FC2ブログ

韓国斜め縦断(仁川~釜山) その3

2013/1/7 月
始:9:40 ~ 終:16:40 走行:78km
~ テグー(大邸) ~ ギョンサン(慶山) ~ チョンドー(清道) ~ シンゴ(新巨)

晴れ。7:30の気温-9℃。
たいした気温でないのに、久々のテントで昨晩は寒く感じた。
隣のコンビニで朝食。昨日と同じ女性がコーヒーをご馳走してくれた。
24Hと書いてあるけど、夜中は閉まっていたみたいだな。でも、外にあるトイレと水道は一晩中使わせてもらえてとても助かった。

ウェグワンからテグーの手前までは高速道路のような快適な道。雪が減って路側帯を走れるところも多くなった。
相変らず目を引くような景色はないが、車が少なくて走りやすい。
線路を挟んだ隣を高速の1号線が並走している。こちらはけっこうな車が走っていて、トラックも多い。
自動車専用道というだけで、無料なのかも。

テグーの手前で唐突に4号線が消え、しばらく適当に走る。
テグーの町中で25号線に合流。昼食にした。
毎度おなじみのちょっと小奇麗なクッパの店。ちょうど昼時で、自分らが入ったちょっと後には店がほぼ満席となった。
モツの辛味スープが激ウマだった。ここに味噌とかニラとか好みの具を加えていただく。
ご飯一杯付きで、だいたいどこでも6,000ウォンくらい($6程度)。ご飯のおかわりが一杯1,000ウォン($1程度)。
つまり物価が高い。食べ物にしろガソリンにしろ、全般的に韓国の物価は日本と大差ない。
一方で、所得は日本に比べてグッと低いわけで、いったい韓国の人たちの生活がどうやって成り立っているのか不思議である。
ちなみに、どこのレストランにもたいていコーヒーサーバーがあり、コーヒーは無料で飲める。

テグーからしばらくは足踏み状態で進まなくなる・・・毎度おなじみ、信号のせいだ。
車も歩行者も誰もいないところで止まっているのがバカらしいのであるが、それでもまぁ信号はよく守られていて、中国のように無視する人はほとんどいない。
直進車優先というのもだいたいにおいて守られていて、中国のように脇からノーブレーキで出てくることはない。きちんと止まって自転車もやり過ごしてくれるから安心だ。
ただ、どう考えても無駄としか思えない信号が多すぎることだけはいただけない。

ギョンサンの先からまた高速道路風になり、ようやくまともに走れるようになった。
しばらくするとちょっとした上りがある。サポートカー付きで練習中のローディー二人に追い越されたが、韓国でロードバイクを見たのは初めてだ。
中国なんかに比べると、専門店ぽい自転車屋はけっこうある。が、趣味やスポーツとして自転車に乗っている人は少ない(時季的なこともあるのかもしれないが)。

チョンドーまで下り、8kmほど先のシンゴというところに駅があった。まだ新しい駅舎の前はちょっとした広場になっていて、駅舎の隣にはきれいな東屋があった。
これ幸い。格好のテン場だ。
断ってテントを張らせてもらおうと思ったのだが、既に列車が終わっているらしく、駅には誰もいなかった。近くの観光案内所のようなところも全て鍵がかかっていて誰もいない。

仕方なく勝手に幕営させてもらった。
木造高床式の立派な東屋で、至極快適。トイレは鍵がかかっているが、列車の始まる時間には開くだろう。
線路のすぐ脇で、列車が通るたびにものすごい音がするのが難点。KTXも通る。
ちなみに、KTXは在来線と同じ線路を走っていて、インチョン以来よく目にする。ほとんど在来線として使われている感じ。開業以来車両もほとんど変わっていないだろう。
そもそも国土が狭く、日本と違って都市間の行き来もほとんどないお国柄の韓国に高速鉄道は不要であると思うが・・・。

日本の持っているのもはなんでも欲しくなってしまうのが韓国の悪い癖。
この国では得てして目的と手段が逆になる。大型海洋探査船しかり、潜水艦しかり・・・。
領海がほとんどないのに、いったい何に使うんだ?
さらには無人偵察機とかね。GDPが東京都と同じくらいしかない国が風呂敷広げすぎ・・・。
他国の技術をパクって独自開発とかって言うのも毎度のことだが、残念ながらモノをいくらばらしても、設計図があっても、肝心要の核心技術やノウハウはパクれない。
ドイツ(だったか?)から買った潜水艦なんて規約を無視してばらしたはいいが、組み立てられなくなってしまっている・・・。
コツコツと技術を積み上げるということを知らない国にモノ造りは無理だと思うぞ。
19:30の気温-2℃。

7P1170388_サイズ変更  7IMGP7448_サイズ変更
テン場の隣のコンビニ                   雪がグッと減った

7IMGP7450_サイズ変更  7P1170391_サイズ変更
日がかげるとテン場探しの時間             木造高床式の東屋

2013/1/8 火
始:9:50 ~ 終:16:40 走行:74km
~ ミリャン(密陽) ~ サムナンジン(三浪津) ~ キムヘ(金海) ~ プサン(釜山)

晴れ。7:30の気温-9℃。
昨晩は突如轟く列車の轟音に妨げられ、よく眠れなかった。特にディーゼル車両の轟音が凄まじく、頭上を列車が通過するんじゃないかと錯覚するほど。
朝食を食べて自転車に荷物を積んでいると、9:30近くに駅員の女性がやって来てトイレを開けてくれた。
トイレはとてもきれいで、熱々のお湯まで出て助かった。

ミリャンまで、山間を走る25号線を辿る。
走り始めてすぐに腹が減り、ミリャンで早めの昼食にした。例によってクッパの店で、今回のチャーシューのような肉入りのスープも美味だった。毎回ご飯三杯はいける。
韓国人は通常ご飯をスープの中に入れて食べていて、店のおばちゃんもそうしろと教えてくれるのだが、自分は別々に食べるのが好き。
そもそも韓国は食べる前に混ぜる食文化であるが、日本は口の中で混ぜる食文化である。

ミリャンに来てもまだ、行き先標示にプサンと出ない。標示されている地名は持っている地図にないところばかりで、58号線に出るのに少々苦労した。
サムナンジンまで来てようやく、行き先にキムヘやプサンと標示されるようになった。
キムヘまではちょっとした小山越えのようなアップダウンが続く。ここまで来るとだいぶ暖かく、上りでは軽く汗ばむほど。

キムヘの手前で14号線に入った。車が格段に増え、不快さと危険度がグッと増す。
キムヘのスーパーで買い出し。
それにしても・・・とことん日本のコピーだな。アイスとかお菓子とか菓子パンとか・・・日本と同じようなものが売っていて、半ば日本にいるような気分になってくる。
日本のコンビニ弁当のようなものまで売っているし、たい焼きアイスもある。クリームパンなんて形まで日本のと一緒だから驚くぞ。
こんなにキムチを食べているんだから、もし日本人だったらもっとキムチを使ったものを考え出しそうだが、そういうものはない。
起源説ばかり唱えているが、実際のところ韓国発祥のものなどほぼ皆無なわけで、独自のものを生み出す能力に徹底的に欠けているとしか思えない。そういったことの歪んだ裏返しが起源説なんだろうけど・・・。
韓国からノーベル賞が出ない(出るわけない)のも、そんな国民性と無縁ではなかろう。

キムヘからプサンに入ったところで16:00を回った。
日が延びたというものの、フェリーターミナルの近くまで行けるかどうか微妙なところ。
で、もう一泊刻んで明日のんびりフェリーターミナルに行ってみることにした。

プサンの中心部に入る手前、高速道路と下道の間が土手となっていて、その土手の上をサイクリングロードのようなものが走っている。
そこに東屋があった。道路がうるさく、かつ散歩する人や自転車に乗っている人がやたらといるが、その東屋に幕営することに決定。
日が沈むのをしばらく待ってから幕営した。
人目を気にしながらそそくさとテントを張ったわけであるが、横を通る人は見て見ぬ振りなのであまり気にならない。
一度テントの中に入ってしまえば安心するのか、恥ずかしくもなんともなくなってしまうから不思議だ。ヤドカリかよ!

昨日以上にうるさい場所で、テントの中でMSRを使っていてもMSRの音が聞こえない。
サイクリングロードには街灯があって、暗くなってからも歩きや自転車の人がけっこう通る。
19:30の気温0.5℃。

8IMGP7462_サイズ変更  8IMGP7464_サイズ変更

8P1170396_サイズ変更
今日も東屋に幕営

2013/1/9 水
始:9:10 ~ 終:16:00 走行:26km
~ 釜山フェリーターミナル

晴れ。7:30の気温-4.5℃。
寒気が入っているらしく、今日は風が冷たい。
韓国最後のテン場を後にして、フェリーターミナルを目指す。

釜山は山がちな地形で、中心街やフェリーターミナルがあるのは南北に連なる山の向こう側。
道を聞きつつ、現在地を確認しつつ、マックに寄りつつ、13:00頃フェリーターミナルに着いた。
インチョンのターミナルに比べてきれいで大きい。

釜山から出ている外国航路は日本行きだけ。福岡や神戸、下関など、行き先は様々。
目指すは対馬!さっそく情報収集。が、船の出る日以外は窓口が閉まっている・・・。
対馬行きはJR九州も運航していて、その窓口が2階にあった。もちろん乗るなら日本の船!が、そこもやはり閉まっていた。
これから福岡行きが出るらしく、そっちの窓口は開いていた。日本人(と思われる)客がけっこういる。
日本語のできる職員からようやくいろいろ聞くことができた。
比田勝行きもちゃんとある。朝の便しかないけど毎日運航。運賃も確認し、必要な情報は揃った。

「あっ、そうそう。自転車があるんですけど別料金ですか?」
最後に確認してみると、
「安全上の理由から自転車は乗せることができません」
即答。100点満点の答え。
ガーーーーン

「どんな自転車ですか?たたんで梱包してあれば持ち込めるかもしれません」ということであったが、僅か1~2時間の移動のためにそんな七面倒なことはしておれん。
対・馬・に・行・け・な・い ?
いったい釜山に何しに来たんだろ?極端な話、韓国に来る必要すらなかったではないか・・・虚脱感。思考停止。
水中翼船だからまさかとは思っていたけど、本当に乗せられないとは・・・そんな殺生な。
暫し呆然。
韓国の船もあるけど、やはり水中翼船だから、たぶん結果は一緒だろう。ダメだったら対馬は諦めだ。

一階にある韓国の船会社の窓口に、ダメ元で確認に行く。
窓口は閉まっていたが、インフォメーションの人に相談したら、日本語のできる職員を呼び出してきてくれた。
「あのう・・・自転車があるんですけど乗せられますか?」
恐る恐る聞いてみると、
「はい、大丈夫です」
即答。
「え?」 一瞬耳を疑った。
「追加料金も特に必要ありません」 ホント?
「ただ、お金をいただきませんから、海水をかぶったり壊れたりしても特に補償はありません。空いていれば船室に入れることができます」
いや、乗せられるんならそれで問題ないです。

よかった。急に目の前が開けた。
安全上の配慮ってことはわかるんだけど、こういう融通の利かないところはいかにも日本ぽいな。場合によって良し悪しがある。

予約は電話でできるらしい。天気予報なんかも確認してから発つ日を決めるとして、ひとまずターミナルを後にする。
で、次に宿探し。何泊かする予定だから、ネットが使えることが必須条件。
面倒だからなるべくターミナルの近くがよかったのだけれど、ターミナル付近にはほとんど宿がない。
自転車で走ってきた方にもそれっぽいところはなかったので、探しながら南に走る。
が、やはり見当たらない。青島は宿に困らなかったんだけどねぇ・・・。
ふと見るとインフォメーションがあり、そこで安宿を紹介してもらった。電話で空室があるか確認してくれた上、値引き交渉までしてくれる親切さ。
35,000ウォンのところ、30,000ウォンでOKということにしてくれた。事前に当たった宿から見ても、安宿の相場はだいたいそのくらい。
いかにも欧米人の好きそうな、キッチンつきの小奇麗なゲストハウスもあったりするのだが、ドミである上、二人で泊まるとむしろ割高になる。

決めた宿は三原荘(サムウォンジャン)。たぶん歩き方とかロンプラに出ている宿なんだと思う。
ホルモン焼き屋の並ぶ路地にあり、付近に似たような宿がニ、三軒ある。そっちも当たってみたけど、宿代は同じかむしろ高い上、三原荘の方が快適そう。

いやーとりあえず釜山まで走り終えた。
ここまでの走行距離、25,000kmちょっと。
無事に辿り着けたことを祝し(というわけでもないけど)、夕飯は近くの店でホルモン焼きを食べてみた。
旨い!・・・が、けっこう値が張るからもう食べられないな。

9IMGP7466_サイズ変更  9IMGP7467_サイズ変更
すっかり雪が消えて自転車道も走れる         釜山の市街地

9IMGP7474_サイズ変更
釜山に無事到着!
関連記事
スポンサーサイト



Comment 5

There are no comments yet.

かんこくから  

データがふるいんじゃ?

2009年度の東京都の都内総生産は85兆2016億円[18]であり、日本の国内総生産の6分の1以上を占めている。

なんで、今の1$100円で換算すると、8500億ドル程度です、東京都のGDP。

韓国のGDPが東京と変わらないと言ってますが、韓国のGDPは12年度で1兆1165億ドルなんで、東京よりかなり大きいのです。

それに東京都といいながらいかにも日本はそれより大きいように言いますけど、実際、東京の一極集中は絶対的で日本の1/6もあるのです。

だから、韓国が日本の1/4弱しかないと言うなら分かるのですが、でも、人口も1/2.5しかないので、一人当りでは日本の半分ほどなのです。

でも、物価は日本の1/2~2/3ほどなので、PPPではそれほど豊かさに違いがないのです。

KTXは在来線と同じ線路を走っていて、インチョン以来よく目にする。ほとんど在来線として使われている感じ。開業以来車両もほとんど変わっていないだろう。
そもそも国土が狭く、日本と違って都市間の行き来もほとんどないお国柄の韓国に高速鉄道は不要であると思うが・・・。

日本の持っているのもはなんでも欲しくなってしまうのが韓国の悪い癖。

これは日本人の驕りでしかないのです。必要だから持つのであって、日本人がどうこうなどと言うのは自意識過剰君です。

この国では得てして目的と手段が逆になる。

そんな事は決して在りませんよ。

大型海洋探査船しかり、潜水艦しかり・・・。領海がほとんどないのに、いったい何に使うんだ?

ちゃ~んと海外の外洋で使って結果を出していますよ。ご心配なく。

さらには無人偵察機とかね

こんなおもちゃがあると心配になるのかな?

他国の技術をパクって独自開発とかって言うのも毎度のことだが、残念ながらモノをいくらばらしても、設計図があっても、肝心要の核心技術やノウハウはパクれない。

日本も昔は韓国中国のものを全てパクリましたし、近代では欧米のものをパクリ捲くったのにいかにも自分たちはパクっていない様な言い方はあまりの厚顔無恥に笑いを通り越してあきれます。

ドイツ(だったか?)から買った潜水艦なんて規約を無視してばらしたはいいが、組み立てられなくなってしまっている・・・。

いえ、韓国は正式にドイツから技術を購入して潜水艦を建造しましたし今では自国設計のものを作っています。

コツコツと技術を積み上げるということを知らない国にモノ造りは無理だと思うぞ。

そんな国に負けないように頑張ってくださいね。日本の心配をしたほうがいいですよ。

とことん日本のコピーだな。アイスとかお菓子とか菓子パンとか・・・日本と同じようなものが売っていて、半ば日本にいるような気分になってくる。

あなたは日本のコンビニが韓国に進出しているのを知らないのですか?韓国企業がロイヤルティーを払って経営しているでしょう。(笑)それに日本のお菓子も欧米の真似ばかりでしょう。それとロッテ森永は在日の会社なのであしからず。

日本のコンビニ弁当のようなものまで売っているし、クリームパンなんて形まで日本のと一緒だから驚くぞ。

弁当を売っていれば日本のものになるとは!あなたの認識は凄いね。アンパンは日本人の発明だがそれ以外はヨーロッパでしょうが。ちなみに、クリームパンはシュークリームをまねしてパンにクリームを入れたのが始まり。シューじゃないパンにいれたのがアイデアかな?

こんなにキムチを食べているんだから、もし日本人だったらもっとキムチを使ったものを考え出しそうだが、そういうものはない。

あるのにね~(笑)あなたのその僅かな時間で韓国をすべて知った振りできる根性が凄いよ。

起源説ばかり唱えているが、実際のところ韓国発祥のものなどほぼ皆無なわけで、独自のものを生み出す能力に徹底的に欠けているとしか思えない。そういったことの歪んだ裏返しが起源説なんだろうけど・・・。

それそっくりそのまま日本人に当てはまるじゃん。
起源説はあなたみたいなヘンな日本人が大袈裟にネットで撒き散らして勝手に叩いているマッチポンプが殆どでしょう。

韓国からノーベル賞が出ない(出るわけない)のも、そんな国民性と無縁ではなかろう。

ノーベル(笑)だけが日本人の唯一自慢できるねただもん。これまでベンジャミンリー博士など一人で2個以上取れる人もいたけれども、死んでしまったしね。これから出て来たら日本人は一層意気消沈しちゃうだろうね。

2013/04/15 (Mon) 19:10

かんこくから  

No title

そうそう、ktx、今在来線と一緒に走っていませんよ。少なくともソウル釜山間はね。

あなたのデータは古すぎるよ。ブログで公開するならもっと新しいものでして欲しい。って日本人だから韓国語も出来ないし無理か。

それと、ktxの電車も今はフランスのじゃない国産のモノに徐々に代わりつつあるからね。

2013/04/15 (Mon) 19:17

株の勉強  

No title

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

2013/04/24 (Wed) 00:19

なかっぴー  

No title

はじめまして。

かんこくから・・・ですか?流暢な日本語で驚きました。
ご一読ありがとうございます。

コメントをいただきましたので返信です。
まず”コピー”ということについてですが、こういうことです。
本文にも書いた”パン”を例にすると、
もちろんパンというのは西欧から米食の日本に入ってきたものです。日本でパンというのは洋食ですから。
ところが、クリームパンとかアンパンとかメロンパンとか、所謂日本の菓子パンのようなものは日本にしかありません。ひとつひとつビニールに入れられて売っているのも他の国で目にすることはまずありません。
日本人の口に合うよう独自にアレンジされたもので、欧米をはじめとするパン食の国の人たちにはさぞ奇妙に映るに違いない。
要するに日本によくあるガラパゴス的なものです。このガラパゴス的なものが時々世界中でヒットすることがありますが、菓子パンについてはガラパゴスのままでしょう。
そんなガラパゴス的なものを日本以外の国で見たら驚きます。
クリームパンの形も一緒ならビニールに入って売られているところも一緒。似ているというレベルではなく、コピーとしか言いようがありません。韓国を初めて訪れた日本人が見たら、「おっ!」と思うに違いない、いや、いい悪いの問題でなしに。
ちなみに、日本のコンビニが韓国に進出しているのはもちろん知ってますが、コンビニだけでなくどこでも目にすることができますよね。

この感覚はパンに限った話でなく、お菓子や飲料など様々なもので見受けられるわけです。

和式トイレの便器ってのも日本以外では韓国で初めて目にしましたが、これも衝撃でした。

さて、GDPの話ですが、2009年のデータを使うなら、$1=100円で換算するのは間違いです。
ドル換算すれば東京都のGDPは1兆ドルを超えているはずですが・・・。
つまり韓国のGDPと同程度であり、そう例えるのがわかりやすいわけです。

物価については、少なくとも食品とか日用品に関しては日本の1/2~2/3ということはないと思いますよ、行ってみた者の実感として。
物価が高くて驚きましたから・・・実感としてはあまり変わらない、せいぜい日本の8割ほどってとこじゃないかと思います。
(ところが、日本に帰ってみたらデフレの嵐でものが異様に安い。今じゃものによっては日本の方がむしろ安くなっていると思います。缶コーヒー29円とか、実際ビビッたわ・・・)

KTXの件は知りませんでした。
高架の上を走っているわけじゃないし、同じレーンを貨物列車が走っているように見えたので、てっきり在来線のレーンを走っているのかと思ったのですが、専用レーンなんですね。

起源説は一部の韓国人の仕業だろうし、おっしゃるとおり日本のマスコミやネットが煽っているのも事実でしょう。
でも、火のないところに煙は立たないわけですし、実際あちこちで発信しているわけですからたちが悪いですし、気分も悪い。
もし韓国に住んでおられる方ならば、むしろ一般の韓国人が起源説のことをどう思っているのか教えていただきたい。


2013/05/10 (Fri) 19:05

なかっぴー  

株の勉強さん、はじめまして

まだ旅の途中でなかなかアップできませんが、またいつでも遊びに来てください。

2013/05/10 (Fri) 19:08

Leave a comment