FC2ブログ

シルクロードを東へ その7

2012/10/27 土
始:9:05 ~ 終:17:10 走行:100km
~ クムル(ハーミー) ~ 大泉湾 ~ 駱駝圏子 ~ G7の分岐から25km

無風快晴!7:00の気温-3℃。
哈密瓜の産地ハーミーを通過。漢語ではハーミー、ウイグル語やカザック語ではクムルという。東からウイグルに入ると、最初の大きな町ということになる。
ちなみに、哈密瓜ってのはメロンのことです。言わば夕張メロンのようなもの。
市街地には入らず、ルート沿いの商店で大量に買い出しを済ませた。

ハーミーから10kmほど行くと、また自然に高速に合流する。
合流する手前にGSがあり、並んで食堂があったので、いつもより早めの昼食休憩。
今日は回鍋肉を食べた。もちろん美味。やはり米飯はなく白皮面と一緒に食べたのだが、米が食いてぇ~。
白皮面というのは茹でただけの素うどんで、うどんのこういう食べ方はとても新鮮ではある。お茶の代わりにうどんの茹で汁が出てくるところも新鮮。そう言えば、トゥルパンで餃子を食べたときは餃子の茹で汁が出てきた。
日本ではそば湯は飲んでもうどんや餃子の茹で汁は飲まないと思うが、これがけっこう旨い。

中国の食の豊富さには本当にビックリする。
まずメニューの数が半端ない。本当に全部作れるの?という感じだ。ま、調理法は一緒で(基本的になんでも炒める)具材が違うだけなんだけど。
何を食べても旨いし、頼むとすぐに出てくる。日本もそうだけど、料理をサッと作れてしまうところがすごいと思う。
(仕込みは別にして)何時間も煮込むといったことなしに美味しいものがサッと出てくる。これはすごいことだ。
炒めるという単純に思える調理法が、どうして他の世界にはないのだろう?隣の国ではこんなにバラエティーに富んだ美味しいものを食べているのに、どうしてそれが中央アジアには伝わらなかったのか。不思議だ。

大泉湾のあたりからは、北に托木尓堤(4,886m)がよく見える。上部はすっかり雪をかぶっている。
このあたりが天山山脈の東端にあたる。長らく麓を走ってきた天山山脈ともこれでお別れ。
しばらく走ると山々は後方へ去り、またあたり一面が砂漠っぽくなる。

駱駝圏子でG7を分けてから25kmほど、時間的にちょうどよいところで出口が現れ、高速を下りる。
しばらく走って高速から離れ、砂漠の只中に幕営。身を寄せるものの何もない、まっ平らな砂漠。
いやー我ながらすごいところに幕営している。景色が現実離れしている。
砂漠といってもこのあたりの砂漠は、黄色い砂の上に小石が浮いている。まるで人為的にならしたかのように、一面均一に小石が敷き詰められている。自然の力はすごい。
浮いた小石の上を歩くと、ザクッと少しだけ沈む。まるでクラストした雪面を歩いているかのよう。
20:00の気温3℃。

支那というところは、ある意味では旅しやすくて居心地がいい。
最大の理由は、人が干渉してこないところ。食堂や商店の前に自転車を止めておいてもベタベタ勝手に触る人がいないし、テントの近くに人が来ても、一声二声かけてくるだけで過度に干渉してくることがなく、好き勝手に野宿させてくれる。
良く言えば野宿に寛大であり、これは非常にありがたい。ま、実のところは他人のことに関心がないというだけのことみたいだけど・・・。
物価が安くて食べ物が美味しいというのも大きい。

今のところ、問題なのはビザだけだ。どこで延長できるとか、延長するのにどのくらいの日数がかかるとか、そういった情報を実は持っていない。日数的に酒泉あたりで延長できればなぁと思っていて、ひとまず今は酒泉を目指している。
当初は敦煌に寄ろうと思っていたのだけれど、ルートから南に130~140km外れていることからパスすることにした。
このあたりまで来るとモンゴル国境はすぐそこで、北へ似たような距離行けばモンゴルである。ただし、残念ながらウイグルとモンゴルの国境は第三国人には解放されていない。
ウイグルが独立すれば自由に行き来できるようになるんだろうけどね・・・。これはチベットにも言えることだ。インドやネパールと自由に行き来できればどんなに素晴らしいことか。

余談60 人民の印象
人民は、朝暗いうちから日が暮れたあとまで実によく働いている。
(大都市ではまた事情が違うかもしれないが)肥満した人というのを見かけない。あれだけ飯を食って太らないのだから、それだけ動いているということだと思う。
また、仕事をせずブラブラしているような人も見かけない。酒に酔ってベロベロという人も見かけないし、物乞いもいない。金をくれなんてせがまれることもない。
皆、何かをしている。そんな印象を受ける。基本的に勤勉な人たちなのだと思う。

IMGP6798_サイズ変更  IMGP6800_サイズ変更
無風快晴 ハーミー通過                       回鍋肉と白皮面・・・米が食いてぇ~

IMGP6804_サイズ変更  IMGP6809_サイズ変更
そしてまた自然と高速に合流                    ちょうどいいところで出口が現れた  

P1170117_サイズ変更
砂漠の只中に幕営
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment