FC2ブログ

オフリド潜伏記 その2

2012/2/18 土
無風快晴!オフリドに来てから一番の天気。
でも、まだまだ発たない。まだしばらくオフリドに滞在する予定。
ブルガリアへ抜ける道が閉鎖されているんじゃないか、という噂。
ま、でもそれは言い訳で、本当は雪のある中動くのが億劫になっているだけ。
快適な部屋でぬくぬくしていると、雪上でキャンプするなんていうことがだんだん非現実的なことに思えてくる。

こんな天気のいい日に部屋にいると、何か罪悪感のようなものにさいなまれるけれど、今日もすっかり引き篭もり。
買い物もマユミに頼んでしまった。
いや、ブログをアップするという大義名分が・・・。

IMGP9787_サイズ変更 IMGP9786_サイズ変更
聖ヨハネ・カネヨ教会遠望       オフリド湖産のマスが食べられる(あまり一般的ではなさそうだが・・・)

2012/2/19 日 ~ 2012/2/29 水
ブログのアップ以外、見事に何もしてないです。晴れた日に自転車を念入りに洗ったくらいか・・・。
あとは買い物もマユミに託し、一歩も外出せずにひたすらブログのアップ!
つまり、完全な引き篭もりですな・・・。
これがまた本来引き篭もりの気があるのではないかと思えるほど心地いいのである。(もともと部屋の中で本を読んだり、プラモデルを作ったりするのが好きです。)

そんなわけで、特に書くこともないので日記は割愛。

IMGP9773_サイズ変更
引き篭もり中の図

2012/3/1 木
毎日ひたすら日記をワープロ化してブログにアップしている。
この作業、ソースをワープロ化するだけなんだからすぐにできるだろうと最初は思っていたのだが、思った以上に大変で時間がかかる。
まず、自分で書いた日記が自分で読めない・・・日記は原則的に毎日、テントの中で書いているのだけれど、自分でもビックリするくらい解読できない文字がある。
それから、その日の出来事や考えたことなんかを思いついた順に書き殴ってあるだけだから、順序が滅茶苦茶。これを並べ替えて体裁を整えるのにけっこう時間がかかる。
それでも日記というのはすごくて、読み返しているとその日のことが鮮明に甦ってくる。だから面倒な作業なのだけれど、自分のためにやめられない。
日記を毎日書くということ自体は、日記をつけている人ならわかると思うけど、まったく苦にならない。むしろ、逆に書けなかった日の方が気持ち悪い。

ところで、日記というのは後で思い出して書こうとすると、どうしてもオブラートに包まれてしまうという性質がある。
よって、日記帳に書かれたままの当時のリアルな感情を残すべく、ワープロ化するにあたって基本的に加工はしないようにしている。
後から読み返してみると、なんでこのときこんな風に考えたんだろうとか、なんでこんなことが書いてあるんだろうということも多々あるのだけれど、そのままワープロ化している。

2012/3/2 金 ~ 2012/3/4 日
ひたすらブログのアップ!で、引き篭もり・・・。
インドア派の本領発揮!
特記することなく日記は割愛。

IMGP9791_サイズ変更
晴れるとたくさんの人が湖に出てくる
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment