FC2ブログ

釜山潜伏記

見事に何もしてないです。宿でのんべんくらりとネット漬けの日々。
いや、有意義な情報収集の毎日ということにしておこう。

2013/1/10 木

受信料も払わないのに、NHKは韓国でも見ることができる。
この偏向報道は確かに・・・韓国のニュースばかり流れるものだから、一瞬韓国の番組なのかと勘違いしてしまった。
「どこの国のTV局なんじゃい!」と怒鳴りたくなる気持ちもわかる。
質の劣化も激しいな。この3年間でえらく劣化した感じだ。
妙にノリが軽くて、なんだかもう民放と変わらない感じ。NHKってこんなだったっけ?
NHKは国会中継とニュースだけ粛々と伝えておればよいと思う。あと相撲中継か。

2013/1/11 金

月曜のフェリーで対馬に渡ろうと思っていたが、日本の南岸を低気圧が通過(対馬はほとんど影響なさそうだが)、かつ成人式ということで水曜に延期することにした。
月曜のフェリーは厳原、水曜は比田勝行きだから、行き先の面でも都合がよい。

中国・・・大丈夫か?
言ってることもやってることも、もうヤクザと変わらないんだけど・・・習近平になってからバカさ加減がエスカレートしている。
もうちょっとしたたかだったと思ったけどなぁ・・・ここ最近の言動はバカ丸出しだ。かなり行き詰っているのではなかろうか。
強く押せば引くと思っていた日本が引かないもんで、振り上げた拳を下ろせない状態。
収め方によっては自爆しかねない。
その場合、スムーズに民主化に移行なんてのはあり得ない。超格差社会で多民族国家、人口が14億もいる中国で民主主義なんてまず無理。
それは歴史が証明している。中共が倒れた次の日には戦国時代に突入すること間違いなし。
俗に中国四千年の歴史などと言うが、それは土地の歴史であって国や人民の歴史ではない。
過去、王朝が替わるたびに前王朝を全否定するところから始まり、一族郎党皆殺しという焼畑的王朝の繰り返し。

善良で働き者の大多数の人民(少なくとも自分の目にはそう映った)、その時どうなってしまうのだろう・・・。

2013/1/12 土

なんで日本の周りには、国際常識の通じないキチガイ国しかないのだろう。
中国、韓国、北朝鮮、さらにはロシア。

福沢諭吉の言っていたことは絶対的に正しいと思う。↓

「脱亜論」 1885年3月16日 時事新報
日本の不幸は中国と朝鮮半島だ。
この二国の人々も日本人と同じく漢字文化圏に属し、
同じ古典を共有しているが、もともと人種的に異なるのか、教育に差があるのか、
日本との精神的隔たりはあまりにも大きい。
情報がこれほど早く行き来する時代にあって、近代文明や国際法について知りながら、
過去に拘り続ける中国・朝鮮の精神は千年前と違わない。
この近代文明のパワーゲームの時代に、教育といえば儒教を言い、
しかもそれは表面だけの知識であって、現実面では科学的真理を軽んじる態度ばかりか、
道徳的な退廃をももたらしており、たとえば国際的な紛争の場面でも
「悪いのはお前の方だ」と開き直って恥じることもない。

もはや、この二国が国際的な常識を身につけることを期待してはならない。
「東アジア共同体」の一員としてその繁栄に 与ってくれるなどという幻想は捨てるべきである。
日本は、大陸や半島との関係を絶ち、先進国と共に進まなければならない。
ただ隣国だからという理由だけで特別な感情を持って接してはならない。
この二国に対しても、国際的な常識に従い、国際法に則って接すればよい。
悪友の悪事を見逃す者は、共に悪名を逃れ得ない。
私は気持ちにおいては「東アジア」の悪友と絶交するものである。

2013/1/13 日

外から見て、日本はこの三年間で変わったように思える。永い眠りからようやく目覚めた。
想像するに、多くの人がもううんざりって感じているに違いない。
あらゆる面でギリギリセーフだったと思う。

衆院選前の安倍さん、麻生さんの秋葉原での演説を動画で見た。久々に震えた。
安倍政権に期待します。

2013/1/14 月

宿の電話を借り、水曜のフェリーチケットを予約した。
いよいよ水曜には対馬だ!日本だ!

ここのところ夕飯は自炊している、部屋でMSRを使って。
近くに魚市場があり、そこで買ったムール貝やカキ、タコの炊き込みご飯。旨いわ~。

日本でTVや新聞の報道を信じる人ってかなり減ったんだろうな。
ネットがあってよかったと心底思う。
もうTVや新聞の言うことなんて何も信じられん。ここまで疑心暗鬼にしてくれたマスコミの罪は重い。

嫌韓ムードも驚くほど進んだようであるが、これもマスコミの招いた結果。
おそらく三年前くらいまでは、好きではないけどそこまで嫌いじゃない、というのが多くの人の心象だったと思う。
特に20代以下の若い世代に浸透しているという記事を読んだけれど、これが何を意味しているのかというと、韓国との友好関係など半永久的にあり得なくなったということ。
草の根交流なんかいくらやろうと修復不能。そういうところまで来たように見える。

ちなみに、韓国は日本のこうした状況をまったく知らなかったりする。

2013/1/15 火

戦時下においてすら律儀に国際法を遵守する正直者の日本人。
同じ人間だし話せばわかる、話し合いで解決できると心のどこかでは思っている。
が、そうではない人たちが世界には少なからずいる。
そんな国ばかりが隣近所にある日本。
有史以来、いったいどれだけの金と時間を無駄なことに費やしてきたのだろう。

明日、釜山を発って帰国します(対馬)。
関連記事
スポンサーサイト



Comment 1

There are no comments yet.

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/01/29 (Tue) 23:35

Leave a comment