FC2ブログ

ボスニア・ヘルツェゴヴィナ入国

2012/1/16 月
始:9:20 ~ 終:15:40 走行:64km
~ Podaca ~ Gradac ~ Baćina ~ Ploče ~ Rogotin ~ Opuzen ~ Metković ~ 国境 ~ Višići ~ Klepci ~ Tasovčići ~ Capljina ~ Počite

今朝の気温-1℃。眠っているあいだもさほど寒さは感じなかった。
快晴だが、今日も風があって空気が冷たい。昨日に続いて寒気が入っている様子。
日差しは強いしアップ・ダウンもあるから指切りグローブで走っているのだが、たまにある水溜りはカチンコチンに凍っている。昨晩はかなり冷えたようである。

PločeのLiDLで買い出しを済ませ、隣のGSでガソリンを買う。
Pločeの手前のBaćinaあたりから道が海沿いを離れる。RogotinでNeretva川を渡り、しばらく川の左岸沿いに走るとOpuzen。
ヘルツェゴヴィナのMostarに寄り道するため、Opuzenから9号線に入る。
川の左岸を走っていると突然、目の前に真っ白な峰々が姿を現す。モスタルの北に聳える2,000m超級の峰々である。
久々に見る雪山は美しかった。さすがにこの時季、ディナル・アルプスの主峰群は真っ白だ。
海岸沿いとはまったく異質の世界が広がっている。

クロアチア側の国境の町はMetković、かなり大きな町である。海沿いのリゾート地っぽい雰囲気とは無縁の普通の町・・・なんか久しぶりだ。
市街地からしばらく走ると国境。道路沿いに掘っ立て小屋のようなイミグレ・オフィスが建っている。
クロアチア側の係官はすごい美人だった・・・。
それはそうと、どの国境もクロアチアの係官はとてもフレンドリーである。
出国のスタンプは省略。BIH側など入国のスタンプも省略の勢いだった。係官が忘れているのかと思って確認したら押してくれたが、通常は省略のようである。

ボスニア・ヘルツェゴヴィナ(Bosna i Hercegovina)略してBIH、国籍記号もBIHである。
ムスリム人とクロアチア人によるボスニア・ヘルツェゴヴィナ連邦と、セルビア人によるセルビア人共和国(RS)とからなる連邦国家で、民族構成はムスリム人4割強、セルビア人3割、クロアチア人2割強といったところ。
セルビア語とクロアチア語はほとんど一緒であるから、三民族の差は信仰する宗教の差である。

ヘルツェゴヴィナの今走っているエリアはクロアチア人が多い。よって国境を越えても特に変わった感じはない。
GSもスーパーもINAやKONZUMといったクロアチアにあるチェーン店だ。ときどき目にするモスクを見てここがクロアチアではないと知る、といった具合。
車のナンバーは新旧二種類のものが混在している。旧のほうは白地に黒文字の数字とアルファベットの入った味気ないもの、新のほうはそれにEU圏の青帯が入っていて、BIHと書かれている。もちろんEUマークは入っていない。セルビア同様かなり先走った仕様になっている。

クロアチアの9号線はBIHに入ってM17号線名を変える。モスタルの先サラエボまで続く幹線であるが、このあたりは交通量も少なくのどかなものである。
道路沿いには戦災の跡はまったく見られない。もともと戦災を免れたのか、戦後に復興されたのかはわからない。
道路標識はラテン文字とキリル文字が併記されているのであるが、多くのものはキリル文字がスプレーで消されている。
このM17号線、やたらとトンネルがある。ヨーロッパでこれだけトンネルのある道路というのも珍しいのではなかろうか。
国境からモスタルまでは40kmほどと近い。道はモスタルの先までずっとNeratva川沿いにつけられている。

Počiteには道路脇の岩山の上に古城があり、青空の下によく映えていた。
Počiteの先でNeratva川の川原の砂地に幕営。本当はもう少し先まで走ってみたのだが、道が山に入って川から上がってしまいそうだったので戻ってきた次第。
夜はやたらと冷え込み、18:00過ぎには-10℃まで下がった。風がないのがせめてもの救い。

P1130807_サイズ変更 P1130812_サイズ変更
海沿いを離れるとミカンが目につくようになった      ボスニア・ヘルツェゴヴィナ入国

P1130819_サイズ変更 P1130820_サイズ変更
道路標識のキリル文字が消されている        真っ白なディナル・アルプスの主峰群

P1130833_サイズ変更 P1130837_サイズ変更
Počiteの古城                      Neratva川の川原に幕営
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment