FC2ブログ

バラコア ~ ハバナ

2011/4/8 金
11:30に宿の外に出てみると、約束通りフレディリスが既に迎えに来てくれていた。
時間前に来てくれるとは・・・。しかも、はなむけにバナナを一房持ってきてくれた。
フレディリスの自転車タクシーに揺られ、海沿いの道をターミナルまで。歩いても行ける距離だから5分ほどで到着。
まだ時間が早いので、ターミナルの外でフレディリスとお喋り。
別れ際に心ばかりのチップを渡そうとしたが、彼は受け取ろうとしなかった。今日は学校に行っている「メレッサに・・・」と言ってようやく受け取ってもらえた。
チップと言ったって日本円にしたら40円にも満たない額だ。実に律儀な人なのだ。
空手を長くやっている所為か(もう20年以上続けているらしい)、日本人と接しているような気分になる。
ありがとうバラコア、ありがとうフレディリス。彼に会えただけでもバラコアに来てよかった。
何年後かにもう一度来られたらいいなぁ・・・。

フレディリスと別れ、13:00のバスでハバナへ向かう。ハバナでバスを乗り継いで、北西部のビニャーレスまで行くつもり。一気にキューバを縦断だ。
ハバナまでの運賃は66CUC。相変らずバスは時間ピッタリに出発。
バラコアから山を越えて西側の海岸線に出ると、目の覚めるようなカリビアン・ブルーの海が広がっていた。これぞカリブ海!
海岸線から100mほどは砂が混じっているのかエレラルド・グリーン、その沖に濃いコバルト・ブルーの海が延々と続いている。
来るときも通っているはずであるが、雲が多かった所為かこうまでキレイに見えなかった。

サンティアゴ・デ・クーバの辺りは天気が悪く、バスが1時間ほど止まっている間に飯を食いに外に出たら雨に降られた。
ターミナルの外は、相変らずあまり信用できなさそうな客引きたちでいっぱい。
サンティアゴからは夜道を延々とバスに揺られた。

8apr2011 ターミナルまで送ってくれたフレディリス
ターミナルまで送ってくれたフレディリス
また会おう!
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment