FC2ブログ

河西回廊 その8

2012/11/7 水
始:9:50 ~ 終:18:20 走行:98km
~ 南華 ~ 新華 ~ 新華の先10km(線路を渡る手前)

東の風、晴れ。8:00の気温-6℃。
いいテン場だった。昨晩寝不足だったせいもあり、久しぶりによく眠れた。

晴れてはいるが、どことなく霞んで白っ茶けている。これぞ想像していた支那の空、という日が続いている。
東の向かい風は強くはないが、十分走行の支障となるレベル。
東風のときは、経験的に天気は問題ない。西風が吹くと崩れる兆候である。
南の祁連山脈が少々遠のいたせいか、だいぶ暖かくなったように感じる。それとも今日がたまたま寒くないだけだろうか?

このあたりにはまだまだムスリムが多い。ムスリムといっても回族の人たちだから漢人なのだけれど、まだまだ店は清真のところが多い。
荒野で羊を放牧している人もよく見かける。羊というよりヤギ(山羊)に近い。羊とヤギ・・・何をもって区別するのか知らないのだが、境界がかなり曖昧である。
ここらで見かけるやつは毛が長くてストレート、ふさふさでとても暖かそうである。
こんなところに食べられる草なんてあるのか?という場所なのだが、羊たちはムシャムシャと一心不乱に茶色い草を食んでいる。

15:00頃、南華にて昼食兼夕食にした。
一日の中で最大の楽しみ。家常豆腐とナスの炒め物を米飯でいただいた。
食堂で水も6Lほどもらい、近所の商店で行動食の買い出しも済ませる。

南華から先はいくぶん人が増える。テン場がないわけではないが、道路脇が畑だらけになって少々見つけにくい。まだ早いからもうちょっと走ろう、などと言っていると見つけるのに苦労する破目となる。
新華を過ぎて10kmほど走ったところ、線路を渡る手前でルートを外れテン場を探す。
土盛りがいくつかある平らな場所を畑の脇に見つけたのだが、よくよく見たらお墓だった。さすがにお墓のすぐ脇ではまずかろう。少し奥にある整備された果樹畑の中に幕営させてもらった。
すぐ近くを線路が走っている。一瞬だが列車からはテントが丸見えだ。
21:00の気温-5℃。

余談63 中国の犬
走っていてまた一つ気付いたことがある。中国では犬というものをほとんど見かけない。
たまに見かける犬は、飼い犬でも野良犬でもチワワくらいの大きさで、どれも鼻が低い=あまり可愛い顔をしていない。
「チン」という犬種がいるが、どれもこのチンの血が混じっているものと思われる。今まで気付かなかったけど、「チン」というのは中国のことなのか?
見事なまでにチワワくらいの大きさのやつしか見かけないんだけど、中型犬以上の犬はやはり食べられてしまって繁殖できなかったのだろうか???

IMGP6919_サイズ変更  IMGP6923_サイズ変更
東の向かい風 強くはないが走行の支障となるレベル     羊かヤギ(山羊)か・・・微妙なやつら

IMGP6932_サイズ変更
晴れてはいるがどことなく霞んで白っ茶けている・・・これぞ想像していた支那の空

IMGP6933_サイズ変更  P1170178_サイズ変更
人民の電動バイク・・・ペダル付きのやつもある         果樹畑の中に幕営させてもらった
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment