FC2ブログ

景色はいいぞ、タジキスタン その1

2012/8/18 土
始:9:10 ~ 終:19:10 走行:64km
~ Obigarm ~ Komsomal Abad

朝、テントを撤収してビスケットを食べていると、農夫のおっちゃんがやって来た。にこやかで感じのいいおっちゃんだ。
「向こうに水がある」と言うので連れて行ってもらうと、キレイな沢だった。クレソンがたくさん自生している。
5Lのボトルを満タンにし、おっちゃんにお礼を言って出発。

昨日の続きを上る。最も高いところが1,850mほど。
途中に小さな町の市場があった。コーラを飲む。
ここの人たちも暗い・・・子どもはやはりジーーーッと見てるだけ。

Obigarmの先で渓谷沿いに出る。その先は渓谷沿いに上ったり下ったり。Obigarmでガソリンを買うつもりだったのだが、あっという間にスルーしてしまった。
タジキスタンはトルクメニスタンやウズベキスタンに比べてムスリム色が濃い。ラマザンの期間もマガジンは開いているが、カフェの類は開いているのか閉まっているのかよくわからない(閉まっているように見える)。いずれにしても外で物を食べている人は皆無で、こちらとしてもなんとなく気を遣う。

峠の茶屋のようなカフェが現れた。ここもやってなさそうに見えたのだが、試しにのぞいてみるとどうにか営業中。
爺ちゃんが一人でやっていて、玉子焼きと魚の唐揚げにナーンを食べられた。ラッキーだ。
ここで昼寝がてら一時間半ほど休憩。カフェの横には豪快に水の出ている水場もあった。手足に顔、頭を洗ってシャツと靴下も洗濯。ありがたや。

カフェを出てしばらく走ると突然ダートになる。ここまでのキレイな舗装路が嘘のようだ。
渓谷沿いに上ったり下ったり。ダートが延々と続く。傾斜がきつくなり、まったく進まなくなった。
人がいくぶん明るくなったように思える。陽気というには程遠いけれど、子どもたちが笑顔で手を振ってくれるようになった。

しばらく走ると、反対方向から旅のオートバイがやって来た。自転車を止めて言葉を交わす。
ベルギー人のライダーで、今日キルギスのサリタシを出てきたらしい。パミールハイウェイに向かったものの、やはり国境で追い返されたとのこと。
どうやらキルギス側の国境は通れるようである。緩衝地帯を走った後、タジク側の国境で追い返されたと話していた。仕方なく再びキルギスに戻り、カラムクの国境(自分らが目指している国境)からタジキスタンに入ってここまで走ってきたということだった。
やっぱオートバイは圧倒的に速いな・・・当たり前だけど。
とても感じのいい彼、日本も走ったことがあると言っていた。

今日はここまでの間、明らかに外国人旅行者と思われる人たちを乗せたランクルやミニバンが何台も自分らを追い越していった。
この人たちはいったいどこへ向かっていたのだろう?特別なエージェントに高いお金を払うとツアーでパミールに入れたりするのか?それとも自分らと同じ国境を目指しているだけなのか?
いずれにしても、公式には今日も道路が閉鎖されているのは間違いない。ラマザン明けにこれが突然開くとも思えないけどな・・・。

さらにしばらく走ったところで、昨日会ったオランダ人バイカーのヴィハーと再会。あれこれ言葉を交わし、その後しばらく一緒に走った。ヴィハーは腹を壊していて大変そうだった・・・。
それでも彼はめっぽう速い。26inのサントスのバイクで、軽いギアをクルクル回してグイグイ上っていく。珍しいベルト駆動はパミールを睨んで敢えてそうしたもの。確かにこういうところではチェーンが埃まみれにならずいいのかもしれない。
「このバイクはパミールのために準備したんだけどね・・・結局走らなかったね、ハハハ」
と、特に落ち込んだり愚痴ったりすることもなく、とても明るい。こういう前向きな姿勢はすごいなぁと思う。得てしてヨーロッパの人たちは前向き思考で、会う人会う人みんなこんな感じだ。
途中の水場で水を5L補給。随所に水場があって助かる。

今日も幕営は別々にすることにし、途中でヴィハーと別れた。中国まで同じルートを走るみたいだから、またビシュケクあたりで会えるだろう。
道端でガソリンが売られていたので買ってみる。ポリバケツに入っていて、缶で汲んでくれる。MSRのボトルをいっぱいにして5ソモニ。オクタン価は80くらいだろうか。ジェットが詰まりそうで少々心配。
Komsomal Abadに入り、道から外れた川原の平坦地に幕営。上の道から見えた快適そうなところには柵があって入れなかった・・・。
標高1,250mほど。昨日と違って暑く、蚊もいて不快。

IMGP5670_サイズ変更  IMGP5679_サイズ変更
テン場近くの水場を教えてくれたおっちゃん          今日もいい天気

IMGP5683_サイズ変更  P1160637_サイズ変更
渓谷沿いの道                           ダートになった

IMGP5693_サイズ変更
景色はいいぞ、タジキスタン

IMGP5694_サイズ変更  P1160641_サイズ変更
ベルギー人ライダー 旅のオートバイはBMWが圧倒的に多い

IMGP5700_サイズ変更  P1160643_サイズ変更
オランダ人バイカーのヴィハーと再会 しばらく一緒に走った

IMGP5703_サイズ変更  IMGP5704_サイズ変更
働くロバ                               働く犬

IMGP5710_サイズ変更
団体さんの通過待ち

P1160645_サイズ変更
団体さんとトラックのすれ違い

P1160650_サイズ変更
川原の平坦地に幕営
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment