FC2ブログ

河西回廊 その19

2012/11/19 月
始:10:00 ~ 終:18:00 走行:77km
~ 太京 ~ 天水 ~ 麦積区 ~ 伯陽 ~ 伯陽の先9km

東の風、曇り。朝から天気がかなり怪しい。昨晩は星も出ていたのだが・・・。
7:30の気温-7℃。
ドーズのフロントのブレーキシューを交換し、ついでにチェーンに注油して出発。
ドーズはリアタイヤも中の緑色のゴムが露出してしまっていて、折を見て交換が必要な状態である。

天水までは下り基調の道。
天水に入ると道がドーンと広くなる。6車線のキレイな道だ。
天水から先は南下するG316に別れを告げ、G310で東へ向かう。

一般的に河西回廊というのは、西の玉門関から東は鳥鞘嶺あたりまでの約900km、回廊状に狭く長く延びる地形のことを指すようであるが、ここでは天水までを河西回廊ということにしておこう。
これにて河西回廊走破。

天水も渭河に沿って東西にやたら長い町であった。が、おそらく市街の中心からちょっと外れたところを幹線がドーンと東西に走っていて、蘭州のように迷うことはなくサクッと走り抜けられる(そもそも規模がぜんぜん違うが)。
賑やかなところを過ぎて昼にしようと思ったのだが、ちょうど昼食時で食堂はどこも混んでいた。惰性でもう少し走り、町外れでようやく昼食にありつく。
今日も四川料理の店だった。このあたりは四川料理の店が多い。(300kmくらいありそうだが)南に下れば、四川省へ抜けられるのだ。
麻辣豆腐に豚肉とキクラゲの炒め物をおかずに米飯三杯をペロリ。

食後に超市や路上に立つ市をのぞいて、食料やらミカンを買い出し。
最近の食事のパターンは、夕食を外で早めに済ませ、テントで夜食に甘いミルクティーとハチミツパンもしくはねじりドーナツを食べるというもの。これが板についている。
朝も甘いミルクティーにパンというのがここのところの定番。

午後になって東風が強くなった。雨やら雪がいつ降り出してもおかしくない天気であったが、どうにかもちこたえている。
G310はG316と違ってキレイな道だった。
麦積区の先で今日も山越えが一つ。5kmの上りだった。服を脱いだり着たりが面倒くさい・・・。
下った先が伯陽。天気がますます怪しくなってくる。向かい風が強く自転車が進まない。

昼を食べてまだ三時間ほどしか経っていなかったのだが、あとで腹が減りそうなので夕飯を食べておくことにした。明らかに食べすぎのような気もするが・・・。
軽めに餃子で済ませることにする。それほど空腹を感じていたわけではなかったが、これがまた旨くてペロッといけてしまうからヤバイ・・・。

水を6Lもらって伯陽をあとにする。
人家はすぐに途切れたが、タイミング悪くちょうど渭河沿いの険しいところに出てしまった。
この風・・・どうにかして風を避けられるところに幕営せねば。ひょっとしたら明日は停滞になるかもしれないし・・・。

あわよくば廃屋など・・・と考えていたのだが望むべくもなく、道路下に広がるリンゴ畑の中に幕営させてもらった。
テントを張ってから水で足を洗ってスッキリ。
暗くなってから畑の所有者と思しき人がやって来たので、一晩幕営させてくださいとお願いしておいた。完全にゼスチャーゲームだが、たぶん通じたと思う。
21:00の気温4℃。唐突に暖かいな・・・。

IMGP7073_サイズ変更
どこも活気がある

IMGP7074_サイズ変更  IMGP7075_サイズ変更
天水通過                             麻辣豆腐と豚肉&キクラゲの炒め物 四川料理最高!

IMGP7077_サイズ変更  IMGP7078_サイズ変更
三輪バイクをさばきつつ走る                    夕飯の餃子 食べてばかりだな・・・

IMGP7080_サイズ変更  P1170236_サイズ変更
タイミング悪くちょうど険しいところに出てしまった        リンゴ畑の中に幕営させてもらった
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment