FC2ブログ

壱岐にいます

およそ三年三ヶ月ぶりに日本に帰ってきて、あらゆることに感動しています。
食べものが美味しい、自然が美しい、ゴミがない、道路がキレイ、人が親切、運転マナーがよい、、、等々。
挙げ出せば枚挙に暇がないほど。

特に感動的だったのは、日本のスーパー。
これだけ品数が揃っていて、質が高く、目移りするほど美味しそうなものばかりで、店内に物の値段のわからないものがない・・・こんなスーパー世界中どこにもないと断言できる。
断っておくと、対馬や壱岐のスーパーは本土のそれと比べてごく小さなものであるが、それに接しただけで感動することしきりである。

奇跡の国・日本。
こんな国、世界中どこを探してもないですわ。
それが当たり前の日本で生活していたときは日本の悪い面ばかりが目についたものだが、一歩外に出てみるとその素晴らしさが身にしみる。
いやーまさに奇跡の国だと思います。

今、まだ壱岐にいます。
対馬も壱岐も歴史が古く、島内は歴史や神話に関する史跡の宝庫。
特に神社の数は半端なく、それらを舐めまわすように見歩いていました。

このあと唐津に渡り、九州を寄り道しつつ南下して屋久島や種子島にも行ってみようと思ってます。
長野に帰るのはもうしばらく先のことになりそうです。
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment