FC2ブログ

アルモロンガ&ロス・バーニョス

2011/6/8 水
朝は久々に晴れた。
太陽が出ている隙にテントやザックを干し、洗濯も済ませた。
昨日今日で一気に人が出て、タカ・ハウスは閑散としてしまった。管理人のユカリさんも旅立ち、昨日から管理人は韓国人のボーちゃん。今日宿にいるのは、自分らの他にツルちゃんとヤスダさん、韓国人の二人だけ。

今日市の立つ村をリビングでチェック。
シェラから4kmほど南東にあるアルモロンガに市が立つらしい。最初にそこを見て、さらに1.5kmほど南東にあるロス・バーニョスの温泉に行くことにした。
アルモロンガまでシェラの町中からバスで10分ほど(3Q)。
完全にローカルの市で、かなり小さい。売られているのは野菜や果物といったものがほとんど。市自体は特に目を引くものはないが、色鮮やかな女性の民族衣装が美しい。

天気がいいので、アルモロンガからロス・バーニョスまでのんびり歩く。
緑の山と、その斜面にある家と畑が青い空と白い雲によく映える。山裾にある畑では、緑の中でたくさんの人たちが農作業をしていた。
日本に限らず世界中どこでも田舎は素晴らしい。そう思わずにおれない。
歩くというのも素晴らしい。バスの車窓からは感じられない、風というかダイレクト感を肌で感じることができる。

ロス・バーニョスには、営業している温泉が10軒以上ある。
その中の一軒、サン・シルベストゥレというところに入ってみた。よく日本人が来るらしく、主人のおっちゃん以下皆さんとても感じがよかった。そもそもこういう温泉には地元の人を除けば日本人以外ほとんど来ないだろうなぁ・・・。
湯船が昨日より大きくて快適。一番安い浴室が15Q。一応1時間半という時間制限があったが、2時間以上入っていても何も文句は言われなかった。
もちろん洗面器も貸してくれるし、おっちゃんは日本語で「桶」と言うことも知っていた。
何故か休憩室のようなところでは都はるみの歌が流れていたりする。

8jun2011 アルモロンガの水曜市 8jun2011 小さな市で
アルモロンガの水曜市                  小さな市で、

8jun2011 野菜や果物が売られている 8jun2011 歩いているだけで絵になるなぁ・・・
野菜や果物が売られている               歩いてるだけで絵になるなぁ・・・

8jun2011 どこも田舎は素晴らしい
田舎はどこも素晴らしい
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment