FC2ブログ

エンカルナシオン その2 トリニダ&ヘスス

2010/10/26 火
「ミッション」という映画をご存知だろうか?イグアスの滝の上流に暮らすグアラニー族に宣教を挑んだイエズス会宣教師の話で、十字架に磔にされた人が滝を落下するシーンは当時衝撃的だった。
ミッションというのはイエズス会宣教師たちの造った宣教村のことである。彼らはここで原住民たちに宣教し、植民と共同生活の実験を遂行した。映画はこの宣教村、ミッションを舞台に描かれている。
ミッションは17世紀にパラグアイを中心に広く形成されたが、トリニダとヘススはその中で最も保存状態がよい。共に(パラグアイで唯一)世界遺産にも登録されており、パラグアイ最大の、かつほとんど唯一と言っても過言ではない観光資源である。
エンカルナシオンのバス・ターミナルからローカルバスでトリニダまで30分強。運賃は5,000G。
シウダ・デル・エステ行きのバスを途中下車する形になるので、トリニダに着いたら教えてくれるよう乗務員のおっちゃんに頼んでおいたのに・・・いい加減通り過ぎたんじゃないの?と思って確認してみたら、やはり通り過ぎていた。「着いたら教えてやるよ」って言ってたのにぃ・・・。
この辺がバスを途中下車するときの難しさである。まぁ夜行バスでもないし国境を乗り越したわけでもない・・・今回のはダメージが小さくてまだよかった。
すぐにバスを降り反対方向へ向かうバスに乗りなおす。今度のバスの乗務員の兄ちゃんは、ちゃんとトリニダの前で教えてくれた。15分くらい戻ったであろうか。
バスを降りてしばらく歩くとトリニダの入口がある。入場料はトリニダとヘススとサン・コスメ・イ・ダミアンが三点セットになっていて25,000G。サン・コスメ・イ・ダミアンはトリニダから遠いので行かないんだけどなぁ・・・。
トリニダの第一印象は、空いている・・・。こんな人の少ない世界遺産はこれまではじめてだ。
かと言ってショボイのかと言うと、さにあらず。スバラシイ!これまでに見た遺跡の中でもかなりいい線いってる。
遺跡自体は17~18世紀のものだからさほど古くもなく特にグッとくることもないのだけれど、ロケーションが最高!白い花の咲き乱れる緑の広い草原の中に、赤レンガ造りの遺跡が静かに佇んでいる。心地いい風が常に草原を吹き抜ける。
何も考えずボーっとしてるには最高の場所だ。もっと時間があって昼寝できれば尚最高!やはり人が少ないというのは実にスバラシイことだ。
そんな静かな場所で遺跡を眺めながら思うことは、「数ある宗教の中で何故キリスト教だけそんなに遮二無二布教したがるのだろう?」ということ。
そういう教えだ、と言えばそれまでなんだけど、わざわざ未開の地や他の信仰が支配的な地へ出向いて布教したがるのはどういった訳か?ムスリムにしろ仏教にしろ、他の宗教ではそこまで執着する話は聞いたことがない。ハッキリ言って大きなお世話である。自分にはお仕着せのようにしか思えないんだけど・・・。
ご存知の通りキリシタン禁制の江戸期の日本にも続々とやって来て、敗退している。その信条、執念には恐るべきものがある。
日本で敗退したのは、キリシタン禁制というお上の取り決めが大きかったのだろうけど、そうでなくとも根付きはしなかっただろうと個人的には思う。遠藤周作の「沈黙」にもそれとなく匂わせてあるけど、唯一絶対神という一神教の考え方は日本人の宗教観と合わんのだ。八百万の神の国の人ですから・・・。
・・・そんなことも考えつつ、心地いい時間を過ごす。
昼食の後ヘススへ移動。トリニダからヘススまでは12kmほど。バスもあるらしいのだが、かなり待つようだと言われたのでタクシーにした。運賃は片道20,000G。
ヘススはトリニダに輪をかけて静か・・・訪れる人がほとんどいない。まだトリニダには地元の小中学生が課外授業か何かで来てたりしたんだけど、ヘススはそれすらない。実に静かでいい場所だ。
白い花は咲いていないが、やはり広大な緑の草原の中に赤レンガの遺跡が静かに佇んでいる。遠くには緑の森や畑が見える。やはり心地いい風が吹いていて、とにかく静かでいい場所だ。こんな世界遺産もあるんだねぇ・・・。
気候といい、人が少ないことといい、実はパラグアイはとても住みやすい国なのではないかとふと思ったりする。山、雪、温泉、海といったものとは無縁の国だけれど・・・。
帰りは奇跡的に後から来た二人組とタクシーをシェアできたので、行きの半分の10,000Gで大通りまで戻ることができた。そこからバスに乗ってエンカルナシオンまで帰ってきた。

26oct2010 トリニダ遺跡 26oct2010 白い花咲く緑の草原の中に赤レンガの遺跡が佇む
トリニダ遺跡・・・白い花咲く緑の草原の中に赤レンガの遺跡が佇んでいる

26oct2010 ヘスス遺跡 26oct2010 やはり緑の草原の中に赤レンガの遺跡が静かに佇む
ヘスス遺跡・・・やはり緑の草原の中に赤レンガの遺跡が静かに佇んでいる

26oct2010 遺跡の周りは一面の森と畑
ヘススの周りは一面の森と畑
関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment