FC2ブログ

もう一人の空手家

2012/5/10 木
始:12:15 ~ 終:18:15 走行:57km
~ Mtskheta ~ Natakhtari ~ Zhinvali

今日も快晴!のんびり12:00過ぎに地下から這い出してみると、ものすごく暑かった。
宿の人に見送られて出発。やたら騒がしいところであったが、宿の人たちは皆さん感じがよかった。
そうそう、ここの宿はコーヒーとかお茶、さらにはワインまでが無料で飲めます。もちろんWiFiも使える。

トビリシを抜けるまでが憂鬱である・・・。
車は多いし、歩行者や自転車に道を譲るなんて精神は皆無だから、とにかく走りにくい。
途中、結局原因は最後までわからなかったが、激しく渋滞していた。渋滞なんてものにもおそらく慣れておらず、我先に前へ出ようとするグルジア人・・・。しまいには歩道に乗り上げて歩道を走り出す始末・・・もう無茶苦茶。

程度の差こそあれ、大都市というのはどこも走りづらくて不快なものである。それでもまだグルジアが救いなのは、トビリシみたいな大都市でも市街を抜ければすぐ田舎になること。車もグッと減る。

トビリシからカズベギを抜けて北カフカスへと続くM3(だかS3)は、グルジア軍道と呼ばれている。ムツヘタを抜けてジンヴァリまで、このグルジア軍道を辿る。
グルジア軍道などと名前は物々しいが、緑が濃くて美しいルートである。路面もキレイで走りやすい。羊や牛の群れがいっぱいに広がって道路を塞いでいたりするのどかな道だ。
トビリシの走りにくさに辟易していた心が癒される・・・。

予定しているルートは、ジンヴァリの先でグルジア軍道を外れ、Akhmeta方面に向かう道に入るというルート。
「すごい凸凹で、すごい坂だぞ」とか「自転車なんかで走れないよ」とか、言葉を交わした人たちが皆さん大袈裟なゼスチャーで教えてくれる。
そんなに悪いのか・・・?しかも予報によると、明日からしばらくは雨の見込みである。

ジンヴァリにて食料の買い出し。停滞も視野に入れて多めに買い出しを済ませ、教えてもらった水場で水を汲む。
「ほれ、あの道だよ」と、タクシーの運ちゃんが指差してくれた山のほうを見ると、確かに悪そうである。山の斜面を削って道が一本通されている。この道に入るとしばらくテン場は望めまい。

分岐のところまで来ると、Aragvi川に架かる橋の近くの川原にいいテン場があった。
ここなら水場も近いし、ジンヴァリまで買い出しにも出られる。ちょっと戻ればGSもある。
この場に幕営することに決めて付近を偵察。
ちょうどいいと思えた柳の木の下で家族連れがレジャーシートを広げて団らん中だった。近づいてここに幕営しても問題ないか聞いてみると、大丈夫だという話でテン場は決定。
食べものがあるから一緒にどうだ、と誘われてお言葉に甘えさせてもらう。
奥さんのナティアは英語が少し話せた。旦那さんのラシャは空手家・・・強そうである。そして小さな子どもが二人。もうすぐ五歳になると教えてくれた上の子がおとなしくてとても可愛い。
それにしても・・・空手家というのは世界中にいるもんだ。特にグルジアは格闘技が盛んである印象だ。大相撲界にも黒海、栃ノ心、臥牙丸とグルジア出身の関取が三人もいる。
ちなみに、ラシャの流派はこれまでに会った空手家たちの「松濤館」ではなく、ワドウ流(合ってるか?)だと言っていた。
とても感じのいい家族で、楽しいひと時を過ごさせてもらった。

ラシャたちが帰り支度を始めたところで自分らも幕営の準備。柳の木の下にテントを張った。
しばらくしてテントの中で夕食の準備をしていると、ガキどもがやって来た。ガキといったって十五、六歳くらいのいい歳した奴らだ。
面倒くせぇなぁと思いつつ、テントから顔を出して一応手を振る。
しばらくすると帰っていったのだけれど、そのガキども、帰り際にテントに石を投げてきやがった。「プチッ」・・・テントの外に躍り出ると、一目散に逃げていく。とっつかまえてやろうとこちらも駆け出したのだけれど、逃げ足の速いこと・・・。あー腹が立つ。
せっかくいい人たちにめぐり会えたところだというのに・・・お前らみたいなのがいると台無しになるだろ!
バカな奴らだ。こんな奴らのせいでグルジアの印象が悪くなっちゃうところだ。

IMGP0941_サイズ変更 IMGP0942_サイズ変更
トビリシを抜けるまでが憂鬱                歩道ですけど・・・

IMGP0943_サイズ変更 IMGP0945_サイズ変更
結局渋滞の原因はわからず                渋滞脱出!

IMGP0947_サイズ変更 IMGP0955_サイズ変更
トビリシを抜けると車がグッと減る             このとおり・・・

IMGP0958_サイズ変更 IMGP0960_サイズ変更
羊がいっぱい                          ヤギや牛もいる

IMGP0963_サイズ変更 P1140844_サイズ変更
この道はグルジア軍道                   空手家ラシャの一家

P1140842_サイズ変更 P1140843_サイズ変更
ほのぼのとしたひととき                  この子がおとなしくてすごく可愛かった

P1140848_サイズ変更
その場に幕営
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment