FC2ブログ

バヘリーニャス ~ トゥトイア ~ パラナイバ

2011/1/9 日
今日も晴れたり雨が降ったりのお決まりの天気。
もし晴れたらレンソイスのリトライなんてことも考えていたが、早々に退散することに。
バヘリーニャスからフォルタレーザを目指す・・・と言っても別にフォルタレーザに行きたいわけではなく、単に移動自体が目的だ。
バヘリーニャスからフォルタレーザまで、大型バスなど走れないところをローカルな交通手段で細かく刻みながら移動するのがブラジルのベスト・ジャーニー、とロンプラでは紹介されている(らしい)。
以前クスコで会った旅人から良かったという話を聞いて、ぜひともトレースしたいと思っていた。
自分らの場合フォルタレーザから先に行く予定はないので、まさに移動だけが目的だ。
まずは4WDトラックでPAULINO NEVESまで移動するのだが、はて?どこでトラックを拾うんかいな???
ポルトガル語は完全にスペル読みするわけではないので自分らの読みでは全く通じず、紙に書いて宿のおっちゃんに教わる。
マリオに似た宿のおっちゃんはとても親切で、乗り場まで連れて行ってくれた上、トラックの運ちゃんに色々話をつけてくれた。ありがとう、マリオのおっちゃん!
乗り合いトラックとか書いてあるわけでなし、自力ではまず見つけられないと思う。
参考までに、乗り場はバンコ・ド・ブラジルの向かい側です。おそらく9:00~10:00頃、人が集まり次第出発します。
車はおなじみのBANDEIRANTE。荷台だけで大人が16人に子供が2人も乗っている。もちろんキャビンにも乗っていて、その上荷物も満載・・・後ろのタイヤを見ると潰れてスゴイことになっていた。
10:00前に出発。
PAULINO NEVESまでの移動は非常に面白い。単なる移動というよりツアーのアクティビティといった感じで、ハッキリ言って昨日のツアーより面白い。
砂の悪路を走り、水溜りをいくつも渡り、砂丘が見えたと思ったらいつの間にか両側が砂丘になっていた。公共の交通手段とはとても思えん・・・。
2時間でPAULINO NEVESに到着。ここで乗換えと思っていたら、ラッキーなことにこの車、この先のトゥトイアまで行くらしい。他に何人か行く人がいたのが幸いしたみたい。
とにもかくにも乗換えが一度減ったのはラッキーだ。PAULINO NEVESで車を見つけるのはかなり大変そうに見えた。
PAULINO NEVESからトゥトイアまでは1時間ほど。道は所々舗装されている。見通しが利かないのでこの間の眺めは特別面白くもない。
13:00にトゥトイアに到着。ここまでの運賃は一人30Rだった。
トゥトイアから次のパラナイバまではバスで移動できる。平日なら13:30発のバスがありベスト・タイミング、と言いたいところであったが、今日は日曜日・・・バスは2本しかなく、次のバスは15:30であった。
出発15分前にバスが来て、それと同時に窓口が開きチケットを売り出した。
あらかじめチケットを持っている人もいて、けっこうギリギリで席が取れたという感じ。運賃は18R。
15:30過ぎに出発。よく海沿いにあるような低木の樹林帯を延々と行く。変わり映えのしない景色で退屈だ。
18:00前にパラナイバに到着。もうじき暗くなるし、今日の移動はここまで。
ターミナルで明日のカモシン行きのバスを確認しておくことに。何社かあるバス会社のうち1社だけ開いていて、カモシン行きのバスはここが運行している。
早速窓口に並んでいつもの調子でバスの時間を聞いてみると、何やら説明してくれている・・・ん???よくわからん。
そのうち別の人が窓口の外に出てきてくれて丁寧に説明してくれたが、やはりわからん。何となく満席と言っているような・・・。
まさか明日のバスが既に満席などとは夢にも思わず、「今日じゃなくて明日のバスなんだけど」とやり取りしてみるが埒が明かない。
たまたま並んでた人の中に英語を話せる人がいて、その人が通訳してくれたところによると、何と!今日も明日も満席。明後日以降の席しかないという話。なんでも(雨季なんだけど)ブラジルは休暇のシーズンで(夏休み?)、この時季リゾート地はどこも混んでいるらしい。
うぅぅむ、どうしたものか・・・。そこまでして行かなくてもいいんじゃないか、という気がしてきた。移動だけが目的なわけだし、この調子だとカモシンから先の足についても不安があるし・・・。
ひとまずターミナルの目の前の宿にチェックイン。ポサーダ・リトラウ、朝食つきでWが45R。
宿にてああだこうだと二人で作戦会議。結果、ここから引き返してサン・ルイスへ向かうことにした。
日曜で食事ができるかどうか心配だったが、ターミナルの周りには開いてる店がたくさんあって助かった。ここのシュハスコも旨かったなぁ。

9jan2011 paulino nevesへの道 9jan2011 徐々に砂丘が見えてくる
PAULINO NEVESへの道                徐々に砂丘が見えてきて・・・

9jan2011 砂丘の間を行く
砂丘の合間を行く
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment