FC2ブログ

ジョードプル その2

2009/12/20 日

クジャラートからラジャスタンに州が変わったせいか、ジョードプルでは食習慣もちょっと変化。
ジョードプルにはチャイ屋があまりない。
代わりに温かいミルクを出す店があり、試しに今朝飲んでみたらめちゃくちゃ旨かった。
屋台のスナック類にも変化が見られ、卵とパンを使う店が多いように感じる。


温かいミルクを売る店_サイズ変更
温かいミルクを売る店・・・これがめちゃくちゃ旨い


手伝う子供_サイズ変更
店の手伝いをする子供


今日も旧市街を抜けてFort(砦)の方へ。
途中、Discoveryでまた声を掛けられ、部屋を見せてもらったらとてもキレイだった。
屋上から見えるFortの眺めが最高だ。
明日ジャイサルメールに行くと言ったら、おっちゃんの知り合いが安いホテルをやってると言って電話してくれた。
とりあえず見るだけでもOKってことで、ジャイサルメールのバススタンドでピックアップしてくれることになったが・・・。
そのホテルのパンフを見せてもらうと確かに安い。ドミトリーが15Rって・・・一泊30円に満たないぞ。今どきホントか?


Discoveryの屋上から望むメヘランガル_サイズ変更
Discoveryの屋上から望むメヘランガル要塞


Fortからぶらぶら歩いてジャスワン・タダに行ってきた。
「あんなとこつまんないよ」と客引きのリクシャーの運ちゃんには不評だったが、静かで適度に日陰もあり、のんびりできて自分らには心地いい場所だった。
確かに大理石の廟以外見るべきものは何もないのだが・・・。


ジャスワン・タダ2_サイズ変更
ジャスワン・タダ


ジャスワン・タダ3 総大理石の内部_サイズ変更
総大理石の廟内部


やはり高台にあるので見晴らしはよく、正面にメヘランガルFortが聳え立ち、眼下にブルーシティが広がる。
乾いた大地の上をトンビが舞い、マハラジャの宮殿が遠くに霞んで見える。
日差しは強烈だが空気はひんやりしていて、日陰にずっといるとちょっと肌寒くなるような感じ。
心地いい風に吹かれつつ昼寝がてらのんびりしていると、何時間でもこうしていたい気分になる。


ジャスワン・タダからメヘランガル2_サイズ変更
ジャスワン・タダから見るメヘランガル要塞


木陰で休んでいるとコルカタの大学生の一行に声を掛けられ、日本からだと話すと、一緒に写真を撮ってくれということになり肩を組んで何枚かパシャパシャ。
皆斜に構えたとこもなく素直でフレンドリー、好感の持てるナイスガイたちだった。
ついでに自分らのカメラでも一枚撮ってもらった。


コルカタの大学生と記念撮影_サイズ変更
コルカタの大学生と@ジャスワン・タダ


サダル・バザールをぶらぶらしてからホテルに帰った。
夜になって階下のエージェントがジャイサルメールの宿の売り込みに来た。
そう言えばバスのチケットを取るとき兄弟がジャイサルメールでホテルをやってると言ってたなぁ。

「ジャイサルメールの宿は決まってる?」と聞くので、「決まってないけど、HENNAに行こうと思ってる」と答えると、「HENNAはよくない」ときた。
「何で?安いし部屋も良さそうだよ」
HENNAのパンフを見せると部屋代には言葉を失っていたが、キャメル・サファリが高いと言う。
「そうなの?」
「HENNAとDiscoveryはグルで、Discoveryにお金が流れる仕組みになっている」

ウソかホントか知らないが、多かれ少なかれそういう関係はあるらしい。
「自分の兄弟のホテルは2DAYのキャメル・サファリが450R(855円)!」と言うが、そりゃ安すぎやしないか?
今日Govindに来た日本人の女の子3人も予約して泊まることになっているらしい。
自分らも今予約してはどうかと勧められたが、とりあえず断って念のためホテル名だけ聞いておいた。
うぅぅん、誰を信じてよいのやら・・・。

アマダバッド以来、マユミは腹の調子が悪くちょっと元気がない。
早くインドの食に慣れてくれ~!

明日10:00のバスでジャイサルメールへ発つ。


サダル・バザール_サイズ変更
サダル・バザール


サダル・バザールの時計塔_サイズ変更
サダル・バザールにある時計塔


関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment