FC2ブログ

トルコのトラック野郎

2012/7/6 金
始:10:50 ~ 終:17:30 走行:71km
~ Mayameyの先10km

9:00過ぎまでゆっくり寝させてもらった。朝食をいただいて準備を済ませ、アリレザの家をあとにする。
家族総出で途中まで送ってくれると言うので、車についていく。44号線に出てさらに10kmほどのところまで送ってくれた。
感じのいい一家だった。

家族に見送られて、一路44号線を東へ。風は今日も向かい風。強くはなく、そよ風みたいなもんだ。
標高1,450mのシャフルードから1,300mのMayameyまで、道は概ね緩い下り。
45kmほど走ったところにレストランが現れ、食事にした。標高が200m下がっただけでけっこう暑い。
このレストラン、両車線のバスが寄るからけっこうな混みよう。バスに乗っているのは、ほとんどがマシュハドへ向かう黒い軍団。
店の人がペプシを奢ってくれた。おまけに冷水まで。ありがたい。

Mayameyのパーキングはスルーして、アリレザが教えてくれた通りその先のパーキングに幕営。
イランでのテン場探しは、これまでとちょっと基準が違う。人目につかない森や牧草地、そんなものはイランにないから(そもそも乾燥していて木が少ない)、テントを張っていても怪しくない場所に幕営する。町中の公園はピクニックの人たちが多すぎるから、狙い目はパーキングやモスク。必ずテントを張っているイラン人がいるので、ここなら安心、安全。

パーキングに着くと、トルコのトラックが三台止まっていた。三人揃って一台の脇に座って食事中で、さっそく手招きされてチャイと食事をご馳走になった。
久々のトルコ料理とトルコのチャイ。やっぱ旨いわ・・・。チャイも国によって違いがあり、トルコのチャイは濃い。これに砂糖をたっぷり入れて飲むと疲れも吹っ飛ぶ。
アフィフ、エユップ、ハシ・スルタンという名の三人の運ちゃん。
トルコの長距離トラックはスケールが違う。それぞれイスタンブールから、タシケント(ウズベキスタン)、オシュ(キルギス)、アフガニスタンへ向かう途中。イスタンブールからここまで10日だとか。
今日はこの先のサブズィバールで寝ると言っていた。自転車だとサブズィバールまであと二日かかる、と言ったら、トラックだとここから二日でトルクメニスタンのマリまで行ってしまうのだそうだ。
「トラックに乗っていくかい?」と言ってくれたが、お言葉だけありがたくいただいた。ちなみに、トラックもトルクメニスタンにはサラクスから入るらしい。
ところで、トルコ人の運ちゃんたちは何故か皆、イランのことが好きではない。「イランはプロブレマだ」と連呼している。
理由の一つは、どうやら酒が飲めないから。ポリスもけっこう面倒くさいらしい。へぇ・・・自転車だとまったくわからないけどなぁ。

「この先もトルコのトラックが止まっているパーキングに寄れ」と言ってくれた。
そんな三人のトラックを見送ってからテン場を選定する。一つだけ空いていた東屋に幕営した。
さっそくモスクのキレイなトイレで手足、顔、頭を洗い、靴下を洗濯。スッキリしたところで商店にジュースを飲みに行くと、また別のトルコ人の運ちゃんがいた。
こちらの運ちゃんの名はユクセル。この先20kmほどのところでトラックがトラブルのため止まってしまい、ここまで人の車に乗せてもらって食事をしに来たらしい。
ユクセルは店でチャイを奢ってくれた。何故だかマシュハドにイラン人の奥さんがいて、「マシュハドに着いたら電話しろ、食事も宿泊もできるから」と、電話番号を教えてくれた。のみならず、その場で奥さんに電話して話をしてくれた。
なんと奥さんは20歳!写真も見せてくれたけど確かに若い。ユクセルはどう見ても50歳前後(老けて見えるだけという可能性もないではないが)。どういったいきさつなのかは謎である。
「明日も20km先にオレンジ色の大きなトラックが止まっているから声をかけろ、チャイを入れるから」とも言ってくれた。
トルコの運ちゃんは親切でとてもおもしろい。ユクセルはここから先の道の様子も教えてくれた。ほぼフラットでアウトバーンのようらしい。よかった・・・。
ちなみに、ユクセルも(奥さんがイラン人であるにもかかわらず)イランの印象はよくないようだ。店の兄ちゃんが「ジャポン!ジャポン!」と大騒ぎしているのを見て、「あいつら頭がおかしい」と小馬鹿にしていた。

例によって暗くなりはじめるとパーキングに人が集まってきて、いつしかテント村ができあがる。
パーキングにはたいてい、子どもが遊ぶための遊具がある。ブランコとか滑り台とか。夜中の1時、2時になっても子供が走りまわって遊んでいるからすごい。
この日はテントを張った場所が悪く、うるさくてよく眠れなかった。夜中トイレに起きると、テントを張らずそこかしこで家族連れが寝ていた。

P1160272_サイズ変更  IMGP4986_サイズ変更
アリレザの家をあとにして・・・                   アリレザの車について走る

P1160274_サイズ変更
これで本当にお別れ 大変お世話になりました

IMGP4989_サイズ変更
44号線を一路東へ 道は今日もずっとこんな感じ

P1160277_サイズ変更  IMGP5002_サイズ変更
トルコのトラック野郎にトルコ料理とチャイをご馳走になる    その後トラックはサブズィバールへ

P1160280_サイズ変更  P1160281_サイズ変更
今宵のテン場                           こちらもトルコのトラック野郎ユクセル
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment