FC2ブログ

西安通過

2012/11/23 金
始:8:30 ~ 終:17:30 走行:99km
~ 澇店 ~ 大王 ~ 馬王 ~ 斗門 ~ 西安 ~ 新筑 ~ 臨潼区 ~ 渭南の10km手前

朝はどんより曇っていたが、9:00過ぎになると薄っすら日が差し、その後スッキリ晴れた。
風が避けられていいテン場であった。唯一の難点は人目につくことで、早朝に犬の散歩をしたりジョギングをする人がけっこういた。
7:00の気温+8℃。西安を抜けねばならないので、いつもより早めに起きて出発。

西安に入る頃にはスッキリ晴れ、久々にお日さまを拝むことができた。やっぱ晴れると気持ちいいや。
西安はかつての唐の都長安である。大陸を越えローマへと続くシルクロードの東の起点だった。
遣唐使の昔、日本からの留学僧たちもこの地の寺に逗留した。
ちなみに、長安にはじめて都を置いたのは、漢の劉邦である。
現在の長安改め西安(明の時代に西安と改められた)は、整然とした巨大都市。漢とか唐の昔を偲ばせるようなものはほとんど残っていない。

西安の市街地は見事な城壁で囲まれているが、この城壁にしても現在残っているのは明代に建てられたもの。
唐代の城壁に比べるとずいぶん小さく、街区の大きさは半分以下しかない。唐代の城壁、西の開遠門のあったところに、唯一シルクロードの起点として絲綢路起点群像が建てられている。

西門から城壁内に入り、西大街を東へ。ちょうど真ん中に鐘楼があり、鐘楼を中心に巨大なロータリーになっている。
鐘楼より西の西大街の界隈はオシャレな雰囲気で、いきなりどこか別の国に迷い込んだように錯覚する。オシャレな着こなしをした女性が颯爽と歩いていたりする。こんなところで見かける中国人はスタイルがよく、服のセンスもいい。
特に自転車を止めることなく鐘楼からまっすぐ東大街を抜け、東門から城壁の外に出た。

東門を出てちょっと走るといきなりローカルな雰囲気になるからおもしろい。こういうところのほうが性に合っていて、なんだかホッとする。
市街の西より東側のほうが全般的にローカル感たっぷり。

ちょうど昼どき。ここで昼食にした。
またまた川菜の店。中華の中でも特に四川料理が好きで、四川の店があれば迷わずそこに入る。
飽きずに麻辣豆腐と回鍋肉でご飯三杯。幸せを感じる一瞬。

中華ってのは本当にすごい。毎日食べてもまったく飽きない。
他の国でも中華には時どきお世話になった。が、中国以外で食べた中華ってのはとにかく油っこくて胃がもたれる。一度食べるとしばらくいいや、という感じだった。
でも、本場の中華は違う。いや、もちろん油っこいには違いなのだが、何かが違う。なんなのだろう?
辛いとか、何か香辛料のせいなのだろうか?米飯とか饅頭とか、あっさりしたもので食べられるのが大きいのだろうか?
とにかく飽きずに美味しく食べられる。インドのカレーに通ずるものがある・・・。

西安の賑やかなエリアは東西方向で20kmくらい。走りやすさは蘭州に比べると雲泥の差。城壁から出たあとで少々迷ったが、蘭州と違って楽々と目的の道に出ることができた。
道路番号が地図とは違い、G108となっている。
西安を抜けたあたりで手持ちの水で頭を洗った。ポカポカとはいかないまでもまったく寒くなく、頭を洗う気にもなる。

西安を出て20kmほどのところに臨潼区がある。
ここには兵馬俑や始皇帝陵、華清池といった見どころがある。兵馬俑はちょっと見てみたい気もしたけど、すべてパスして一路東へ。

16:00頃、食堂に寄って夕飯にする。今日食べた炒麺はまさに日本のソース焼きそばそのものだった。
この味はウスターソースでなきゃ出せないと思うんだけどなぁ・・・実際はどうなんだろ?麺はもちろん手打ちである。
食後に水を6Lもらい、向かいの商店で食料の買い出し。

人家がまったく途切れなくなった・・・。
でも、そんな中でもテン場に本当に困ることはない。ちょっと道から外れて探してみれば、テン場はいくらでもある。
道路から枝道を少々上がり、高台の空き地に幕営した。
最近は、ここと目をつけて行ってみるとお墓であることが多い。今日の場所も近くにいくつかお墓があった。
中国のお墓は、いわゆる墓地のようにはなっていなくて、畑の中や空き地に忽然と現れる。ま、日本も田舎にいくとそうだけど・・・信州の自宅周辺では、やはり畑の中に忽然とお墓があったりする。
中国のものは墓石の類は目立たないのだが、盛り土されているのですぐにそれとわかる。

テントを張ってから足を洗い、靴下も洗濯。
晴れているからか、日が暮れると寒さを感じた。20:30の気温はそれでも-2℃。
西安の標高が400m。ここから海に向かってさらに標高が下がってゆく。

IMGP7113_サイズ変更  IMGP7116_サイズ変更
いざ、西安へ                              安定門から西安の市街地に入る

IMGP7118_サイズ変更  IMGP7119_サイズ変更
西大街を通過中・・・                          市街地の真ん中にある鐘楼

IMGP7120_サイズ変更  IMGP7122_サイズ変更
この先の長楽門から城壁の外に出る            飽きずに麻辣豆腐と回鍋肉・・・毎日食べてもまったく飽きない

IMGP7123_サイズ変更  IMGP7124_サイズ変更
城壁の外は再開発ラッシュ               この炒麺、味がまんま日本のソース焼きそばだった・・・ちょっと感動

P1170252_サイズ変更
高台の空き地に幕営
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment