FC2ブログ

バンコクにて その4

2009/10/27 火

昨日雨が降らなかったせいか、今朝は心なしか風が心地よかった。もうすぐ雨季も終わりだろうか?それでも日差しは殺人的なのだが。


宿の前の朝_サイズ変更
朝の宿の前、いつもの屋台で朝食


宿の前の屋台の朝食_サイズ変更
朝食のメニュー・・・シンプルだがこれが旨い!


今日は歩いて付近をぶらぶら。
まずは近くの運動公園へ。公園内に様々な運動マシーンがあって自由に使える。三輪車のようなマシーンに乗ってるフレンドリーなじいちゃんがやってみろというので、二人してちょっとやってみたが面白かった。


Rommanee Nat Park 運動公園のマシーンに乗るじいちゃんたち_サイズ変更
Rommanee Nat Park 運動公園のマシーンに乗るじいちゃんたち


Tiger God Shrine 中華系の神社らしい_サイズ変更
Tiger God Shrine・・・中華系の神社らしい


続いてまだ行ってなかったワット・ポーへ。
ここには有名な寝釈迦があって、おそらくバンコク一の観光名所。観光バスがうじゃうじゃ停まっている。
入場料が一人50B(130円)もするだけあって寝釈迦はなかなかよかった。かなり広い寺院なのだが、寝釈迦以外のところは人もまばらでのんびりできた。


Wat Pho6_サイズ変更
ワット・ポー


Wat pho2_サイズ変更


寝釈迦とマユミ_サイズ変更
寝釈迦


ワットポーの仏像_サイズ変更
寝釈迦以外のところは人もまばらでのんびりできる


昼食の後、公園マニアの二人はまた別の公園に行ってみることにしたが、声をかけてくるトゥクトゥクの運ちゃんは今日公園は休みだと言う。本当かよ?と思いながら公園の近くまで行くと、案内の人が今日はムスリムのなんとかデーで観光客は入れないと教えてくれた。残念!

トゥクトゥクの運ちゃんはみんな、ここは行ったか?あそこは行ったか?と声をかけてくるが、こちらがそこはもう行った、そこももう行ったと答えると、ちょっと残念そうな顔をする。だからといって邪険な態度を取るわけではなく、親切に道を教えてくれたり、Have a nice day!と声をかけてくれたりするタイの人たちは素敵だと思う。

渡し舟で対岸に渡り(一人3B(8円))、ワット・アルンに行ってみた。やはり入場料が50B(130円)もするが、ここは外から眺めれば十分そうなので中には入らなかった。
対岸に戻って乗り慣れた水上バスでカオサンに戻ってきた。


ワットアルン1_サイズ変更
ワット・アルン



2009/10/28 水

いつもの屋台で朝食を食べる。
朝も晩も行きつけの店ができたので探す手間が省けて楽だ。

今日は水上バスと歩きでお気に入りのLumphini Parkに行って一日のんびりした。
ベンチに座って読書に耽ったり、ござを借りて池の畔の草の上に寝転んだり・・・。あーなんて贅沢な。
マユミはタイ人に見えるらしく、一人でいると現地の人に普通にタイ語で話しかけられたりする。バンコクに来てすぐ、道端で話したおっちゃんも「お前は色が黒くて俺たちタイ人と一緒だ」と言っていた・・・。


Lumphini Parkのベンチ_サイズ変更
Lumphini Parkのベンチ・・・あぁなんと贅沢な


Lumphini Park 昼寝するおっちゃんと大トカゲ_サイズ変更
昼寝するおっちゃんと大トカゲ@Lumphini Park


毎日かなりの距離を歩いてる私たち。歩き疲れたとき、道端で売ってる氷のたっぷり入ったタイコーヒーがこれまた旨い。相当甘くて日本ではちょっと飲めない気がするが、なぜかこの辺の気候とはマッチしていて癖になる。甘党のカヤマさんあたりなら泣いて喜ぶ一品である。


夕飯を食べてる屋台_サイズ変更
いつも夕飯を食べてるサワットおじさんの店


屋台のメニュー_サイズ変更
メニューはこんな感じ



2009/10/29 木

今日は歩いて国立図書館に行ってきた。Sam Sen Rd.沿いにあり、宿からも近い。
5階建てのかなり大きな図書館で、設備も整っていてなかなかアカデミック。クーラーもがんがんに効いてて快適だし、1階には本屋や文具店、カフェテリアも併設されていて便利だ。

今回日本から厳選して持ってきた本は、「パル判決書」の上下巻と「古事記」、並河萬里の「パレスチナ」、村上春樹の「遠い太鼓」。
「パル判決書」は各巻とも800ページ以上の超大作で、どうしても旅の間にじっくり読みたくてチョイスしたのだが、とにかく重いのでちょっと後悔している。
他にも持ってきたい本がいくつかあったのだが、軽量化のため泣く泣く置いてきた。

夕食を食べに行くついでに先日の旅行会社に行ってパスポートを受け取ってきた。
無事、カンボジアVISAの取得完了!3ヶ月有効のシングルVISAで、VISA自体は$20みたいだから代行手数料として$5ほど取られている計算になるが、大使館までの交通費と手間を考えるとお得な気がする。


国立図書館2 5階建てで設備も整ってる_サイズ変更
国立図書館・・・2 5階建てで設備も整ってる


Benjakiti Park2_サイズ変更
Benjakiti公園



2009/10/30 金

毎朝食べてる屋台のおばちゃんとかわいい女の子_サイズ変更
朝の行きつけの屋台のおばちゃんと女の子


今日はインドVISAを取りに行く。
水上バスと地下鉄でVISAセンターまで行き、朝一にパスポートを預ける。朝一のせいか空いていてスムーズに用が済む。

受け取りは16:00からなので、近くのBenjakiti Parkで読書などして過ごす。
ここも大きな池のある感じのいい公園で、Queen Sirikit国立会議場に隣接している。オフィスビルの谷間にある公園だからか、妙に空いててのんびりできた。

オフィスビルの足元に屋台村があり、スーツや制服を着た人たちに混じって昼食を食べた。もちろん安くておいしい。
キレイなOLも気取らずこういうところで普通に食べているのが微笑ましい。
とにかく食べ物は何を食べてもおいしいし、たぶん国民性によるのだろうが、あらゆるルールが整然と守られているように思われる。道路など、むしろ日本の大都市の方がイカレタ車が多くて身の危険を感じるくらいだ。
おそらくタイに永住することになっても何ら不都合はないだろう。バンコクはちょっと大都会過ぎるけど・・・。


大きな屋台村1_サイズ変更
大きな屋台村


Benjakiti Park近くの屋台_サイズ変更
Benjakiti Park近くの屋台


15:50にVISAセンターに行ってみると、すでに50人待ちだった。
整理券を配ってたので先日のように順番に配布するのかと思ってたら、16:00を過ぎると誰ともなしにカウンターに並びだし、そのまま順番に配布。
業務がスムーズなため大きな混乱もなく、無事インドVISAも取得完了!6ヶ月有効のマルチプル。
これにてバンコクでの任務終了!



2009/10/31 土

残念ながらいつも食べてる屋台が休みだったので宿のオープンカフェで朝食となった。
今日早速旅行会社に出向いてシェムリアップ行きのバスのチケットを取った。
到着時間に結構差がありそうなので、倍の一人1000B(2600円)を奮発してVIPバスで移動することにした。
明日の朝7:30に出発して、うまくいけば明るいうちにシェムリアップに着く。一旦バンコクともお別れだ。

不足品の買い物をして、念のため$10ほどカンボジア・リエルに両替しておいた。
USドルからリエルへの両替を頼むと、両替所のおっちゃんが悩みながら電卓と格闘して両替してくれた。

午後は2時間ほど図書館に行ってきた。
図書館に行く途中、朝の屋台のおばちゃんと偶然会って言葉を交わした。
カオサンロードの近くでオレンジジュースを売っている、片言の日本語でいつも陽気に挨拶してくれるおばちゃんにも、明日バンコクを発つと声をかけておいた。
いよいよ明日からまた旅の再開だ。


関連記事
スポンサーサイト



Comment 3

There are no comments yet.

かよこ  

おつかれさんです

久しぶりにパソコン開いたらおにしはタイで現地人化していたんですね!読んでるこっちがドキドキしちゃった。体には気を付けてね!
昨日子供が寝てからマイケルジャクソンの映画見にいってきたよ♪良かったぁ~(^_-)-☆

2009/10/31 (Sat) 23:29

YA  

インド

タイ脱出おめでとう。
次はインドですか。
はまる人ははまるらしい。
ガンジス川で沐浴してくれ。

2009/11/01 (Sun) 21:23

マユミ  

No title

>かよこ
マイコー良かった? バンコクでもあちこちでマイコーの看板見たよ。
私はさらに日焼けして、着々と現地人化が進んでいます。

>YAさん
コメントありがとうございます。
インドは濃そうですね。はまるかはまらないか、どちらにしても心配です(笑)
本日は雨のためホテルで停滞中です。

2009/11/03 (Tue) 12:26

Leave a comment