FC2ブログ

サンティアゴ

2010/11/19 金
北の方はさすがに晴れているだろうと思っていたのだが、明るくなってからもどんよりとした天気。
10:20頃サンティアゴに到着。薄日も差しているがやはり今ひとつパッとしない天気だ。
インフォメーションで確認すると南のスール・ターミナルに着いたらしい。地図を見るとセントロまで1.5kmほどの距離なので徒歩圏内、地下鉄に沿って歩くことにする。
サンティアゴは大都会。人が溢れ、何から何まで物も溢れている。その大都会ぶりはチリ国内でサンティアゴだけ異質といった感じで、他の町がまるで別の国であるかのように思える。
でも、嫌いではない。サンティアゴはこれで二度目なのだが、前に来たときの印象もよかった。町並みがキレイで、道路も広いのであまりゴミゴミした感じがない。
宿は最近やたらと評判のいいオステル・タレスに決め打ち。宿の近くまで来たところで道行くじいちゃんが宿の前まで案内してくれた。
宿は快適!オーナーのスコットは親切だし、WiFiはあるし、シャワーのお湯も熱々。チェックアウトの時間も任意。宿代もサンティアゴでは最安クラスで、ドミなら一人一泊5,000$C。今回はのんびりしたかったのでWの部屋を奮発、一人6,500$C也。
サンティアゴは前に観光しているので特に今回見たいところはなく、両替えとフライトのリコンファームが主な任務である。
幸運にも宿には五人ほど日本人がいて(うち三人はラ・パスのエル・ソラで会った人たちだった)、アルゼンチン・ペソは公定レートでチリ・ペソに両替えしてもらえた。
この宿は見たところ特に宿の看板は掲げていないのだが、それでもこれだけ人が集まるのだから人の噂というか情報力というのはスゴイもんだ。
街へ出て、必要分だけ残してチリ・ペソを米ドルに両替え。街中にカンビオのかたまっている一角があって、$1=481$Cの公定レートに対し488$Cくらいがドル買いの相場。
その中に一軒だけ486$Cのカンビオがあり、そこだけ人が溢れている。整理券を発券していて既に30人待ち。けっこうな額を両替えするため2$Cの差で$7くらい違ってくる・・・整理券を持って狭い店内で順番待ち。
が、あと10人ほどとなったところで店員が何かを告げると、待ってた人たちがゾロゾロ帰りはじめた。嫌な予感・・・訳がわからないのでそのまま待っていると、店員が外の掲示を変更している。何と!営業途中で486$Cを488$Cに変更しやがった・・・酷い!営業時間中に突然レートを変えるなよ!
そうとなればわざわざこんな混んだカンビオで両替えする意味はまったくない。ズラリと軒を連ねる488$Cのカンビオにて仕方なく両替え。なんか釈然とせんなぁ・・・。
何はともあれ任務の一つを完了し晴れ晴れとした気分で街中を歩いていたのだが、ちょっと外れたところで486$Cのカンビオを見つけてしまったときにはかなり凹んだ。あぁぁ$7がぁぁ・・・気付かずにいてくれたらよかったのに。
続いてLANチリのオフィスへリコンファームに行ったのだが、LANチリはクソだった。
単にリコンファームをしたいだけなのに、話をしてから1時間以上待たされた上、日程変更してるから一人$45も払えときた。
はぁ???何の金だよ?何で日程変更しただけで金がかかるの?しかも日程変更はキトのLANでしたというのに、何で今アンタに払わにゃならんの?
まったく話にならん。死んでしまえ!
が、信じられんことにここのLANの職員、英語がまったく話せない。サンティアゴにいくつかあるオフィスのうちおそらく一番大きいところなのに、何故?
スペイン語でそんな細かなやり取りができるはずもなく、予約だけは入っていそうな感じだったので、そのままオフィスを後にする。
あぁぁそれにしても腹立つなぁ、LAN!まったくどうなっているんだ?ホントにワンワールドの一員なのか?$45もの大金、意地でも払うか!
・・・果たして明後日、無事イースターへ飛べるのだろうか???ちょっと心配。
釈然としない気分のままカテドラルを見たり、魚市場へ行ったり。
前に見たときも感動したのだけれど、サンティアゴのカテドラルはスゴイ。外見はどうということのない建物なんだけど、薄暗いカテドラルの中は静かで荘厳な感じ。
アルマス広場に面して建っていて、カテドラルの中と外のギャップがスゴイ。賑やかなアルマス広場の雰囲気がカテドラルに入った途端、ピタッと静寂の世界になるからちょっと不思議な気分になる。
サンティアゴの魚市場はさすがにカストロなどよりずっと大きく、売ってる魚貝類の種類も多い。本日はアワビ(のような貝)を買って煮て食べた。

19nov2010 重厚な造りのカテドラル 19nov2010 アルマス広場
重厚な造りのカテドラル                 アルマス広場

2010/11/20 土
朝からいい天気。ポカポカ陽気で日向は暑いくらいだ。
初夏の今頃はちょうどいい陽気なのかもしれない。緑が濃く、花も色々咲いていて町の中がとてもキレイ。
本日はイースター島へ持ち込む食料を買出しして終了。
アルマス広場の周りには様々な大道芸人が出て人を集めていた。中でもゼンマイ仕掛けのロボットの動きを真似るパフォーマーの芸は秀逸だった。
日本と比べるとどこの国でも犬たちはのびのび生きているが、南米の犬たちは特に幸せなのではあるまいか。
とにかくマイペースだ。バス停だろうが人の行きかう通りの真ん中だろうがお構いなし、無防備に昼寝している。こんなに無防備でいいのかとこっちがちょっと心配になるくらいだ。
行きかう人たちも、もちろん追い払ったりすることもなければ変にいたずらしたりすることもない。ホントにうまく共存しているなぁと感心してしまう。
明日からイースター島・・・なのだけれど、果たして無事に飛べるのかどうか・・・。
ちなみにイースター島は今のところLANの独占路線で、時季によってかなり変動するがとにかくチケットが高い!今の時季だと$1,000くらいする。
LANが暴利をむさぼっているわけなのだが、今度ペルーかどこかの航空会社がこの路線に参入するとか。そうなればもっと安く行けるようになる、かな?

20nov2010 モネダ宮殿の近くにはためく巨大な国旗 20nov2010 アルマス広場とカテドラル
モネダ宮殿の近くにはためく巨大な国旗       アルマス広場とカテドラル
アンマンのやつもデカかったが、ここのもデカイ

20nov2010 ちょっと高尚な木のパフォーマー 20nov2010 ゼンマイ仕掛けのロボット
ちょっと高尚な木のパフォーマー           ゼンマイ仕掛けのロボット・・・デスラーではない

関連記事
スポンサーサイト



Comment 2

There are no comments yet.

Y.A  

頂きました

近況のご連絡頂きあり有り難うございました。
先日英国より帰国したのでようやく例会で皆に
連絡できました。
そちらは今、春~夏ですよね。

2010/11/21 (Sun) 21:38

マユミ  

ベネズエラ

YAさん、こんにちは!
英国出張は長かったみたいですね。
ヨーロッパの冬はさぞ寒いんでしょうね。日本も寒いですけど。
こちらはベネズエラに入りました。
ちょっと蒸し暑いです。

2010/12/01 (Wed) 08:02

Leave a comment