FC2ブログ

カンクン その1

2011/3/28 月
検問のほか人の乗り降りのため途中ちょくちょく止まっていた割りに驚くほど順調で、ちょうど明るくなった頃カンクンに到着。
バスが止まるたび明かりがついたり検問があったりで、ほとんど眠ることはできない。
着いたのはバス会社の事務所前?現在地を教えてもらうと意外とセントロに近い。面倒だけど歩いて移動。
町は既に動き始めている。
カンクンと言えば一般的にはカリブ海屈指のリゾート地。が、それはホテル・ゾーンと呼ばれる海岸沿いのエリアだけで、セントロはちょっとツーリスティックな普通の町だ。ホテル・ゾーンにある高級ホテルやレストランで働く人の多くがセントロに住んでいる。
セントロとはいえ、物価はメキシコの中でも尚高い。
如何せん朝早いのに気が引けて、ちょっと時間を潰してから宿へ向かった。キューバ情報を得るためだけに久々の日本人宿へ。
今カンクンには日本人宿が二軒あるが、長期旅行者はロサス7(ちょっとだけ安い)の方へ行く人が多いみたい。ドミが一泊100N$。朝食つき。WiFiも別料金だけど使える。ドミが男女別なのが夫婦やカップルで旅行してる人には甚だ不便。

勝手にラパスのエルソラみたいなところを想像していたのだが、ロサス7は完全な日本人宿だった。つまり、大々的に看板を掲げているわけではなく、基本的に日本人以外は泊まりに来ない。今泊まっているのも全員日本人だし(後になって韓国人が一人来たけど)。
何を隠そう、自分ら二人はこの日本人宿ってのがけっこう苦手だったりする。特別情報が欲しいとか、何か特別な理由がない限り普段すすんで行くことはない。
情報ノートがあったり日本語の本があったりするのはとてもありがたい。ありがたいけれど、あまり慣れてない所為もあって(すぐに慣れるんだけれど)、気を遣っちゃったりしてかえって寛げないように思えるのは自分らだけ?

宿で情報ノートに目を通してから早速航空券を当たる。
旅行会社3軒ほどとクバナ・エアのオフィスにも直接行ってみたが、高い・・・。しかも混んでる。$280くらいかと思っていた航空券が一番安いとこで$349もする。
この路線は決してクバナ・エアの独占というわけではないのだけれどそれに近いものがあって、クバナ・エアにとってはドル箱路線である。
そのクバナ・エアで直接買うよりTMCというカンクンでよく知られたエージェントが一番安かった。4/6以降なら$280のチケットがあると言われたけど、そこまで待っておれん。3/30発の便も残り2座席。
うぅぅむ・・・やむを得ん。意を決して3/30に飛ぶことにした。航空券のほかにツーリスト・カードが$18。出国税や空港使用料は別。最近になってドル払いが不可になった。
関連記事
スポンサーサイト



Comment 2

There are no comments yet.

かおる  

¡Cuanto tiempo!

おひさしぶり。
すれ違っちゃいましたね。
いまメデジンです。
ニャン子先生といっしょです。
なかなかの旅っぷりですねー。

ボゴタへ向かいたいのだけど、豪雨で道路が水没しているらしく足止め喰らってます。
飯とネットとビリヤードの毎日。

¡Buen viaje!

2011/04/29 (Fri) 02:11

なかっぴー  

No title

かおるさん、お久しぶりです。
どこかで会えるかと思っていたら、あっという間にすれ違っちゃったんですね・・・残念!

そちらはすごい雨なんですね。想像できません。
これから南米を南下ですか?
体に気をつけて楽しんでください。

ニャンコ先生と一緒なんですね・・・
メデジンで会われたのでしょうか???

2011/04/29 (Fri) 06:55

Leave a comment