームセンターで買い出し。難燃性のクレモナロープとステンレスの針金を買ってみたが、果たしてこれで直るかどうか・・・。
昼食はスーパーで買った寿司。さすが対馬は魚が豊富で、寿司もたくさん売っている。
相変らず食べたいものだらけで毎回迷わされる日本のスーパーはやはりすごい。スーパーに寄るのがこんなに楽しみな国も他にない。

腹ごしらえをしたらテン場探し。
北に雪雲がかかり、14:00頃から雪が舞い始めた。ひょっとすると今晩は荒れた天気になるかもしれない。
スーパーからすぐのところに、対馬グリーンパークという野球場やテニスコートもある総合公園がある。その奥は海水浴場となっている。
公園の中に管理事務所があったので、東屋の下にテントを張ってもよいか尋ねてみた。
おっちゃんは申し訳なさそうに、公園内は基本的にキャンプ禁止であると教えてくれた。海水浴場のほうなら黙認してくれるそうなので、そちらに張らせてもらうことに。

テントは18:00以降に張ってくれということなので、そのまま温泉へ。先ほど下見した真珠の湯へ。
実は時間がなくてちょっと焦っている。大相撲の千秋楽をどうしても見たかったのだ。
熱くてとてもいい湯だった。入ったとき既に地元のおっちゃんが六、七人浸かっていたのだけれど、自分以外は全員顔見知りだった。このローカル感がたまらない。
あとから来た人も100%全員知り合い。交わされる話を聞いているだけで楽しい気分になる。
「対馬はもうダメだなぁ・・・」と寂しいことを言っている人もいた。今年になってイカ釣り漁船はほとんど漁に出てないらしい。燃料が高くてどうにもならないのだとか。
そう言われてみると・・・各地の漁港にイカ釣り漁船はたくさん泊まっていたけど、夜の漁火は一度も見かけなかったなぁ・・・。
離島ゆえ、石油は本土よりさらに高い。国境の島に住んでおられる人たちに対し、こういうところはもうちょっとどうにかならんもんかと思う。
ちょうど上がろうと思っていたところで韓国人の団体が12人も入ってきた。おっちゃんたちと一緒に一斉に上がる。

千秋楽のあと、HⅡAの16回連続の打ち上げ成功といううれしいニュースもあった。気温の低いこんな時季に打ち上げるのはすごい。
温泉に入っているときは風が強くて寒かったが、夜になって気温が上がった気がする。
夕飯を買い出ししてから海水浴場へ戻り、風を避けられるトイレの前に幕営した。

さっそく入手したクレモナロープと針金で丁寧にMSRを補修してみたが・・・やっぱりダメ。クレモナロープが簡単に全焼してしまう。これのどこが難燃なんだ・・・。
MSR完全に死亡。
夕食時に温かいお茶すら飲めないのが寂しい。困ったことになった・・・MSRがないと非常に困る。
不幸中の幸いは、死亡したのが日本帰国後だったということ。九州に渡ればどこかで新たなMSRが手に入るだろう。
幸いホームセンターに口径の合いそうなガストーチ用のボンベが売っていたから、対馬の残りと壱岐はガスストーブで乗り切るつもり。

IMGP7688_サイズ変更  P1170665_サイズ変更
夜が明ける                                上見坂堡塁跡

P1170666_サイズ変更  P1170673_サイズ変更
兵舎跡・・・見事な状態                         公園からの眺め

IMGP7692_サイズ変更
海水浴場に幕営させてもらった(翌朝撮影)

2013/1/28 月

雲ひとつない快晴!買い物と温泉でのんびりまったりの一日。
MSRが使えないので、自販機の缶コーヒーで朝食にする。
昨晩また煤だらけになってしまったMSRを丹念に清掃。九州から送り返すつもり。
昨日はテニスをしたり走ったりしている人がけっこういた公園だけれど、月曜の今日はさすがに静か。

まずはあちこち回って買い物。
昨日見かけたボンベは、ガスヘッドを合わせてみるとピッタリ。三本セットのものを購入。これで壱岐までもつだろう。
スーパーの中の魚屋のおっちゃんとはすっかり顔見知りになった。
駐車場では先日加志で会ったおばちゃんとばったり再会。買い物は山道を走ってここまで来るのだとか。

弁当を食べていざ温泉へ。昨日あまりのんびり浸かれなかったので、今日も温泉に行くことにした。
真珠の湯が月曜定休のため、海水浴場からより近い湯多里ランドに行く。ここは入湯料が真珠の湯の倍するが、今日は男性客のみ500円で入れると真珠の湯のおばちゃんが教えてくれていた。
湯多里ランドへ向かいがてら、できればもっと近くにテン場がないものかと周囲を偵察すると、温泉のすぐ近くにトイレのある運動公園のようなものがあった。今日は温泉から上がったらすぐ、この公園に幕営できそうだ。
公園から海はすぐで、そこに海上保安庁の巡視船がエンジンを動かしたまま泊まっていた。船上にいた三人と言葉を交わす。三人とも若い。お勤めご苦労様です!

湯多里ランドは広くてキレイだが、お湯は真珠の湯のほうが断然いい。
14:00頃からたっぷり三時間ほど浸かったか。上がるちょっと前にやはり韓国人の団体客がやって来た。観光客と言えば韓国人しかいないんだけど・・・。
いい年こいて湯船で泳ぐんじゃねーよ、まったく。
その時間、自分を含めて四、五人が入っていたのだが、韓国人でうるさくなると全員が示し合わせたかのように一斉に湯から上がった。

暗くなって公園に戻ってみると、海保の船がまだ泊まっていた。今晩はここに碇泊の様子。なんだかすごい安心感だ。つくづくお勤めご苦労様です。
夜になって風もやみ、無風快晴となった。風のない夜ってのは対馬に来てから初めてだ。
久しぶりに草地にテントを張れた。やっぱ土の上ってのはいいもんだ。
さっそく買ったボンベを使って米を炊く。久々に使うガスストーブがあまりに静かで驚いた。こんなだったっけ???
火力調節が自由自在だから米も楽に炊けるし、実はドラゴンフライより効率もいい。ドラゴンフライは五徳が火から遠すぎだ。
いやーなんてお手軽なんだ、ガスストーブ。久しぶりに使ってみて感動した。
21:30の気温-6℃。

IMGP7704_サイズ変更  P1170685_サイズ変更
碇泊していた海保の巡視船                      そのすぐ横の公園(翌朝撮影)
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment