FC2ブログ

いざ、タジキスタンへ

2012/8/5 日
始:11:05 ~ 終:20:00 走行:67km
~ Kitabの5km手前

アキラさん、エリコちゃんに見送られて宿をあとにする。
しばらくダートを走ってM39に出、ひとまずシャフリサブズを目指す。
マガジンのおばちゃんにチャイをご馳走になり、道端で休憩中に近所の女性がブドウを差し入れてくれ、車で追い越しざまにおっちゃんが黄桃を差し出してくれる。ありがたい限りだ。

20km地点から上りが始まり、40kmほどのところから本格的な上りになる。久々に汗だく。
上りの前に一ヶ所検問あり(パスポートチェックだけ)。
地形が久々に山っぽくなると、所々に水場があって助かる。
高度計でサマルカンドの標高が800m強、峠の標高が1,700m強。

峠から下ったところでカフェに寄った。ローカルっぽい店を選んで寄っているのだけれど、やっぱこういうカフェのようなところはダメだなぁ・・・サービス料2,000スムっていったいなんのサービス料だよ。なにもしてねぇだろ。変なことばかり覚えやがって・・・。
もちろんそんな金はびた一文払わず店をあとにするのだけれど、どうにも後味が悪い。

日暮れ時になり、テン場を探しながら走っていると、後ろから追い越しざまにマルシュルートカの運ちゃんがナーンを一枚くれた。こんなことに救われる。
結局、あまりよいテン場は得られず、脇道に入って平坦地に幕営。

IMGP5430_サイズ変更  IMGP5431_サイズ変更
アキラさんとエリコちゃんに見送られて出発          サマルカンドをあとにする

IMGP5432_サイズ変更  IMGP5437_サイズ変更
チャイごちそうさま                         道に変化が出てきた

IMGP5436_サイズ変更  IMGP5440_サイズ変更
とっても美味しいブドウ                      子どもたちは人懐っこい

IMGP5442_サイズ変更
サマルカンドまでが嘘のように走っていて楽しい

IMGP5447_サイズ変更  IMGP5446_サイズ変更
峠がサマルカンド州の州境

P1160530_サイズ変更  P1160534_サイズ変更
峠の先はずっと下り                        トゲトゲの草が厄介(翌朝撮影)
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment