FC2ブログ

フローレス

2011/3/26 土
「すいか」のWiFiを借りて半日情報収集。
やはり去年の5月より、建前上キューバ入国には保険加入が義務付けられているらしいことはわかった。やっぱ先にキューバへ行こう、海外旅行保険が残っているうちに。
これまでの人生でおよそ保険というものの恩恵にあずかったことのない自分ら二人(ま、幸いなことなんだけどね~)。今こそ保険加入のメリットを活かしてやろう(保険の恩恵にあずかるわけじゃないけど)。
現役バリバリの社会主義国家、キューバ。高齢のカストロが亡くなられたらガラッと変わっちゃうかもしれないけれど、今のところ自由主義の世界とはまったく違うワンダーランドだ。
今でもアメリカの経済封鎖を受けていて、敵性国家アメリカ臭のするものは全て使えないというお国事情。旅をするにはかなり不便な国だったりもする。
通貨のこととかいろいろ面倒なことがあるのだけれど、その辺はカンクンで情報収集することにしよう。
まずはメキシコへの越境。
今いるフローレスから近いのはナランホ-パルマかBethel-コロザルの国境。どちらもボートで越境することになるが、ナランホの国境は今スムーズに通れるのかどうか不明。
元々ここはほとんどツーリストしか通らない国境で、Bethel-コロザル間の道路が整備されたため、現在ツーリストバスはBethelの国境を通っている。よってナランホの国境が今機能しているのかどうかは不明だ。
必然的にBethelの国境に絞られる。
できればローカルな交通手段で移動したかったのだが、「すいか」のママさんに聞いたところ場合によって高くつくかもしれん・・・。
問題はボートだ。地元の人が使うことはまずない国境だそうで、もしかしたらボートをチャーターしなければならないかもと・・・。1時間もチャーターしたらそれなりにかかるだろうな。
それと、最近になってイミグレの場所がちょっと変わったらしく、手続きの間ローカルバスが待っててくれるのかどうか・・・(ま、待っててくれんだろうね、普通)。
やむを得まい。今回はツーリストバスを使ってサクッと越境することにしよう。
夕方、隣のエージェントにチケットを買いに行った。朝5:00発のパレンケ行き、運賃は200Q。

話ついでに、自分らは行かないけどベリーズのビザについて。
前は国境で即日発行されていたが、最近は身元照会に時間がかかり一日程度待たされるらしい。
これ、何故かっていうと、日本人の偽造パスポートで不法入国する中国人が最近多いらしく、防止のための措置らしい。これもママさんから聞いた情報。

土曜の今日は湖岸にタコスなんかの屋台が出ている。
夕食時に行ってみたが、ひっそりと地元の人たちで賑わっていてなかなかいい感じだった。
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment