FC2ブログ

不快さMAX! もう限界・・・

2012/11/28 水
始:9:00 ~ 終:17:45 走行:90km
~ 白馬寺 ~ 首陽山 ~ 偃師市 ~ 岳灘 ~ 願県 ~ 芝田 ~ 鞏義市 ~ 站街

朝は晴れていたものの、白く霞んでいて日差しが弱い。午後になるとすっかり曇ってしまった。

発声健康法であろうか?まだ暗い6:00前から、あちこちで人民が「オー!」「オー!」と雄叫びを上げている。ニワトリより早い・・・。
そのうちニワトリやアヒルもしくはガチョウ、さらには釣られて野鳥までが鳴き始める。もう人の声だか鳥の声だかわからない状態。
7:00頃になると爆竹もしきりに鳴っていた。
ちなみに、人民は爆竹が大好き。とても身近な存在で、何かにつけてパンパン鳴らしている。それも一度にものすごい量が炸裂する。
7:30の気温0℃。

白馬寺まで思っていた以上に遠く、15kmもあった。
立派な寺で、広い駐車場には大型バスも止まっている。ちょっとした観光名所のようになっているようである。
白馬寺を過ぎたところで早めの昼食にした。包子を食べる。
日本の肉まんより一回り小さいサイズのものが二つで1元。安すぎ・・・。
これも朝食の定番の小豆粥と一緒においしくいただく。

偃師市にて道が90°南に折れ、願県でまた東に折れる。
願県のちょっと先で、「玄奘故里」と書かれた標識を見つけた。標識によると、国道を南に折れて4.5kmのところ。4.5kmなら行ってみるか・・・ということでちょっと寄り道。
玄奘は、盆窑というところにあった立派な寺の僧だったようである。
生家でも残っているのかと期待して行ってみると、なんと!今まさに寺を造っているところだった・・・(笑)。中国お得意の巨大テーマパークにするらしい。
まだ建設中の門をくぐって中に入ると(ここは自由に入れる)、たぶん復元だと思うが、玄奘ゆかりの寺がある(鍵がかかっていてこの寺の中には入れない)。
で、その寺の向かいに、「新玄奘寺」と命名された巨大な寺を目下建設中である。完成予想図が立っているのだがそれを見ると、その新玄奘寺を中心にして巨大なテーマパークにする計画であるらしい。
池があったり広場があったり・・・そんなもの造ってどうしようってんだ???いかにも、なんでもかんでもやりすぎてしまう中国らしい。
つまりは人民てのはこの手のテーマパークが大好きなんだろうな・・・。
寺の建設はまだまだ始まったばかり。いったい完成までにあと何年かかることやら・・・。「玄奘故里」と掲げた標識も完全にフライングであると言える。

国道に戻ってまた東へ。
しばらく行くと道が悪くなる。大型トラックが通るたびに埃がすごい。
鞏義市あたりは最悪だ。
道路がキレイでまともだったのは洛陽だけ。鞏義市から先はまた、とても人の住めるところではなくなる。

鞏義市も市区を迂回して国道が走っている。それはいいのだが、どうもこのあたりからちょっと様子が怪しくなってきた。
急に車が減っておかしいなぁとは思っていたのだが・・・行き先に鄭州とあるのでそのまま気にせず走る。
道は悪いし、どこもかしこも埃っぽい。通り過ぎる集落にもまったく活気がなく、どうにも冴えない。夕飯を食べたいのだが、いかにも場末の食堂といった感じのところしかない。
しばらく走ってみたものの諦めて、そんな場末の食堂の一軒で夕食にした。
こんなところでも、と言っては悪いが、味は確かであるからすごい。回鍋肉もジャガイモの炒め物も普通に旨かった。米飯がなく、饅頭も冷えたものしかなかったのがとても残念。
帰りがけに水を6Lもらう。

適当にテン場を探しながら走るか・・・ってことにしてその先を走ったのだが、気付くと站街というところにいた。
ふと地図を見ると、国道から大きく北に外れている。なぜ・・・?いったいどこで国道を外れたというのだろう?
人に訊いてみると、やはり鄭州へは来た道を引き返さないと行けないらしい。うぅぅむ・・・腑に落ちない。
ちなみに站街の近くには、今度は杜甫の故里というものがあるらしい。もちろん寄らなかったが。

今日のところはひとまず時間切れ。
来た道を戻りつつ、道路脇の疎林の中に幕営した。ちょっと目立つ場所であったがやむを得まい。いつもの通り暗くなってしまえばこっちのものだ。
道路にも鉄道にも近く、これまた賑やかなテン場だった。20:30の気温-3℃。

IMGP7169_サイズ変更  IMGP7172_サイズ変更
森林公園の中                             道路に出てもこのあたりは走りやすい

IMGP7173_サイズ変更  IMGP7174_サイズ変更
中国式朝食の定番!包子と小豆粥                今朝はオープンカフェです・・・

IMGP7176_サイズ変更  P1170262_サイズ変更
隣の店のおっちゃん                          三蔵法師のふるさとがある

P1170264_サイズ変更
おぉぉここかぁ! この門の向こうだなと行ってみると・・・

P1170267_サイズ変更
何もなかった・・・代わりに壮大な計画 新玄奘寺を中心に巨大なテーマパークにするらしい

P1170266_サイズ変更  P1170268_サイズ変更
こちら玄奘ゆかりの寺(たぶん復元)               その前に立ついくつもの宣伝板

P1170270_サイズ変更
新玄奘寺の完成予想図・・・一番手前にあるのがたぶん最初にくぐった門 今からこんなデカイ寺を造ろうとしている

IMGP7184_サイズ変更  IMGP7185_サイズ変更
敷地内からその門を望む(今は他に何もない)        このあたりからちょっと様子が怪しくなってきた・・・

P1170272_サイズ変更  IMGP7186_サイズ変更
今度は杜甫のふるさとがあるらしい・・・           何はともあれ晩ご飯・・・回鍋肉とジャガイモの炒め物

P1170273_サイズ変更
道路脇の疎林の中に幕営(翌朝撮影) ここはどこ・・・?
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment