FC2ブログ

天山北路をゆく その6

2012/10/17 水
始:8:30 ~ 終:14:00 走行:54km
~ 石河子 ~ 瑪納斯 ~ 瑪納斯の先15km

晴れ。空全体に薄い雲がかかっているものの日は出ている。
泉谷のおっちゃんの言っていた天気予報はなんだったのだろう・・・そもそもこのあたり一帯は極度に乾燥していて、しばらく雨の降った形跡などないのだが。

MSRが使えないため、朝のコーヒーも飲めずに出発。
たった1kmほど走ったところでS115は通行止めとなっていた。公安が全車右へ迂回させている。
否応なしに車の流れに沿って迂回路へ。
数キロ走ると、高速のG30と併走しているX904に出た。おそらく普段はほとんど車など通らない静かな道なのだろうが、全車迂回しているため収拾のつかない状態になっている。途中で追突事故も二件見た。

しばらく高速の南側を並走してから北に折れ、ようやく石河子。
石河子も巨大な町だった。例に漏れずいかにも漢人的な特色のない町で、もうどこの町だかよくわからない。
どの町も建設ラッシュ。同じようなビルをガンガン建てている。こんなに建てて住む人いるの?ってくらいの勢いだ。ま、購入する人は投資目的なんだろうけど。
漢化の勢いは凄まじい。もはやウイグルでも漢人の人口がウイグル人の人口を上回っていると言われている。
町中は道路が碁盤目状に走っている。地理が把握しやすく旅人にとってはありがたいのであるが、この道路ってのがまた無駄に広い。できれば町中の道路より国道をもっと広くしてほしい・・・。

運良く道路沿いに本屋を見つけ、ようやく地図が手に入った。中国全図とウイグルの地図を入手。あとは省が変わるごとに地図を買い足せば完璧。
これにてウルムチに立ち寄る用事はなくなった。スルーできる。
大都市の通過が支那を走る上での核心である。

地図を見ると、コルガスからずっと、高速と並行して国道のG312というのが走っている。
いやーなかったけどな、そんな道・・・奎屯から石河子まで続いていそうだったのもS115だったけど・・・。ひょっとしてもっと離れたところにあったのか?いや、それはないな。

本屋の近くの食堂で包子(パオズ)を食す。激ウマ・・・。
包子というのは日本の肉まんの元祖であるが、中の具をいろいろ選べるし、ハッキリ言って肉まんより旨い。二口サイズくらいの小ぶりなもの八個セットで五元(70円弱)。安い!
もちろん漢人の店である。こと食に関しては漢人の圧勝=少なくとも日本人の口には合うと思う。食の種類も豊富だし。

石河子からはG312を辿った。
また料金所がある・・・が、自転車はスルー。それにしても・・・中国の国道ってのはお金をとられるのか。バイパスとかトンネルとかってことではなく否応なしに。高速と違ってお金をとられるほど立派なものじゃないんだけどね。

瑪納斯の食堂で水をもらった。
それにしてもすごい埃だ。排ガスもすごい。体や荷物に煤のようなものが付着する。そろそろマスクをして走ろうかという感じになってきた。
外を歩いたり電動スクーターに乗ったりしている人民はマスクをしている人が多い。

MSRの修理のため今日は早めに幕営する腹積もりだった。
15:00頃幕営するか、と思っていたところ、たまたま休憩のために止まったところの奥が格好のテン場になっていた。
予定を切り上げ14:00に行動終了。
テントを張ってさっそくMSRを分解、修理・・・幸運にも今回は単にジェットが詰まっていただけっぽい。あっさりメンテが終了した。
時間はたっぷりある。たまたま手持ちの水も豊富だったので、手足に顔と頭を洗い、靴下まで洗濯できた。たまに早く幕営するってのもいろいろできていいもんだ。

余談56 反日暴動の影響
周知の通りちょっと前に中国で反日暴動があった。確かウルムチでも激しい暴動があったはず。中共に踊らされた人たち、もしくはそれにかこつけて別の目的で人民が暴れたわけですね。
その影響で、日本メーカのオーナメントを中国国旗のシールで隠している車を今も見かける。それから小さな中国国旗を立てている車とか。
そのため中国国旗を目にする機会がけっこうあるんだけど、おそらく普段からこんなに国旗が氾濫していることはないと思う。中国人は個人主義が極めて強く、親しみを感じるのはせいぜい自分の一族までだろう。中国という国(中共の帝国)に対して強い愛着があるとは思えない。
シールや小旗といった国旗が氾濫しているのも中共のたくらみとしか思えない。

余談57 中国の自動車メーカ
いったい中国には自動車メーカというものが何社あるのだろう。把握している人はいるのだろうか。
目につくだけでも途轍もない数だ。
完全にギャグとしか思えないメーカも多い。今のところ、一番驚いたのが「五菱」。トレードマークはもちろん、五つの赤い菱形。

コピーってことはわかるんだけど、中国(や韓国)ってのはどうしてこうも安直なことをするんだろう。
これが商品名ならまだわかるんだけど(容認するという意味ではない)、曲がりなりにもメーカ名だよ。あまりにその場しのぎすぎる。永続的な発展とか、そういうことはいっさい考えていない。
車に限らずあらゆるものがそうである。電気メーカならNasonal、SANY・・・などなど。見ているこっちが恥ずかしくなるわ。

IMGP6664_サイズ変更  IMGP6665_サイズ変更
激ウマの包子 これから先たびたびお世話になる      どこもかしこも建設ラッシュ!でも住む人はいない

IMGP6667_サイズ変更  P1170050_サイズ変更
こういった料金所がたびたびある                 反日暴動の影響

P1170051_サイズ変更  P1170055_サイズ変更
三菱のマークだけ隠せばいいらしい                こちらは”五菱”

P1170057_サイズ変更  IMGP6668_サイズ変更
格好のテン場を発見                         たまに早く幕営するのもいいもんだ
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment