FC2ブログ

カンクン ~ メリダ

2011/6/13 月
カンクンには朝の7:30に着いた。
で・・・なんじゃこの天気はぁ・・・カンクン全体がスッポリと入道雲の下。異様に暗い。
積乱雲が高層まで発達し、地表近くには黒い雲が低く垂れ込めている。いつドカッと降り出してもおかしくない天気・・・1年の2/3が晴天というカンクンの青空はどこ行ったぁ~。

カンクンはおなじみの3等バス乗り場に着いた。即メリダ行きに乗り継ぎ・・・のはずが、メリダ行きはADOのターミナルからしか出ないと言う。誰に聞いてもそう言う。
そんなはずないんだけどなぁ・・・以前下見したとき確かメリダ行きもあったはず。確かこの角に・・・あった、あった。
あったにはあったのだけれど、ここはバスを駐車しているだけで乗り降りはADOのターミナルでするらしい。ちょうど1台のバスがターミナルに向かうところだったので、そのまま乗せてもらって一緒にターミナルへ行く。
メリダまで170N$・・・意外と高い。

これは2等バスってことなのか?実は2等と3等の区別というのはこの期に及んでもよくわからない。
いずれにしてもバスはエアコンが効いていて快適。
8:30にカンクンを出発。相変らずおぞましい天気だ。
途中、土砂降りに遭ったり、雲の下を抜けて晴れたり、そんな相変らずの天気。

メリダまで意外と時間がかかり、15:00になってようやく到着。乗ってきたバス会社の専用ターミナルに着いた。
カンクンとまったく同じような空模様。こりゃちょっと様子を見た方がいいか・・・などと思う間もなくバスを降りた瞬間に半端ない雨。
1時間、2時間・・・ターミナルで雨の上がるのを待つが、一向にやみそうにない。そもそも雨がやんだところで道路が冠水していて歩けそうにない。
困った・・・最初は軽く考えていたけど、こいつは困った・・・。
2時間半待ったが一向にやむ気配はなく、意を決して外に出る。

メリダには安宿の当てはない。いつものように足で探すつもりであったが、この雨じゃそうも言っておれん。
近くに安宿がないかターミナルの人に聞いてみたら、すぐそこにあると言うので行ってみた。
Wが285N$・・・粘って250N$まで下げてくれたがもう一声。
安宿の基準は人によって違う。ドミとは言え物価の高いカンクンで一人100N$だから、それ以上出すのはアホらしい。
ちょっと先にもう一軒見えたのでのぞいてみる。205N$・・・ギリギリ許容範囲。雨も降っているのでここで手を打った。
ホテル・デル・プラド。シャワー、トイレ、ファン付き。期待してなかったけどWiFiまで使えるなかなかゴキゲンな宿だった。

メリダはカンクンよりずっと小さいけれど、一応ユカタン州の州都。
まったく期待はしていなかったけれど、予想通り町自体はしょーもない。見どころと言えばコロニアル調のカテドラルとかそんなもんだろうか。
別にいいのだ。メリダに来た目的はセノーテなのだから。
明日からに期待。でも天気が心配。

13jun2011 雨のパラつく夕景のソカロとカテドラル
雨のパラつく夕景のソカロとカテドラル・・・これはこれでキレイだった
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment