FC2ブログ

ナセルとアリレザの家@ハヴィック

2012/5/25 金
始:10:35 ~ 終:13:30 走行:29km
~ Haviq

晴れ。
ヤゼールは昨晩話していた通り朝早くに出かけてしまい、朝食をいただいてから奥さんと息子さんに見送られてヤゼールの家をあとにする。
イランに入って俄然アジアだと実感できる。
道路脇には水田が広がっている。125ccくらいの小型バイクがたくさん走っていて、そこに家族連れで3人乗り、4人乗りしている姿はまぎれもなくアジアだ。
物価もグッと下がった。

イランに入ってすぐに感じたのは、アラブ諸国と違ってタバコを吸う人が少ないってこと。
アラブのムスリム諸国では、男は誰も彼もタバコを吸っていたから、ムスリムの国っていうと誰でもタバコを吸っているものと思い込んでいたのだが、イランはタバコを吸う人が極端に少ない。
名目上でも、店内は禁煙のところが多い。

ハヴィックで道路脇のレストランに入って昼食兼休憩。そこで親子に声をかけられた。ぜひうちに泊まっていってくれと・・・。
まだ昼過ぎでもう少し走りたいところであったのだけれど、せっかくだからとお言葉に甘えることにした。
少年の名はアリレザ(11歳)。父親のナセルの意向で英語教室で英語を勉強していて、とにかく英語を使いたいらしい。
イランでは通常、学校では英語を習わず、英語を勉強したい子はアリレザのように別の英語教室に通うらしい。親の意向とか経済的な問題もあるから、誰でも習えるわけではない。
ナセルもアリレザの英語の教本を持ち出して、一所懸命会話しようと試みる。アリレザが通訳の伝令としてナセルと自分らの間を行ったり来たり。難しい質問をナセルから言い渡されると、ちょっと困った顔をするアリレザ。とても可愛い。
ちなみに、ナセルはメル・ギブソンにちょと似ている。

ナセルの奥さんハミデはとても明るく、どことなく豪快な人。アリレザの弟のハミドレザはおとなしく、はにかみやさん。ばあちゃんのナジベは80歳ということであったがとても元気で、そして働き者。掃除やらなんやらでとにかくよく動いていた。

イランでは金曜が休日。仕事は金、土、日と休みの人も多い。
血縁関係が濃厚で、休日には血縁者同士集まって食事をしたりするのが通例。
この日はナセルの家に、アルダビールに住む下の娘さん夫婦が旦那さんの両親と一緒に遊びに来ていた。
イランでは特に女性の結婚年齢が早く、結婚したばかりの下の娘さんアザールはまだ15歳。子供のいる上の娘さんサナズもまだ19歳である。

イランは厳格なシーア派ムスリムの国かと思っていたのだが、予想に反して一般庶民の様子はずいぶん違う。
アメリカ嫌いな人が多いわけであるが、それ以上に自国の政府=イスラームが嫌いという人も多く、これには正直驚いた。
ナモス(一日五回のイスラームの礼拝)をしない人も多い。
女性は家の中でもスカーフをかぶっているが、若い人を中心に形だけかぶっているという人も多く、前半分くらいは頭髪が露出しているという風。

イランはトルコ以上の親日国。日本のことは誰もが大好きで、30代以上の人なら「おしん」は誰でも知っている。
「おしん(を演じていた女優)は今も日本で元気にしているのか?」なんてこともよく聞かれる。
真っ黒に日焼けして粗末な格好をしている自分らは、イランでも初見で日本人と見られることはまずない。たいていチン(中国)、もしくはマレーシアかタイあたりの人と見られる。
これが日本人とわかった時のイラン人のリアクションがすごい。
「オー!ジャポーン!」となって、「日本はすごい」とか「日本はいい国だ」とか「日本はNo.1」だとか手放しで賞賛の言葉をかけられる。ありがたい限りです。

22:00過ぎに夕飯。庭でナセルが鶏のキャバーブを焼いてくれた。
イラン版焼き鳥とも言えるこのキャバーブはめちゃくちゃ美味い。

イランはフルーツも豊富でよく食べる。とても美味しくて、しかも日本では考えられないくらい安い。
スイカ、メロン、さくらんぼ、ぶどう、もも、あんず、びわ、桑の実、アルーチェ、等等。
アルーチェというのは、南カフカスでも食べていたが日本にはないと思う。すっぱいだけであまり美味しいものとは思えないが、暑いところで食べていると不思議とクセになる。消化を助ける働きがあるとかで、皆よく食べている。
ナッツ類も豊富で、日本では高価なピスタチオもイランでは安価。ひまわりの種はイランでも大人気。
ひまわりの種を食べる国では、皆さん片手だけで器用に殻を割って食べる。やっているうちに自分らもできるようになっていた。
中身だけのものも売っているが、何故だか殻つきのやつの方が断然美味い。

P1140978_サイズ変更 IMGP1520_サイズ変更
ヤゼール宅をあとにする                 路上で何かやってて渋滞していた

25IMGP1529_サイズ変更 P1140980_サイズ変更
アジアだねぇ~                      レストランでアリレザに声をかけられた

25P1140982_サイズ変更
ナセルとアリレザの家・・・娘さん一家も遊びに来ていてとても賑やか

P1140983_サイズ変更 P1140988_サイズ変更
ナジベ婆ちゃん                      右がアリレザの弟のハミドレザ

25P1140989_サイズ変更
ナセルの焼いてくれたキャバーブをいただいた・・・食事はこのように床に座って
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment