FC2ブログ

メジュゴーリエに停滞

2012/1/19 木
晴れ。空身でメジュゴーリエ近辺をサイクリング。
30年前に子供たちが聖母マリアを見たという丘まで、町から3kmほど。途中の道沿いには土産物屋がずらりと並び、聖母マリアの像やパネルなどキリスト教関連のお土産が売られている。多くの店には「VISA」のステッカーが貼られていたりして、巡礼者が絶えない奇跡の地と呼ぶにはあまりに世俗的すぎる。

「奇跡の丘」を探して坂道を詰めていくと、「CENACOLO」というコミュニティーに着いた。ここか?町の標示板にも「CENACOLO」と書かれていたし。
クロアチア人と思われるグループがちょうどタクシーで着いたところだったので、彼らの後についてコミュニティーに入ってみる。
???・・・で?
よくわからん。そこは何らかの真新しいコミュニティーであった。が、マリアを見た場所とは関係がなさそうだ。クロアチア人のグループも皆頭に「?」が浮いている。

CENACOLOを後にしてさらに坂道を詰めてみる。
???・・・特に何もなさそうだ。しばらく行った先にあった標示板によると、丘は反対方向になっている。ひょっとしてCENACOLOのあるあたりが奇跡の丘なのか?それとも気付かず通り過ぎてしまったのか?はっきりせずどうにも腑に落ちない。

引き返してみる。
CENACOLOからさらに戻った先に「巡礼の道」みたいなことが書かれた目立たない標示があった。どうやらここらしい。
途中の木に自転車を縛り付けてトレールを辿る。
けっこうな人が訪れるようで、足元の岩は磨かれてツルツルだ。道の途中途中に聖母マリアの物語をつづったレリーフがある。が、それだけだ。「ここが聖母マリアを見た場所です」みたいなものを期待していたのだけれど、そういった場所は特にない。うぅぅむ・・・どうにも腑に落ちない。
しばらく行くとトレールは下り始めてしまう。さっき見た青い十字架のところに戻ってしまいそうなので、トレールを外れ踏み跡を辿ってみる。
かなり明瞭な踏み跡だ。途中には誰かが立てた十字架も立っていたりする。この先に何かある、そんな期待を抱かされたが、しばらく詰めた先で踏み跡はブッシュの中に消えていた・・・ただの作業道だったらしい。
うぅぅむ、結局よくわからなかった・・・。巡礼に来た人たちもここだけ見て帰るのだろうか?

町に戻ってネットのできるところを探す。この時季閉まっている店も多く、ただでさえ少ない選択肢がさらに絞られる。ネット屋は自pcを接続させてくれなかったし・・・。
ようやく見つけたのが、教会の近くにあるレストラン兼バー。ネットが使えることを確認してからpcを取りに帰り、その店に舞い戻った。
毎回久々にニュースを見ると、けっこう色々なことが起こっている。ドルが76円、ユーロが99円かぁ・・・1ドル=100円で換算していたのがはるか昔のことのようだ。

しばらく長居させてもらってから店を出、途中のスーパーで買い物をして宿に帰った。
手持ちのマルカで買える分だけ買ったつもりが、レジを通したらお金が足りなかった・・・。
「あっ・・・じゃあこれやめます」とラーメンを返品。レジのおばちゃんは慣れない操作に悪戦苦闘。別のおばちゃんがヘルプに来てようやくラーメン分が引かれたが、それでもちょっと足りない・・・。
「あっ・・・じゃあこれも・・・」とやろうとしたら、おばちゃんも面倒になったらしく「これでいいわよ」とおまけしてくれた。
後ろに並んでいたおっちゃんたちも笑ってやり取りを見ているし、けっこう恥ずかしかった。きっと中国人と思われたに違いない。

19P1130861_サイズ変更
奇跡の丘・・・というのはこのあたりのことだと思う

2012/1/20 金
朝起きると雨・・・。
日本のようにずっと降っているわけではないのだけれど、せっかくお金を出して宿に泊まってシャワーを浴びたのに、いきなり雨に降られたのでは具合が悪い。
もう一日停滞することに決定。

たまに宿に泊まると、なかなか動くのが面倒になってしまうというのも事実だ。
ボスニアのお金が宿代をのぞいて一銭もないのだけれど、ほとんどのところでユーロを使えることが判明。スーパーも値段がマルカでしか表示されていないけど、普通にユーロが使える。今のレートだと1E=2KMだから換算も楽なのだ。
メジュゴーリエなどはクロアチア人が多い地域で、店によってはクロアチアのクナも使える。

特に見たいところもないので、部屋で古い日記をワープロに起こしたり、昨日のレストランに長居してネットをしたりして一日のんびり。
さすがに明日は発ちたいなぁ・・・。

20:00過ぎになって急に天気が荒れた・・・雨風激しく雷も鳴っている。まるで嵐。この時季に雨なんだからまだいいけど、山はすごいことになっていそうだな・・・。
ミリエンコはこの週末、スキーでトリグラフに行くとメールに書いてあったけど、こりゃダメだろうな・・・。
こんな日にテントじゃなくてよかった。今日発たなかったのは大正解である。
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment