FC2ブログ

タジキスタン入国

2012/8/9 木
始:7:55 ~ 終:19:25 走行:67km
~ 国境 ~ Regar ~ Gissar ~ Dushanbe手前20kmほど

朝、泊めてもらったナーン屋で焼きたてのナーンとチャイをご馳走になった。
これまで”マズイ”と思っていたウズベキスタンのナーンであるが、ウズベキスタン最後の日に初めて美味しいナーンを食べられた。これをつけて食べろとスメタナも出してくれたのであるが、一緒に食べるとこれまた美味!

ナーン屋から30kmちょっと走ると国境だった。
レートはよくなかったけれど、ウズベキスタン側でウズベク・スムをタジク・ソモニに両替え。
ちょっとだけ心配していたウズベキスタン側のレギ・チェックであるが、幸いにもレギの「レ」の字もなし。このレギという旧態依然としたシステムは、実際のところ現在はもう有名無実化している(行ってないからタシケントの状況は知らないけれど)。
ただ、荷物チェックは久々に面倒だった。どうにかフロント・バッグだけで勘弁してもらったけれど、せっかくのX線装置が故障中で、中身を全部出して細かくチャックされた。
日記の中身までチェックしてたけど、いったい何を探したいの???
にもかかわらず、所持金のチェックなどは特になく、申請書に記入して終了。

タジク側の入国手続きは荷物チェックもなく一瞬で終了。
軍服を着たイミグレの係官にパミールがどうなっているのか聞いてみると、やはり閉鎖中とのこと。
念のため税関の係員にも聞いてみると、こちらは何の問題もなく行けると言う。たぶん軍関係の人以外は状況をまったく把握していないのだろうな・・・。
国境を抜けるとすぐマガジンがあった。ジュースを飲んで休憩がてら、店の前にたむろしているタクシーの運ちゃんたちにもパミールのことを聞いてみる。
案の定、閉鎖中。
この手のことは軍関係の人とか、トラックやタクシーの運ちゃんが一番よく知っているに違いない。パミールは現在閉鎖中ということで間違いなさそうだ。
運ちゃんによると、ホールーグの北にあるルシャンから閉鎖されていて、キジルアルト峠の国境も閉鎖されているらしい。そうなると、セカンド・オプションとして考えていたルートも取れない。どうやらドゥシャンベから現在開いている国境までダイレクトに走るしかなさそうである。
そんなことだろうと思っていたので、今回は特にショックもなかった。

タジクに入ると道がガクッと悪くなる。
国境から首都のドゥシャンベに向かう幹線でさえ、未舗装区間がたびたびあるのがタジキスタンという国である。
道路は目下中国人が建設中。

タジクに入って雰囲気もガラッと変わる。
とにかく人が陽気だったウズベキスタンから一転、人が暗くなり、どこか閉鎖的な雰囲気がある。良く言えば寡黙でシャイということなのだけれど、一言で言うとやはり暗い。
人から声をかけられる回数がタジキスタンに入った途端ガクッと減る。
ウズベキスタンでは本当によく声をかけられた。車に乗る人、自転車に乗る人、沿道の人たち・・・会う人ほとんど全員から声をかけられたんじゃないかというくらい、とにかくよく声をかけられた。
うざったいと思うことも時々あるけれど、声がかからなくなるとそれはそれでまた寂しい。旅行者なんて勝手なものだ。

レーガルのカフェに寄って昼食にした。
とても広いスペースのある快適なカフェで、店のおっちゃんも「暑いから今晩はここで寝ていけ」なんて甘い誘いをかけてくれるのだけれど、さすがにこんな時間に走るのをやめるわけにはいかん。
カフェの木陰にたむろしているおっちゃんらにも性懲りもなくパミールのことを聞いてみた。
何の問題もなくどこでも行けるよ、という話・・・近くに住んでいる人ならともかく、そうでない一般の人たちはパミールのことなどまったく知らないようである。現地のニュースで大々的に報道されているはずだけどな・・・。

相変らず道は悪い。
途中、きれいな水のガンガン出ているところで顔やら頭を洗っていたら、目の前の家の人から洋ナシをいただいた。久々の洋ナシはとても美味だった。
時間切れとなって水場の先からテン場を探し始める。
道路脇の、廃墟となった風のとある施設の裏手のスペースに幕営させてもらった。道路からは見えないし、近くにバス停があるためか敷地内にトイレまであってなかなか快適なテン場だった。

IMGP5617_サイズ変更  IMGP5613_サイズ変更
生地を準備して・・・                        窯でひたすら焼く

IMGP5614_サイズ変更  IMGP5616_サイズ変更
                                    焼きたてのナーン

IMGP5619_サイズ変更  IMGP5620_サイズ変更
すっかりお世話になりました

IMGP5626_サイズ変更  IMGP5631_サイズ変更
とにかく陽気なウズベク人                    うざったく思うこともないではないが・・・

IMGP5637_サイズ変更  P1160621_サイズ変更
国境に到着                             タジキスタン入国

P1160619_サイズ変更  P1160623_サイズ変更
カフェの木陰でゲームに興じるおっちゃんたち         道が悪い・・・目下中国人が建設中

IMGP5640_サイズ変更  P1160624_サイズ変更
水場があってありがたい                     廃墟となった施設の裏手
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment