FC2ブログ

ベレン、再び

2011/1/13 木
窓口のおばちゃんには19時間かかると言われていたけど、予定より早く6:30前にはベレンのターミナルに着いた。
一度来たことのある町は勝手がわかっているから気が楽だ。長距離バスで着いても、もっと乗っていたいというような気分にはならない。ベレンは居心地がいいことを知っているからなおさらだ。
バスから降りるとすぐ、船便を扱うエージェントのおっちゃんに声をかけられた。バス・ターミナルにエージェントがあることは知っていて、その足で行ってみるつもりでいたのでちょうどよかった。
ベレンの次の行き先は、対岸のマカパ。
自分らの持っていた情報では火・木・土曜にベレンから船が出るということであったが、おっちゃんの話によると金曜にも船があるらしい。しかも2便も(10:00発と14:00発)。
土曜の船に乗るつもりでベレンに来たが、そういうことなら明日の船に乗ることにしよう。
問題はハンモックにするか、カマロッチ(キャビン)にするか・・・。
ここでチケットを買うと船によらず運賃は一律で、ハンモックが130R、カマロッチが200R。一月ほど前に乗った人の話だと120Rってことだったから、エージェントがコミッションで10Rくらい取るみたい。
船の混み具合は不明だが、今回は1日だけだからハンモックで何の異存もない。が、自分らはハンモックを持っていない。そんなものは10R程度で買えるのだが、そのためだけに買うのはなんとなくもったいない。
それから、ハンモックの場合は場所取りが面倒くさい。船は今日の12:00頃着くらしく、それ以降なら乗れるという話だが・・・できれば今日はベレンの宿でのんびりしたい。
うぅぅむ・・・おっちゃんに値引きの相談だ。
船会社に電話して聞いてくれたところ、10:00発の方はダメだったが、14:00発の方は二人で350Rにしてくれるという・・・心が揺れて即決!今回もカマロッチを奮発することに決めた。
ターミナルからセントロまでは路線バスで移動。乗り場は声をかけてきたタクシーの運ちゃんが親切に教えてくれた。
「バスで行くよ」と告げると、両手を広げて「そりゃないよ~」と言いながらも親切に乗り場を教えてくれたおっちゃん・・・ブラジルの人たちはステキだ。
ちなみに、路線バスは番頭席に回転バーがあるため巨大なザックを背負って乗り込むのは一苦労。ザックを背負ったままでは通れないから、降ろしたザックをバー越しにパスしないといけない。
宿は再びホスタル・アマゾナス。今回はトイレ、シャワー共用のWが空いていて、一泊35R。
昼から市場の辺りをブラブラ。また同じ店でアサイーを飲んで、ついでに昼食に魚のフライも食べて、物色して回ってTシャツを一枚ずつ買って、またアサイーを飲んで・・・。
どうでもいいことだけど、自分らは旅立って以来ずっと化繊のTシャツを着ていて、せっかくだからってことで我らが"Y.YAMADA"のロゴ入りのサッカーシャツを買うことにした。オフィシャルのやつでなければ化繊でも安いし。
ベレンにはサッカーチームが3つあって、YAMADAはうち2チームのスポンサーになっている。マユミが買ったのがヘモ、自分のがパイサンドゥってチームのシャツ・・・こんなのおそらくベレンでしか買えないだろう。
とりあえずシャツが一枚増えた!

13jan2011 ヘモ(左)とパイサンドゥー(右)のシャツ
ヘモ(左)とパイサンドゥー(右)のシャツ
関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment