FC2ブログ

中国最後の野宿

2012/12/18 火
始:10:00 ~ 終:16:05 走行:50km
~ 胶州 ~ 胶東 ~ 棘紅灘 ~ 棘紅灘の先5km

まったく気付かなかったが、夜中に雪が降ったようだ。夜が明けると薄っすら積もっていた。久々に晴れて朝日が見える。
7:30の気温-7.5℃。久々に晴れたと思ったら、今度は寒気がガンガン入ってめちゃくちゃ寒い。
北風も強いし、北のほうには巨大な雪雲があって、それが流れてくるたび空が曇って雪が降ってくる。昨日のような細かい雪ではなく、本格的な乾いた雪。
頭上は晴れているのに激しく雪が舞っていたり、非常に不安定な天気である。
雨じゃないからまだいいのだけれど、とにかくめっぽう寒い。あの雪雲に飲み込まれたら大変なことになるな・・・。

朝、テントから遠くに見える道路が渋滞していた。路面凍結によるものか、それによる事故だろうと30分くらい様子を見て、それからテントを撤収した。
雪道の上を自転車を押して道路に出てみると、路面はまたもスケートリンク状態。すぐそこで小型トラックが一台事故っていた。
一寸、戻ってテントを張りなおそうかと思った。
そんなテッカテカの道路を、もちろんスタッドレスもチェーンもはいていない大型トラックやバス、乗用車などが走っている。もちろん徐行はしているけど・・・。

中国というところは交通ルールはけっこうめちゃくちゃなのだけれど、バカみたいに飛ばしたり、無謀な運転をしたりする人はほとんどいない。
よって、自転車に乗っていてキルギスみたいに怖いことはないのだが、さすがに雪とか路面凍結の日には突っ込まれはしまいかとヒヤヒヤする。
小型のオートバイや電動バイクも普通に走っているわけなのだが、危ないから無理せずやめておけと言ってやりたくなる。

ハンドルをまっすぐ保ったままノロノロ走ること10kmほど、雪がなくなり、路面も乾いてきた。
どうやら昨日幕営した場所付近が一番雪が降ったようである。またずっとこんなスケートリンク状態なのかと思っていたから、緊張から一気に解放されてホッとした。
晴れたり、雪が激しく舞ったり、天気がコロコロ変わる。どちらにせよ、北風のせいでめっぽう寒い。

胶州はやたらとキレイに整備された町だった。いけいけどんどんで町の開発を進めている。
ここで昼食兼夕食とした。
山東省に入ってから、メニューの置いてあるいわゆる普通の食堂がなくなった。
今日も最初にニ、三軒のぞいてみたが、どこも同じスタイルで、食材がズラリと並べられていてその中から選んで調理してもらう。海産物が多く食材は豊富だ。
ちょっとビクビクしながらむきエビとブロッコリーを選んで炒めてもらう。定番の麻辣豆腐も一緒にご飯二杯、おいしくいただいた。
一見高そうで、日本やヨーロッパだったらちょっと引いてしまうスタイルであるが(まず入らないであろう)、別段高くはなく、これまでの食堂と変わらない(選ぶ食材によるのだろうけど)。単にこのあたりではこれが普通のスタイル、ということのようである。

水を6Lもらって続きを走る。
胶州からは、胶州湾をぐるりと回りこむように道が東へ向きを変える。そして胶州の先は人家や工場がまったく途切れなくなる。
途中の超市で夜食のパンと行動食を買い出し。
棘紅灘の先で道路脇に人工林を見つけて幕営。青島からフェリーに乗るのなら、今日が中国最後の野宿ということになるか・・・。
19:30の気温-11.5℃。夜になって風はやんだ。

P1170308_サイズ変更  IMGP7312_サイズ変更
夜が明けると薄っすら雪が積もっていた(まったく気付かず)  晴れたと思ったら、今度は寒気が入ってめちゃくちゃ寒い

IMGP7313_サイズ変更
まずは自転車を押して道路に出てみる・・・

IMGP7314_サイズ変更
いきなり事故ってるじゃねーか! 路面はまたもスケートリンク状態・・・一寸、戻ってテントを張りなおそうかと思った

IMGP7315_サイズ変更
けっこう怖いです 突っ込まれはしまいかとヒヤヒヤ 徐行はしてるけど、もちろんスタッドレスもチェーンもはいてないから・・・

IMGP7316_サイズ変更  IMGP7322_サイズ変更
危険域脱出!                              ホッとしたところでメシ

IMGP7318_サイズ変更  IMGP7320_サイズ変更
食材を選んで調理してもらうスタイル  これは蝉だな(さなぎみたいなのがよくわからんけど)中国の蝉はさなぎになるの?

IMGP7324_サイズ変更  IMGP7327_サイズ変更
天気はコロコロ変わって不安定                    心は青島へ・・・

P1170313_サイズ変更
中国最後の野宿!最後のテン場!
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment