FC2ブログ

BIHより近況報告

時間のあるときに古い日記をワープロに起こしているのですが、なかなかアップできず・・・
ボスニア・ヘルツェゴヴィナ(BIH)より近況報告です。

現在の走行距離10,000km弱。
ベオグラードを発ってから再びクロアチア入り。BIHとの国境沿いを走り、ディナル・アルプスも無事自走で越えることができました。
アドリア海沿いをずっと南下して、ちょっとBIHに寄り道。今、BIHのメジュゴーリエというところにいます。

冬のアドリア海、なかなかいいもんです。
抜群に安定した天気と美しい景色。そして、誰もいねぇ・・・静かでのんびりできます。
水は驚くほどきれいだし、海に沿って素晴らしい岩壁がずっと続いている。そして、誰もいねぇ・・・
山ヤの自分らは青い海よりむしろライト・グレーの岩壁を見て興奮している。おそらくほとんどの壁は未登。

ザダールから南はかなりツーリスティックな雰囲気になるから、オススメはその北のリエカからザダールまでの海岸線。ここは夏場でもそれほど人がいないと思われる。今の時季は車もほとんど走っておらず、流していてトリップしそうになる箇所がいくつもある。

ザダール以南は貸し部屋とキャンプ場のオンパレード。でも、今の時季はどこも閉まっているから、独特の静けさというか寂しさがある。

セルビアから走ったBIH国境地帯との対比がすごい。
アドリア海沿いはさすがにもう戦災の跡はほとんど残っておらず完全に復興してますが、BIHとの国境地帯はいまだに家々の壁に生々しく弾痕が残り、廃墟も目立つ。
「地雷・立入禁止」の警告もけっこう残っていて、テン場選びに気をつかいます。

BIHのモスタル付近も、日差しが強く日中はポカポカ。でも、ふと見ると水溜りは融けそうな気配もなくコチコチに凍っていたりする。暖かいのか寒いのかよくわからんところです。
日が暮れると途端に冷え込み、-12℃くらいになります。が、キャンプしていてもそこまでの寒さは感じず、温度計を見てビックリといった風です。
モスタルの北に聳える2,000m級のディナル・アルプス主峰群はさすがに雪で真っ白。

メジュゴーリエにもう一泊して、明日またクロアチアに戻ります。
そしてまた海沿いを南下する予定。
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment