FC2ブログ

そんなもの三輪バイクで運ぶなよ・・・

2012/12/11 火
始:9:15 ~ 終:16:45 走行:69km
~ 二朱家 ~ 汴塘 ~ 棠棣埠 ~ 車輻山 ~ 岔河 ~ 港上 ~ 港上の5km先

晴れてはいるが、日差しの弱々しい寒い一日だった。
夜が明ける前のまだ暗いうちから、電動バイクに乗った人民が次々と前の道路を通る。手前の鹿庄が工業団地になっていたから、そこへ通う人たちだと思う。
7:30の気温-9℃。

凍ったテントをそのまま撤収して出発。最近はテントが乾く暇がない。
二朱家で朝食に包子を食べる。久しぶりにおいしい包子だった。蒸篭一枚が2元・・・これで商売が成り立つのだからすごい。
それにしても寒い。昼過ぎになってもボトルの水はカチンコチン。久々に緩いアップダウンが続いたのがありがたかった。

岔河の手前あたりから苗木畑が延々と続く。苗木を積んだ三輪バイクも頻繁に往来している。一大苗木どころであるらしい。
苗木といったって、どの木も10mくらいまで育ってしまった立派な木だ。そんな苗木を積んだ三輪バイクが、にっちもさっちもいかなくなっていたるところで道を塞いでいる。
そんなもの三輪バイクで運ぶなよ、と言いたい。というかそれ以前に、そこまで育ってしまった木を引っこ抜いたり植えたりするなよ・・・。
苗木がもっと小さいうちにやればいいんじゃないの・・・もうちょっと考えましょうよ、人民の皆さん!
苗木によらず、支那の人たちは掘ったり埋めたりするのが大好きなように見える。何のためだか知らないが、走っているとあちこちに掘り返した跡がある。

苗木畑が延々と続く。
これまで他にもそういったところがあったけれど、これ全部苗木かよ!という状態である。
これだけ広い国土でありながら、実は支那には天然林というものがほとんど存在しない。苗木畑以外の林であっても、まず間違いなく人工林で、単一種の樹木が整然と並んでいる。
恐ろしく人工的な国である。自然すらも、全部壊したあとで人工的に造りかえるといった風だ。
ハッキリ言って、どこもかしこも耕しすぎ。しかも、ここまで育ってしまった木を強引に植えかえるところといい、やることなすことすべてが力業すぎ。
万里の長城の時代から何ら変わってないし、これから先もずっと変わらないのであろう。これぞ支那の伝統だ。

港上には苗木問屋がズラリと並んでいて、苗木の一大基地となっている。巨大な苗木を積んだ三輪バイクもうようよいる。
もしかして苗木がこれより小さいと、環境が過酷すぎて育たないのだろうか(そんなことはないと思うけど)?
いずれにせよ、そんな巨大な木を三輪バイクで強引に運ぶのはやめてほしい・・・。

苗木問屋の並ぶ中にあった食堂で夕飯にする(中国版ファーストフードといった感じの店だった)。
食後に隣の大きな超市で買い出し。ここは珍しく、いわゆるスーパーマーケット風の超市であった。
店員は愛想がなく感じが悪い。久しぶりに見たなぁ、こういうイメージ通りの中国人。
たぶん雇われ店員だからであろう。とにかく態度が悪く乱暴で、愛想笑いの一つもない。雇われた人ってのはやっぱダメなんだなぁ・・・。

港上を出ても苗木畑は続く、続く・・・。
道路からかなり奥に入ったイチョウの木の下(広大すぎる苗木畑の一角)に幕営した。
それにしても・・・これ全部苗木かよ!どれももう立派に育っちゃってますが・・・。
ホントにやることなすことすべてが力業だ。

こんな広大な林の奥深く、他の国ならまず人が来ることはないのだが、作業を終えた人民がけっこう通ったりする。
近くを通りかかったおっちゃんに声をかけられたが、幸い「幕営しちゃいかん」とは言われず助かった。
19:30の気温-8℃。

IMGP7255_サイズ変更  P1170294_サイズ変更
今朝もオープンカフェ(背景は無視)                これはたぶん結婚式(爆竹炸裂)

IMGP7257_サイズ変更  IMGP7260_サイズ変更
それにしても寒い・・・                         京杭運河を渡る

IMGP7263_サイズ変更
そんなもの三輪バイクで運ぶなよ・・・

IMGP7264_サイズ変更
というかそれ以前に、そこまで育ってしまった木を引っこ抜いたり植えたりするなよ・・・

P1170296_サイズ変更
立派に育っちゃってますが、たぶんこれも全部苗木です
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment