FC2ブログ

レズヴァンシャーの日々 その3:ファヒメの誕生日

2012/5/29 火
晴れ。
朝起きるとファルフードは既にどこかに出かけていて、二人だけで朝食をいただき、シャワーを浴びさせてもらう。
しばらくするとファルフードが帰ってきて、今日はファヒメの23歳の誕生日だと教えてくれた。どうやらファルフードはケーキを注文に行っていたらしい。
親類に声をかけてパーティーをやるという。「ファヒメには内緒にしておいてくれ」、と言う。
自分らの行動予定は完全に彼に握られている。

まずは近所の家にフルーツをもらいに行く、と言うので付き添う。
敷地に生えているびわやアルーチェの木から大量に収穫。

パーティーはいつはじまるのかなぁ・・・と思っていたら、いつも通り家族だけの昼食となり、親類の方達が集まってきたのはもちろん夕方。
ちなみに、この日の昼食はホレシュテ・ゴルメサブジィー、夕食はホレシュテにクク。
一般家庭に泊めてもらっているうちに、イランの家庭料理はほとんど食べたんじゃないかという気がする。

イランの人たちはパーティーも大好きである。何度か写真や動画を見せてもらったことがあるが、パーティーに付き物なのはダンス。
特に女性の人たちは皆さんダンスが上手い。
もちろんこの日も日が暮れてからダンスで大盛り上がり。
最近のイランの歌で「ノリ~ノリ~ノリ~♪」というのがある。ファルシーで「ノリ、ノリ」というのがどういう意味だか知らないが、明るいノリノリの曲が面白くて、後日CDを買った。
もちろん自分らも踊らされたのは言うまでもない。

たぶんこういったパーティーの関係で一番賑やかなのは結婚式。
イランの結婚式というのは、一年のうちに三回こういったパーティーを催すのが通例らしい。
女性陣はドレスで着飾ってくるわけであるが、そういった席でスカーフもとって写真を撮るのが楽しみになっている。
ちなみに、家の外でそういった格好をすることはイランでは許されない。警察に捕まって罰金という話になる。

イランの警察には二種類あって、青いラインのパトカーが交通警察(制服は白)。そして緑のラインのパトカーがその他の業務を行う警察(制服も緑)。
服装の乱れなどはこの緑のポリスが取り締まっている。

ファルフードのお姉さんのゾフレは、ファルフードに負けず劣らず明るく豪快で話好き。やっぱ血は争えんねぇ・・・。
ゾフレの一家は家を三軒も持っていて、そのうちの一つは山にある別荘。
明日はそこに行こうという話になった。前から決まっていた話かもしれないけど・・・。
自分らの予定は完全にファルフードが握っている。
ちなみに、6/4はホメイニー師の追悼記念日とかで休日である。週末を挟むこともあり、ファルフードの話ではその近辺は役所関係が4、5日連休になるらしい。
大使館も休みだし、ビザの延長もできないだろうという話。だからのんびりしていけ、とファルフードは言う。と言うか、既に彼の頭の中ではそういうことになっている。自分らが発つのは6/5以降であろうと・・・。
0:00過ぎに就寝。

29P1150094_サイズ変更 P1150089_サイズ変更
近所の家に果物を採りに                    たくさんいただきました

IMGP4666_サイズ変更 2920P1150100_サイズ変更
今朝も遊びにきた                    「おなかに双子がいる」・・・ファルフードの口癖

2920P1150098_サイズ変更
夕方になって親類の方たちが集まってきた・・・この場所好きだな

2920P1150106_サイズ変更
It's dance time ! 女性陣はみんなダンスがうまい

29P1150120_サイズ変更
今日はファヒメの誕生日

2920P1150139_サイズ変更
パーティー参加者(男性陣)

2920P1150140_サイズ変更
パーティー参加者(女性陣)
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment