FC2ブログ

プエブラ

2011/5/3 火
実は一昨日あたりから天気が芳しくない。うぅぅむ、ついこのあいだまでの快晴はいったいどこへいってしまったのやら・・・。
加えて、昨日もレストしてたわりに何故だか体も重い・・・大丈夫かしら。

10:00に宿を出て、すぐ隣のターミナルからバスに乗る。
プエブラまで、来た時と同じようにトゥラスカラで刻んだ方がちょっと安いのだけれど、面倒なので直通のバスに乗った(35N$)。
ちなみにメキシコではやたらとバスが頻発していて、プエブラ行きのバスなんて10分だか20分おきに出ている。
ほとんどのバスがガラガラの状態なんだけど、こんなにバスを頻発させる意味が何かあるの???旅行者にとってありがたいと言えばありがたいのだけれど、どう考えても無駄なように思える。今回乗ったのなんて大型バスに自分らのほか5人ほどしかいなかった・・・。

途中、トレーラーが横転してたり道が混んでたりしたこともあって、1時間15分ほどでプエブラに到着。そのまま路線バスに乗り継いでセントロに出る。
4/30~5/22まで何かの祭をやっているらしい。町中がやたらと賑わっている。とても火曜日とは思えん。

早速、マリンチェ山頂で教えてもらった住所のところへ行ってみたが、そこは単なるスポーツ用品店だった・・・。確かに山道具も少し置いてある。置いてあるが、案の定レンタルなんかしていない。
「トゥラチチュカの山小屋に行けばレンタルできるんじゃないか」、などと教えてくれたのだが本当か???
またまたちょっと途方に暮れる。本当にレンタルできるかもしれないから、まぁ行ってみるしかないか・・・。
行こうと思えば今からでも行ける。が、何故か体が重くて眠い。道具が借りられたらそのまま登ることになっちゃうから、その前に食料の買い出しもせねばなるまい。
今日はプエブラに泊まるか・・・でもセントロは居心地が悪いな・・・ターミナルの近くで宿を探すか・・・ってなことになった。
再び路線バスでCAPUに戻る。

結果的にプエブラは、観光地観光地しているセントロよりCAPUの周りの方が自分らのような旅行者には過ごしやすい。スーパーもローカルな食堂もあるし、多くはないけどホテルもある。
今晩の宿はレアル・サンタンデールという名のホテル。Wが200N$。宿の人の感じがよく、やたらと空いてる割りに管理はしっかりしている。部屋も広くてキレイだし、WiFiもフリー。

部屋で寛いでからスーパーへ買い出しに行く。登れるかどうかわからんけど、登る場合に備えて食料の買い出し。安物のウレタンマットも売っていたのでついでに購入。
さて、果たしてトゥラチチュカでギアが借りられるのかどうか???食堂が二軒くらいしかないらしい小さな村でそんなことができるのか???
あまり期待せずに、とにかく明日行ってみよう。
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment