FC2ブログ

バンコクにて その1

2009/10/22 木

エアコン無しの部屋を見せてもらうが、電源がないのでとりあえず却下。
散歩がてら付近の宿も物色してみるが、今の宿よりいいところがない。結局本日は今の部屋に連泊。ちなみに、部屋の汚さなどを問わなければ、エアコン無しで160B(416円)くらいで宿泊可能。でも、今の部屋はちょっと狭いんだよなー。


Baan Sabaiの前_サイズ変更
まだ閑散とした朝の宿の前


屋台で朝食を食べてあちこち散策。屋台で売ってるオレンジ100%ジュースがとってもおいしい。
歩いてワット・ポーに向かう途中、大通りの緑地帯でハトの餌やり詐欺に金をせびられる。タイ人がみな親切なので心を許していたが、気をつけねば。

地元のおっちゃんと話をすると、何でも今日はブッダ・デイで、ワット・ポーなどの寺が無料で見られるらしい。
少し歩いてどうしようか考えていると、トゥクトゥクのドライバーが話しかけてきた。さっきおっちゃんと話してたのと同じコースを、何と20B(52円)で回ってくれるという。あまりに破格な値段で半信半疑だったが、念押しして乗ってみることにした。
スタンディング・ブッダ、シッティング・ブッダなどを見て回る。
観光客を連れて行くとガソリンのサービスを受けられるらしく、おっちゃんのたっての頼みで宝石店などに立ち寄った。宝石などまったく興味ないのに、二人でjust looking。

二軒目の宝石店を見てる間にスコールになり、結局最大の目的のワット・ポーはあきらめてカオサンに戻った。
それにしてもすごい雨。他のと比べてもかなりおんぼろのトゥクトゥクなので、脇からの吹き込みでびしょ濡れ。ただし料金は最初の話通り20Bだった。こんな商売で割りに合うのか?ま、ガソリンがいっぱい入ったからいいのだろう。

宿へ帰りがてら屋台で麺を食べ、買い物して帰る。雨で冷えたのか、マユミが腹痛で寝込み、いきなり正露丸のお世話になる。


スタンディング ブッダ1_サイズ変更
スタンディング ブッダ



2009/10/23 金

珍しく夜中から朝まで雨が降っていた。朝、また周辺の宿をあたってみたが、やはり目ぼしいとこはヒットせず、今いる宿のエアコン無しの部屋に移動することにした。
シャワー、トイレ共用はキレイなのでまったく問題ない。部屋が広いのはありがたいが、部屋に電源がないのが問題。廊下にはコンセントがあるので、明日にでも長い延長コードを買ってくるか。


Baan Sabai 315_サイズ変更
エアコン無しの部屋に引っ越し


本日はいよいよ旅行会社にインドとカンボジアのVISA取得を頼むつもりで出かける。無数にある旅行会社のどこに頼もうか、宿の周りで値段をチェックしてカオサンロードに移動。おおよそ、インド:2900B(7540円)、カンボジア:850B(2210円)くらいらしい。

カオサンロードの旅行会社を物色していて、日本語表記のある店に入ってみるとたまたま日本人のスタッフがいた。
その人曰く、インドのVISAは代行で取得するとかなり時間がかかるらしい。何でも今日はブッダなんとかデーでタイは休日で、土日も挟むので月曜に申請して取得できるのが来月になってしまうとのこと。
インド大使館に行って自分で取ったほうが安くて早いらしいのでそうすることにした。申請後一度パスポートを返してくれるので、その間に別の申請も可能。
カンボジアのVISA申請は850Bで代行してくれる。ちなみに、カンボジアのVISAは原則国境で取れるはずだが、いろいろトラブルの話を聞くので事前に取っておくことにした。

プラ・スメン砦のベンチでブランチ。ここは水上バス乗り場になっていて、あてもなく北方向に終点まで行ってみることにした(一人13B(34円))。


チャオ・プラヤ川の水上バスから ラマVIII世橋_サイズ変更
バンコクの足といえばチャオ・プラヤ川の水上バス・・・見えているのはラマVIII世橋


終点のNonthaburiはにぎやかで、観光客もほとんどいないので本当のタイが満喫できて気に入った。
ここの市場は相当大きくて、何でも売ってる。カオサン周辺はいかれた欧米人をはじめ、観光客だらけでちょっとうんざり。物価もちょっとだがこっちのほうが安い。ここで20B(52円)の同じオレンジジュースがカオサンでは25B(65円)する。
しばらくバンコクに足止めだ。


Nonthaburiの市場2_サイズ変更
Nonthaburiの市場


歩道橋から Nonthaburiの街2_サイズ変更
歩道橋の上から・・・Nonthaburiの街



2009/10/24 土

今日はチャオプラヤー川を水上バスで南の終点まで下ってみた(一人13B(34円))。
終点まで行く人はほとんどおらず、自分らの他はおばちゃん一人だった。

新市街はこぎれい。
Charoen Knung Rd.を歩いてSathorn(Taksin)駅まで行き、ここからBTS Sky Trainというのに乗ってみた。一人25B(65円)で自販機でチケットを買える。チケットは紙じゃなく、テレカのようなしっかりしたもので自動改札。ビックリするほど近代的で車内にはTVもある。


Sathorn駅の連絡通路から_サイズ変更
バンコクの新市街・・・Sathorn駅の連絡通路から


Sala Daeng駅で下りて、近くのLumphini Parkに行く。ここは都心のど真ん中にある巨大な公園で、ちょうど上野公園のような感じ。警備の警官もいてとてもキレイ。人もまばらでとても落ち着ける。一日こんなとこで読書なんてのもいいかも。
公園内に巨大な池があって、ここに大トカゲ(たぶんコモドドラゴン)が普通に生息してるのでビックリした。
ちなみにタイは犬も放し飼いだが、皆生き物を大切にするのでとてもおとなしい。おそらく動物もストレスがまったくないのだろう。他の生き物とうまく共存している。
公園内をぶらぶらしてのんびりした。公園内にはとても近代的な図書館もある。

公園のすぐ外にメトロの入り口があるのでこれに乗って帰る。
メトロはできて間もなくどうやら5周年らしい。とても近代的で入り口にはセキュリティチェックのゲートもあった。チケットはやはり自販機で買えるが、ここのは樹脂製のコインで、コインを自動改札にかざすと通れるようになっている。Silon駅から二駅乗って一人18B(47円)。

終点のHua Lampong駅で下りて、水上バス乗り場まで歩く。水上バスでPhra Athit Rd.まで帰ってきた。
水上バスはどこまで乗っても一人13B(34円)、朝の通勤時など10分間隔に出ており、渋滞もなくとても有効な手段であることがわかった。

雨が降ってきたので一度宿に戻り、宿のオープンカフェでビール飲んで休憩。
雨が上がってからカオサンに延長コードを買いに行った。5mの延長コードが59B(153円)。これで今日から部屋で存分にラップトップを使える。


Rama VI世像の前から ビルとBTS_サイズ変更
近代的なバンコクの新市街


マユミと大トカゲ2_サイズ変更
コモドドラゴン的大トカゲ


関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment